« 前の記事:

次の記事: »


4月末、千葉県匝瑳市の松山庭園美術館で開催されている猫ねこ展覧会2017に来ております。

『さ、接客したご褒美を貰おうっと』

キンタロウくん、館長さんにご褒美を貰いに行きます。

お食事開始です。

おや?いつの間にかトラくんもやって来ましたよ。

並んで食べる猫さん達。

『美味しいねぇ』

『たまりませんなぁ』

食べるのに夢中な猫さん達を、来館者達が写真に収めていきます。

『ボクの分はないの!?』

ご飯に誘われて現れた白黒猫さん。

ウーちゃんです。

ウーちゃん、また一回り大きくなったような…

『そんな事より、早くボクの分を!』

慌ててウーちゃんの分も用意する館長さん。

ウーちゃんもお食事開始です。

チャムちゃんと並んでお食事するウーちゃん。

あっという間に完食!

『もう無くなっちゃった』

しばし空になった器を見つめるウーちゃんですが…
お代わりはありません。

『ま、いいや。お昼寝しに行こうっと』

グッズ販売のテーブルの下に潜り込むウーちゃん。

外に出てみてみると…
『お昼寝の邪魔しちゃダメ』

ウーちゃんに睨まれてしまったのでございました。

そろそろ美術館を後にするとしますか。
今回も堪能いたしました。
とは言っても、この日は通い猫さんの虎之介くん・瀬奈ちゃんはお休み。
モミジくん達他の猫さん達も姿を見せてくれず、ちょっと物足りない気分ですが…
今年は7月末までと猫ねこ展覧会の期間も長いので、またお邪魔しに来るとしましょう。

松山庭園美術館の皆さん、猫さん達。
今回もありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。