« 前の記事:

次の記事: »

総武本線・八日市場駅近くのそうさ観光物産センター匝りの里レンタサイクル(電動)を借りて市街地をサイクリング。

松山庭園美術館に向かう途中で猫さんとお会いしました。

実は何度かお会いしているキジ白さん。

『会ってたっけ?』

ブログの記事にはしてなかったかなぁ。
何度か撫でさせていただいたはずです。

指を出してご挨拶してみますが…

『記憶にないなぁ』

ここでワンちゃんがお散歩から帰ってきました。

ワン太くん(飼い主さんからお聞きしました)に尻尾を立てて近づいていくキジ白さん。

おや?茶トラさんも姿を見せましたよ。

こちらでは5匹の猫のお世話をされているそうです。
1匹は交通事故で下半身不随になったけど、家の中で元気に過ごしているとか。

『お母さんの知り合いだったの?それなら…』

お話をしていると近づいてきてくださったキジ白さん。

『ちょっとだけなら撫でさせてあげるよ』

ありがとうございます!
撫で撫で撫で…

『はい、終わり!』

え?もう終わりですか?

『ワン太と一緒にいた方が楽しいもん』

『ねぇ、ワン太』

ワン太くんはビビリだそうで、猫さん達が近寄ると固まってしまうとか。
でも猫さん達はワン太くんが大好きなんだそうです。

飼い主さん。
素敵なお話を聞かせていただきありがとうございました。
また松山庭園美術館に行く時にご挨拶しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。