« 前の記事:

次の記事: »

久しぶりに、とある堀跡にやってまりました。

橋の下に猫さんの姿が見えます。

行ってみましょう!

大きな茶白さんが寝そべっていました。

指を出してご挨拶しましょう。
『くんくん…』

『うわっ!この匂いは…』

え?お酒臭いですか?
今日はまだ呑んでいないんですけど…

『昨晩に芋焼酎のお湯割りを呑んだね?』

あ、正解です!

『芋焼酎の匂いが指に染み付いてるよ!』

う…昨晩の匂いでもわかっちゃうんですね。

『でもまぁ、それはさておき…撫でてくださいな』

は…はい!
喜んで!

撫で撫で撫で…

顔を擦り付けてきましたよ♪

さらに撫で撫で…

茶白さん、脱力状態。

凄くリラックスしていますねぇ。

今度はひっくり返っちゃった♪

こういう反応をしてくださると、冥利に尽きます♪

『撫でてくれてありがとう』

お礼に指を舐めてくださった茶白さん。
芋焼酎臭くないですか?

『この匂いもまたアクセントだよ』

そう言ってくださると嬉しいですねぇ。
撫で撫で撫で…

今度は手を枕にして寝ちゃいました!

『あぁ、気持ちいい』

いっぱい撫でて、とてもくつろいでくださった茶白さん。
ずっと撫でていたいですが…
そろそろ移動しなくてはいけません。

『そうか、残念だけど…』

『また撫でに来てくれよ』

もちろんです!

この茶白さん。猫写真の先輩によると10歳は確実に越しているとか。
地域猫としてお世話されている茶白さん。
まだまだお元気でいてください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。