« 前の記事:

次の記事: »


4月の月末。
とある猫寺で、人懐こいキジさんをモフっております。

モフモフモフモフ♪

喉も優しく撫で撫で♪

完全にリラックス状態のキジさん。

『あんな格好して…気持ちいのかねぇ?』『ねぇ?』

この様子を見つめる、黒白さんと別のキジさん。

君たちもモフられてみますか?
『いや、遠慮しておきます!』

ありゃ、そうですか。
では別の猫さんを探してみますか。
立ち上がると…

『どこに行くの?』

キジさんがくっついて来ちゃいました。

しょうがないですねぇ。

またまたキジさんを撫で撫で。

『撫でられて…気持ちいいのかな?』

別のキジさんが様子を見に来ました。

人懐こいキジさんを撫でますが、もう一匹のキジさんは様子をうかがうだけ。

『あの子は興味があるけど近寄ってこないよ』

撫でられながら教えてくださったキジさん。

もう一匹のキジさんは、確かに興味があるようで自分の周りをウロウロしています。

では、指を出してご挨拶して…
『きゃ~っ!お酒臭いよ~っ!』

え?ここでそのネタ?

『お酒臭い指には撫でられたくないね』

警戒心が高まってしまったようです。

『お酒臭くても気持ちいい撫で方するのにねぇ』

そうですよねぇ。

『でも、お酒臭い方が嫌だな』

ガクッ。
黒白さんからも言われてしまいました。

春の日差しの中、くつろぐ猫さん達。

猫寺の皆さん、今回もありがとうございました。
また会いに来ますね。
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。