小雨が上がった後、撫で撫で ~7月の猫の広場~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

長梅雨の7月。
小雨降る中猫散歩。
雨が上がったので、猫の広場を覗いてみると…

猫さんの姿は見えませんねぇ。

『居るよ!』

まろくんが鉢から生えてました。
って、そこで雨宿りしてたの?

舌をしまい忘れている、まろくんにご挨拶。

『ふぁ~~~…よく寝た』

大あくびをした後、降りてきました。

ブルブルブル~っ

ほら、そんな所で寝てたから雨に濡れちゃってますよ!

『ブルブルしたから撫でてくださいな』

ゴッツンとやってきた、まろくん。

はい、撫で撫で♪

あらら、また舌が出てますねぇ。

撫でていると…

舌が伸びた!

気持ち良かったのか、舌を出してペロペロするまろくん。

『もう終わり?』

 

『もっと撫でてくださいな』

またまた舌を出してアピールです。

『もっともっと~』

はいはい、撫で撫で撫で♪

いっぱい撫でた後は毛づくろいを始めた、まろくん。

満足したかな?

毛づくろいに専念して自分の事を忘れたかのような、まろくん。

また雨降ってきそうだから、早くお家に帰るんだよ!

他の猫さんたちにはお会いできなかったけど、まろくんに会えて満足の広場でした。
また来月会いましょうね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。