« 前の記事:

次の記事: »


丸吉玩具店さんを後にして、立石からバスに乗って柴又街道で下車。
暗渠を歩くこと約10分。
やって来たのは小岩の友の湯さんです。

この日は江戸川で花火大会だった為、人がいっぱい歩いていました。

フロント前では猫さん達がお休み中。

写真は後でじっくり撮るとして…
まずは浴室へ。
ツルツルの軟水風呂で、のんびり体を癒やします。

体を癒やした後は心の癒やしを!
でも…猫さん達はやっぱりお休み中ですねぇ。

あ、グレちゃんが顔を上げてくださったので、撫でさせていただきます♪

ケージの真ん中に居たミーニャさんも撫で撫で♪

『ボクもボクも!』

ゴンタくんが起きて顔を上げてくださいました。

では、ゴンタくんも撫で撫で♪

『撫でられると気持ち良くて眠くなっちゃう』

あら、そうですか?

『ぐぅ…』

ゴンタくん、撫でられながら寝ちゃいました。

ゴンタくん、ペコさん、ミーニャさん、グレさんにご挨拶したし…
あれ?モーリさんは?
探してみると、マッサージチェアを独り占めしてお休み中。

20分100円で撫でられるそうです。

って、違うか。

ポリポリ体を掻くモーリさん。

撫でさせて頂きましょう♪

撫で撫で撫で…

『ほら、もっと撫でてくださいな』

はい、了解であります!

撫で撫で撫で撫で…

喉も撫で撫で♪

『気持ち良かったねぇ』

マッサージチェアで自分にマッサージを受けて満足そうなモーリさん。

では、またケージの猫さん達の様子を見に行くとしましょう。
続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。