« 前の記事:

次の記事: »


1月のとある休日。
風がなく気持ちがいい晴れた日に、やってきたのは猫の広場。

桜の木の下に、まろくんと捨て千代母さんがいらっしゃいますね。

広場に入るとスミレさんもいらっしゃいました。

まずは仲良し親子にご挨拶。

木の根っこに手をかけて、気持ち良さそうに日向ぼっこしているまろくん。

こんにちは。

撫で撫で撫で♪

顔を擦り寄せてきてくれる、まろくん。

『お礼に毛づくろいしてあげるね』

手をペロペロ舐めてくださいましたよ♪

まろくん、本猫の手を毛づくろいし始めたので…

スミレさんにご挨拶しましょう。

スミレさん、お久しぶりです。

お元気そうで何より!

ご挨拶に撫で始めると…

すぐにゴロ~ン。

『モフっていいわよ』

では、お言葉に甘えまして…

モフモフモフ♪

ちょっと足がしびれてきました。
位置を変えますね。

『もっと撫でないとダメ!』

はいはい、撫で撫で撫で…

『スミレさんも気持ち良さそうね』

日向ぼっこする捨て千代母さんも気持ち良さそう。

まろくんもリラックスしていますねぇ。

再びまろくんを撫でると…

またまた自分の手を舐めてくださいました。

『これでお酒臭さが抜けるといいわね』

スミレさん、余計なお世話ですよ!

と突っ込んだ所で次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。