ちょっと撫でて行きなさい | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

とある神社に参拝後、横の道を歩き出そうとすると…
茶トラさんが向こうからやってきました。

『暇そうなおっさんがいるぞ』

首輪をつけた茶トラさん。
ご近所猫さんのパトロールでしょうか?

『ちょっと様子を見に行こう』

ズンズンとやって来た茶トラさん。

指を出して待っていると、スリッ♪

フレンドリーな猫さんですねぇ。

さっそく撫でさせていただきます。

腰をポンポン。

尻尾をピンと立てて撫でられる茶トラさん。

次は喉を撫で撫で♪

『こ…これは…気持ちいいねぇ』

顎を突き出して撫でさせてくださいました♪

『お礼に舐めてあげるよ』

指をペロッと舐めてくださった茶トラさん。
でも…指は…

『ちょっとお酒臭かったなぁ』

自分から離れてパトロールを続ける茶トラさん。

『おっ!ここは座り心地がいいぞ!』

裏返しになったプランターに座ります。

『ここで撫でられたら気持ちいいだろうなぁ』

はいはい、撫でさせていただきますね。

頭を撫で撫で。

喉も撫で撫で。

『気持ちいいなぁ』

顔を擦り付けてくださった茶トラさん。

恍惚の表情を見せてくださいました♪

『ふぅ、ありがとう』

もういいですか?

『うん、また会った時も撫でてくれよ』

はい、もちろんです。
撫でさせてくださってありがとうございました。
でも茶トラさん、できればお家の中で過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。