« 前の記事:

次の記事: »


立石からバスに乗って柴又街道で下車。
暗渠を歩くこと約10分。
やって来たのは小岩の友の湯さんです。

まずはソファーに居たゴンタくんにご挨拶。

のんびりとお風呂に入ってきます。

さっぱりして風呂からあがると…
『気持ち良かった?』

はい、ゴンタくん。
ツルツルの軟水風呂、とても気持ち良かったですよ!

『ボクも体綺麗にしようっと』

毛繕いを始めたゴンタくん。

では、他の猫さん達にもご挨拶するとしましょう。
ペコちゃん、こんにちは!

ちょっと人見知りのペコちゃん。

『眠いから相手してあげないよ』

グレちゃんとくっついて寝始めましたが…

ちょっとだけ撫でさせていただきました♪

喉の後は、頭も撫で撫で♪

くっついているグレちゃんは熟睡している様子。

耳は反応していますけどね。

ミーニャさんは箱の中で熟睡中。

そして新顔のモーリさん。

すっかり友の湯さんにも慣れた様子で、看板猫としての貫禄も出ていますねぇ。

モーリさん、こんにちは!

撫でさせていただくと、気持ちよさそうなお顔を見せてくださいました♪

そのままひっくり返っちゃったモーリさん。

撫で撫でモフモフ…

『もっと撫でてくださいな』

手をガシッと掴んで離してくれません。

ではモフモフモフモフ♪

ひっくり返って手をホールドするモーリさんと、しばし遊ばせて頂きました♪

『パシャパシャうるさいなぁ』

おや?ミーニャさんが目を覚ましたようです。
写真を撮らせていただきましょう!

『写真?』

そうですよ。
可愛いお顔を撮らせてくださいな♪

『眠いからイヤ~』

顔を隠してしまったミーニャさん。
その姿もまたかわいいですねぇ。

と、ニヤニヤしながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。