« 前の記事:

次の記事: »

松山庭園美術館に行った帰り。
ちょっと時間が空いたので、とあるお寺へ久々に立ち寄ってみました。

参道にキジトラさん発見!

階段で丸くなっているキジさん。

確か、このキジさんは人懐っこい猫さんだったはず。

指を出して…

撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で♪

撫でていると…
『よいしょ』

膝に乗ってきちゃいました!

『さぁ、ここで撫でてくださいな』

はいはい、撫で撫で撫で…

『うん、気持ちいいねぇ』

目を細めて下さったキジさん。

『ほら、写真撮っていないでもっと心込めて撫でて!』

あ、すみません。
撫で撫で撫で撫で…

『うんうん、その調子』

気持ちよさそうにするキジさん。

膝の上で向きを変えます。

『こっちの方が気持ちいいんでね』

『はい、もっと撫でて撫でて』

はいはい、撫でますよ~
と撫でていると…

アンモニャイトになってしまいました!

しかも自分の手を枕にして。

これは動けませんねぇ。
しばらくこのままでいたのですが…
ちょっと小用を足したくなってしまいました。
キジさん、申し訳ないですが膝から降りてくださいな。

『なんだよ、気持ちよく寝ていたのに!』

すみませんねぇ。
どうしてもトイレに行きたくなってしまって。

『しょうがないなぁ。次は誰の膝に乗ろうかな』

膝に乗る相手を物色するキジさん。
そのキジさんを置いて…
トイレに駆け込む自分なのでございました。

ホッとしてトイレから出た所で…
別の猫さんを探してみるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。