そのまま撫でモフ♪ ~9月の猫の広場・前編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

9月の休日。
猫散歩で訪れたのは猫の広場です。

ミッキーさんとまろくんがくつろいでいます。

『あ、ろっちさん。いらっしゃい』

寝たままご挨拶してくれた、まろくん。

『早く撫でてくださ~い』

大あくびして誘います。

『さ、ここですよ』

左手を前に出して撫でられる体勢のまろくん。

『何してるんですか!早く撫でモフしてください!』

すみません。
お待たせしてしまいました。

撫でさせていただきます!

すぐにゴロンとしちゃったまろくん。

撫で撫で…モフモフ…

『一旦ここまでにしてミッキーさんにご挨拶していいですよ』

あ、そうですか?
ではミッキーさんにご挨拶しましょう。

『やぁいらっしゃい』

指を出してご挨拶して…

そのまま撫でさせていただきます♪

『やっぱりこっちも撫でて~っ!』

すり寄ってきてゴロンとしちゃったまろくんを、もう片方の手で撫で撫で。

『気持ちいいですねぇ』

まろくん、舌が出ちゃってますよ。

『もっと撫でてください!』

立ち上がって擦り寄ってきちゃったまろくん。

スリスリスリ…

『まろは相変わらずだねぇ。まぁ撫でてやってくださいな』

はいミッキーさん。
ではまろくんをいっぱい撫でモフしましょうか。
続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。