« 前の記事:

次の記事: »


6月上旬の週末。
猫散歩にやってきたのは、おなじみとなったとあるお寺。

参道を歩いていると、早速猫さん発見!

こちらに歩いてきますね。

キジさん、おはようございます!
『知らない人と関わりたくないなぁ』

歩いてきたキジさん。

自分の横をダッシュで通り過ぎます!

『あっちでのんびりしようっと』

このキジさん、入口の方へと行ってしまいました。

キジさんを見送って本堂の前に行ってみると…
人懐こいチビキジさんがいらっしゃいました!

おはよう!
指でご挨拶した後…

さっそく撫で撫で♪

そしてモフモフ♪

『ねぇ、そのカシャカシャ鳴るの気になるんだけど』

これはカメラですよ。

『カメラってなぁに?』

これで写真を撮っているんです。
ってチビキジさん、近い近い!

『あのおじさん、なにやってるんだろう?』

おや?黒さん。
一緒に撫でられませんか?

『ん…遠慮しときます』

首を伸ばして観察だけの黒さん。

『もっとかまってよ!』

チビキジさんがまた突進してきました。
しょうがないですねぇ。
では…と思ったら…

人懐こい尻尾の短いのキジさん(シンノスケさん)にガブリ!

『シンちゃん、遊んで!』

シンノスケさんは迷い込んできたチビちゃん達の面倒を見て育て上げたんだそうです。
だからチビキジさん、いつも一緒にいるんですね。

『シンちゃん遊んでくれない…』

『ねぇ遊ぼうよ』『あのおじさんに遊んでもらいな』

え?こっちに振る?

『じゃぁおじさん、遊んで!』

わかりましたよ!

と、チビキジさんをモフり始めた所で…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。