« 前の記事:

次の記事: »


3月の週末。
立石で昼酒を楽しんだ後に、やってきたのは丸吉玩具店さん。

『待っていたぞ撫で係』

純平くんがお迎えしてくださいました。

『今日は呑みに行く前にお店に来なかったな』

ちょっと寝坊しましてね。

午後のご挨拶になってすみませんねぇ。

と、純平くんを撫で撫で。

『で…座らないのか?』

はいはい、膝に乗りたいんですね?
座りますよ、座りますよ。

『よし、座ったな』

コードを乗り越えてやってきた純平くん。

『よいしょ』

大きな体を揺らして自分の膝に乗ってきます。

純平くん、爪が痛いです!

デーン!

自分の膝を占領する純平くん。

いつもどおり、撫で撫で。

『やっぱり撫で係の膝の上は気持ちいいねぇ』

純平くん、変な顔になっちゃっていますよ!

『え?可愛い俺様が変な顔なわけ無いだろ?』

そうですか?

だって撫でると…

やっぱり変な顔!

『変な顔ではない!可愛い純平様だ!』

まぁ可愛いんですけどね。

撫でると変な顔になっているんですよ!

『フン!可愛い俺様を変な顔なんて言う撫で係の言う事は聞かないぞ!』

膝から降りて体を掻く純平くん。

この日の自分は体調を崩していまして…
無理やり猫さんに会いに来たけど、純平くんだけで満足。
他の猫さんたちに会うのを諦めて、さっさと帰宅したのでございます。

純平くん、丸吉玩具店さん。
ありがとうございました。
今回、ちょっと物足りなかったかな?

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。