« 前の記事:

次の記事: »

GW中の北陸放浪。
今年もこの猫寺まで足を伸ばしてみました!

あらら?猫注意の看板が新しくなっていますねぇ。

さて、境内に入ると…
早速猫さん発見!

まずは黄色い首輪のキジ白さんにご挨拶。

さらに赤い首輪のキジ白さんにご挨拶。

二匹とも撫でさせてくださいましたよ♪

『あっちにも居るからね』

え?ホントだ。
黒いフサ猫さんが闊歩していますねぇ。

フサ猫さん、おはようございます!

近づいてきたので指を出してみたのですが…

すぐに踵を返していってしまいました。

何だったんだろう?

さらにアメショっぽい猫さんも発見!

名前はゴンちゃん(ゴンザレス)だそうですよ。

『ねぇ、もっと撫でてよ』

黄色い首輪のキジ白さんが擦り寄ってきてくださいました。

んじゃ、撫でさせていただきますね♪

黄色い首輪のキジ白さんを撫でている横では、赤い首輪のキジ白さんが小屋の屋根で爪研ぎ開始。
ガリガリガリガリ!

『これでよし!』

何が良しなのか判んないですけれども…

『さて、次は…』

小屋の屋根からピョンと飛んだ赤い首輪のキジ白さん。
その着地先は…

自分の膝の上でした!

膝に乗ってご満悦のキジ白さん。

『よいしょ』

足を折りたたんで…

香箱組んじゃいましたよ。

完全にリラックスしていますねぇ。
これでは自分動けません。
仕方がないです。赤い首輪のキジ白さんを膝に乗せたまま、しばしノンビリとするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。