« 前の記事:

次の記事: »


前回の記事で猫の広場を訪問したのは午前中。
今回は同じ日の午後に、またまた訪問した時の様子をお届けします。

猫の広場を覗いてみると…

おや?おくさんことスミレさんがいらっしゃいますよ!

スミレさん、お久しぶりです!

ご挨拶がてら撫で撫で。

捨て千代母さんもご挨拶に来てくださいました。

『ボクもいるよ~っ!』

割り込んできた、まろくん。
はいはい、後でかまってあげるからね。

『コタロウ、ろっちさんが来たよ』

コタロウくんに教えに行ってくれた、まろくん。

そのまま遊ぶのかと思ったら…

まろくん、スタスタと歩いて行ってしまいました。

コタロウくんも久しぶりだね!

広場には遊びに来るけど、なかなか慣れてくれないコタくん。

横を見ると…

まろくんが、ゴロ~ン。

ゴロンゴロ~ン♪

コロン。

『あれ?モフリに来ないの?』

はいはい、かまって欲しいんですね。

抱き上げて膝に乗せてみましたが…

まろくん膝は苦手のようで、すぐに降りてしまいました。

そして柱の匂いを嗅ぐ、まろくん。

何かいい物あるのかな?

匂いを嗅いだ後は、広場に移動。

捨て千代母さんは毛繕い。

スミレさんも毛繕い。

ペロペロペロ…

それを見ていたコタロウくんですが…

広場に移動。

気がつくと、猫さんの正方形ができていました!

きれいな正方形を見せてくれてありがとうございます。
猫さん達にお礼を言って、猫の広場を後にしたのでございました。

皆さん、また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。