« 前の記事:

次の記事: »


4月末、千葉県匝瑳市の松山庭園美術館で開催されている猫ねこ展覧会2017に来ております。

館内には作品展示だけではなく、作家さんの手作り猫グッズもいっぱい。

毎年、これも楽しみの一つです。

猫さんがモチーフのお菓子も販売されていますよ♪

ラウンジに入ると…
ミーちゃんがお休み中です。

気持ち良さそうに寝るミーちゃん。

ミーちゃんも14歳。
接客疲れが出たようですね。

おや?黒猫さんがお食事をしています。

1歳になったばかりの智尾(ちび)ちゃんです。
大きくなりましたねぇ。

『ごちそうさま』

舌をペロリと出す智尾ちゃん。
ちょっと遊びませんか?

『う~ん…どうしようかなぁ』

智尾ちゃん、自分とは遊ばず…

パトロールに行ってしまったのございました。

おや?次に現れたのは…

キンタロウくんです!

『キンちゃん、こっちで一緒に寝ようよ』

誘うミーちゃん。

キンタロウくん、一緒にゴロ~ン♪

そのまま寝ちゃうのかな?と思ったら…

比木画伯が席を立ったら、すぐに椅子に乗っちゃった。

『ほら、もう一匹登場だよ』

キンちゃんが教えて下さいました。

チャムちゃんの登場です。

人見知りでカメラが苦手なチャムちゃん。

一旦受付に逃げようとしますが…

比木画伯に撫でられると、嬉しそうな表情。

抱っこされてご満悦でございました。

写真撮られてイカ耳になっちゃってるけど。

『これだけサービスしたからご褒美欲しいよねぇ』
『欲しいよね』

お客様にサービスしたキンちゃんとチャムちゃん。
館長さんからご褒美が出されますが…

その様子は次回で。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。