« 前の記事:

次の記事: »


忙しかったり、体調を崩したりと猫散歩の頻度が減った11月。
猫の広場にも行けないかなぁ、なんて思っていたのですが…
月末に代休が取れたのでようやく訪問。
そんな訳で猫の広場の猫さん達、いつもの月の始まりではなく本日の公開になったのをお詫びいたします。

晴れた午前中、猫の広場を覗いてみると…

奥に黒猫さんがいらっしゃいます。
まろくんかな?

やっぱりまろくんです。
こんにちは!

『いらっしゃい』

横には捨て千代母さんもいらっしゃいました。

 

『ろっちさん、こんにちは』

尻尾を立てて擦り寄ってきたきたまろくん。

母さんも広場の中央に移動します。

んでゴロ~ン♪

母さんに合わせたように、まろくんもゴロ~ン♪

このポーズは…

まろのビーナスですね!

まろのビーナスをモフらせていただきましょう!

モフモフモフ…

『気持ちいからもっと!』

いつものように転がりながらモフられる、まろくん。

気持ち良さそうなお顔を見せてくださいました♪

『もっと撫でてほしいなぁ』

はいはい。

撫で撫で撫で…

『温かい中、撫でられて気持ちいいですねぇ』

満足そうな、まろくんを撫でながら捨て千代母さんを見ると…

毛づくろい中ですね。

大股開きでペロペロ舐めています。

『あ、ろっちさん久しぶり』

おや?スミレさんもいらっしゃったのですね。

指を出してご挨拶すると…

顔を擦り擦りしてくださったスミレさん。

そんなスミレさんを撫でながら…

後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。