« 前の記事:

次の記事: »


6月の週末、猫の広場に遊びに来ています。

おや?まろくんが奥の路地に出ていきますよ。

付いて行ってみましょう。

裏の路地には、別の黒猫ミッキーさんがデーン!

『まろなら向こうにいるよ』

教えてくださったミッキーさん。

あ、まろくんと捨て千代母さんがお水を飲んでいますね。

『暑くなってきたから、お水が美味しいね』

『いっぱいお水飲まないと病気になっちゃうからね』

『ふぅ、ごちそうさま』

お水を飲んだ後、ポーズを取ってくださった捨て千代母さん。

ミッキーさんはこのあたりでは最年長。

まろくんや母さん、ご近所の飼い猫さんの面倒を見る親分さんです。

ミッキーさん、偉いですねぇ。

撫で撫で撫で。

『それほどでもないけどね』

舌を出して照れるミッキーさん。

そのまま撫でさせていただくと…

気持ちよさそうなお顔を見せてくださいました♪

『撫でてくれてありがとう』

いやいや、こちらこそありがとうございます。

『おや?ご近所の猫が散歩に来たよ』

え?ホントだ。

リードを付けてお散歩に来た銀色猫さん。

飼い主さんの許可を貰って写真を撮らせていただいたのですが…
ビックリして逃げ出し体勢。

『指がお酒臭いからビックリしたんじゃないの?』

ミッキーさん、それは言わないでくださいな。

まろくん達は広場に戻ってまったり。

自分も広場を後にするとしましょう。

猫の広場の皆さん、今回もありがとね。
また会いに来ます。お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。