« 前の記事:

次の記事: »


6月上旬の週末。
猫さん達が暮らす、とある猫寺に来ております。

本堂の前に出てきた尻尾の短いキジさん(シンノスケさん)

ようやく、ちゃんとご挨拶させていただきます。

 

撫で撫で撫で…

あぁ、落ち着きますねぇ。

撫でていると、ゴロ~ンと横になったシンノスケさん。

いつも通り、モフモフ開始です。

モフモフモフモフ…

『あ、シンちゃん撫でてもらってる!』

あ…チビキジさんが来ちゃった。

『一緒に撫でる~っ』

撫で撫で…ペロペロ…

自分と一緒に毛づくろいをするチビキジさん。

『あっちに誰かいる!』

別の猫さんに興味を惹かれて行ってしまいました。

『賑やかなのが居なくなったね』

そうですね。

では、思う存分モフりましょう!

モフモフモフモフ…

『やっぱり毛づくろいする~っ!』

また来ちゃったよ…

『ガブッ!』

あれ?噛み付いちゃった。

『カジカジカジ…』

チビキジさん、それは毛づくろいではありませんよ~

『あれ?なんか違った?』

うん、違うと思うんですが…

『でも楽しいよ!』『・・・・・・・』

シンノスケさんにじゃれ付いたままのチビキジさん。

『もう!邪魔!』

チビキジさん、シンノスケさんに振り落とされてしまったのでございました。

そんな猫さん達の様子を見ながら…
猫寺シリーズ、もう一回続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。