« 前の記事:

次の記事: »


オートキャンプ場・花はなの里におじゃましております。

まずは3匹の猫さんとお会いして、他に猫さんは?と歩きまわっていると…
麦わらさんと遭遇!

ベンチに飛び乗る麦わらさん。

『ねぇ、何やってるの?遊ぼうよ』

麦わらさん、遊んで欲しそうですね。
自分も遊んで欲しいので近寄ってみましょう。

足の匂いを嗅ぐ麦わらさんを撫でさせて頂きます♪

『乗りたいからちゃんと座ってよ』

そんな感じで見つめてくる麦わらさん。
んじゃ、ベンチに座りましょうかね。

ベンチに座ると…
早速膝に乗ってきました♪

『ねぇ、遊んでよ』

はいはい、撫でてあげますね♪

『撫でるんじゃなくてさ、遊ぶもの持っていないの?』

しまった!
この日の自分、ストラップをカメラに付け忘れ自宅に置いてきてしまうと言う痛恨のミス。
自宅を出てすぐ置いてきたのに気づいたのですが
「千葉の猫にはこれまでストラップ人気なかったからいいか」
と取りに行かなかったのです。

『え?遊ぶ物持ってきてないの?』

ベーッと舌を出されてしまいました。

『ならもういいや』

麦わらさん、自分をよじ登って肩から飛び降りて、ベンチの隙間から茂みに入って行っちゃった。

ガッカリした感じの麦わらさん。

そんな顔しないで出てきてくださいよ~。

『しょうがないなぁ、そこまで言うなら出て行ってやるか』

出てきてくれた麦わらさん。

尻尾を立てて擦り寄って来てくれます。

『で、何して遊ぶの?』

椅子の下で問いかけてくる麦わらさん。

んじゃ、落ちてた枯れ木で…

しばし遊んでいただいたのですが…
いまいち熱中できない様子。

『もうチョット面白い物持ってきてよ!』

麦わらさんに宿題を出されてしまった自分でございました。

この麦わらさん、多分ですが、お名前はうぶちゃん。
昨年11月に裏山でノラ母さん猫にはぐれたのか、ピーピー啼きつづけていた赤ちゃん。
その赤ちゃんの啼き声をこちらの飼い犬のハッピー(後日登場)が聞きつけて、山からくわえて無事ダムまで運んできたそうです。
このお話は、佐竹茉莉子さんの道ばた猫日記・猫大好き!!犬 ハッピーに書かれていますので、ぜひお読みください。

さて、この麦わらさんでお会いできたのは4匹、と。
他に猫さんは?と歩いていると、ばったりオーナーの麻里子さんにお会いしました。
「まだ時間がかかるので、猫部屋でも見ませんか?」
猫部屋?なんですか、その魅力的な名前のお部屋は!?
見ます!見ます!
と、案内して頂いた部屋には…

明日に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。