拝まれるキジ白さん ~2021年初詣猫詣・その6~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

新年の初詣猫詣。

数カ所猫さんがいらっしゃるはずの寺社を回りましたがお会いできず。
ここなら会えるかな?
とあるお寺にやってまいりました。

お堂の正面に猫さんがいらっしゃいました!

日向ぼっこしているのでしょうか。

場所が場所だけに拝まれるキジ白さん。

願いを叶えてくれるのかな?

日向ぼっこするキジ白さんを横からパチリ。

反対側からもパチリ。
『どこから見ても同じだよ』

いやいや…
日の当たり方とかね、いろいろあるんですよ。

『単に枚数を稼ぎたいだけのような…』

ドキっ!
そんな事はないですよ。

キジ白さん、ちょっと移動します。

陽が傾いてきたからかな?

『こっちの方が陽が当たるね』

一段降りたキジ白さん。

丸まってお休みになってしまいました。

でも相変わらずお堂の真ん中にいらっしゃる訳で…
お参りする方々はキジ白さんに向かって拝んでいたのでございました。

さて、移動ましょうか。
『お参りしてきた?』

別のキジ白さんに遭遇です。
模様がちょっとハートみたいですね。

ポーズをとってくださったキジ白さん。

毛づくろい開始です。

『いつまでも見ていないで、お参り済んだらさっさと移動するように』

あ、すみません。
お寺で暮らす猫さん達がお元気で過ごせるようにもう一度お参りして…
お寺を後にしたのでございました。

次回の記事は短いので、本日は18時にも更新します。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。