« 前の記事:

次の記事: »

7月上旬の週末。
昼呑みを兼ねて立石へ。
まずは丸吉玩具店さんにご挨拶します。

『撫で係~♪』

自分の声を聞きつけて、すぐに出てきた純平くん。

『撫で係~♪撫で係~♪』

もう!にゃぁにゃぁうるさい!

『早くここに座れ!撫で係!』

椅子を見つめる純平くん。

しょうがないですねぇ。
座ると早速膝に乗ってきました。

デーンと乗っかる純平くん。

でもちょっと軽くなったような…

『ダイエットさせられているからな!』

うんうん、いい事です。

ではダイエットのご褒美に撫で撫で。

『うひゃ~っ!たまらんねぇ』

相変わらずヒゲをビンビンに前に出してご満悦の純平くん。

『ほら、もっと撫でろ!』

はいはい、撫で撫で撫で…

『喉もちゃんと撫でろよ!』

撫で撫で撫で撫で…

『たまらんねぇ』

顔がだらけきってますよ。純平くん。

『気持ちいいんだからしょうがないだろ!』

『ほら、もっと!』

はいはい、撫で撫で…

でも純平くん。
自分はそろそろ、あそこに行く時間なんですよ。
『またモツ焼き屋に行くのか。しょうがないなぁ』

『呑んだら戻ってきて、また俺様を撫でるんだぞ!』

膝から降りた純平くんに一旦ご挨拶してモツ焼き屋さんに向かいます。
今日はまだ色んな部位が残っているといいなぁ。
と、モツ焼き屋さんに並びつつ、次回へと続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。