« 前の記事:

次の記事: »


とあるお寺。
茶白さんとお会いしました。

『暇そうなオッサンが来たな』

茶白さん、こちらに歩いてきます。

いつもどおり、指を出してご挨拶。

ゴッツンと額をぶつけてきたので…

そのまま撫でさせていただきます!

撫で撫で撫で撫で…

真ん丸尻尾をピンと上げて撫でられる茶白さん。

撫でていると…

ゴロ~ンとしちゃいました。

ならば、モフらせて頂きましょう!

モフモフモフモフ…

喉も撫で撫で…

『そうそう、そこもね』

はい、モフモフ撫で撫で…

『あぁ、気持ちいいねぇ』

顎を上げて喉を見せてくれる茶白さん。
猫さんを撫でていて、こんな無防備な姿を見せてくれる時が一番嬉しいですねぇ。

続けて撫で撫で。

このくらいで満足してくださったかな?

『おっと、まだ止めちゃダメだよ』

立ち上がって、またゴロ~ンとした茶白さん。

無でモフを続行します。

『いっぱいモフモフしてね!』

自分の手を掴んで離さない茶白さん。

『あぁ気持ちよかった!』

満足して頂けたようです。

『お礼にちょっとモデルになってあげようか?』

いいんですか?ありがとうございます!

桜をバックにモデルになってくださった茶白さん。

『このお寺は桜が多いから見ていくといいよ』

茶白さん、ありがとうございました!

茶白さんのアドバイスどおり桜見物。

水鏡の桜をパチリとして、お寺を後にしたのでございます。

他にも猫さんがいらっしゃるこのお寺。
お会いできたのは茶白さんだけでしたが、満足♪
お元気でお過ごしくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。