« 前の記事:

次の記事: »

7月の休日。
猫ねこ博覧会2020開催中の松山庭園美術館にお邪魔しています。

ラウンジでくつろぐケンちゃん。

おや?茶白の猫さんがやってきましたよ。

マルちゃんですね!
昨年の5月にお会いした時はまだ生後50日だったマルちゃん
こんなに大きくなりました。

液状おやつを貰うマルちゃん。

舐めると言うよりもガシガシ噛んじゃっっていますねぇ。

『マルちゃん、ちょっと離れて舐めた方がいいよ』

ケンちゃんがアドバイスします。

マルちゃん、今度は上手く舐め始めました。

『あれ?もう終わり?』

『まだ残ってますよ!』

伸び上がって液状おやつを狙うマルちゃん。

『ごちそうさまでした!』

満足して舌なめずりです。

ではマルちゃん。
今度は自分の指の匂いでも…

『なに?これ?変な匂い!』

匂いを嗅いでびっくり顔のマルちゃん。

『その匂いはね、お酒臭いっていうんだよ』

ケンちゃん、余計なこと言わんでよろしい。

『この匂いがお酒臭いって言うんだ』

まだビックリしたままのマルちゃん。

ケンちゃんはその後パトロールへ。

マルちゃんも遊び始めました。

自分はちょっと、お庭の散策しましょうか。

外に出ると、茶トラさんが歩いてくるのが見えました。

虎之助くんです。

金色の体に金色の首輪。
金運が上がりそうな虎之助くん。

お庭をパトロールします。

本館の入り口では、うーちゃんが観覧者を迎えていますね。

皆さん外に出てきました。
お庭で猫さん達を眺めながら次回に続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。