« 前の記事:

次の記事: »


高田馬場の青果店に看板猫さんがいらっしゃると聞き行ってみました。

高田馬場駅からすぐのさかえ通り商店街に入り、すぐ左側。
猫さんの姿が見えました!

ピンボケで申し訳ない。

お立ち台からお客さんを招いていたのはブッコさん、8歳。

とても大きな猫さんで10キロ近くあるとか。

でもシャイな性格。

指を出してご挨拶しようとしたら、奥に行ってしまいました。

スイカの後ろから商店街を見つめるブッコさん。

店主のご主人にとっては「相棒」なんだそうです。

おや?スイカの台の下に、もう一匹いらっしゃいますね。

お名前はシロさん(3歳)

別名・海老蔵さんだそうです。
「その子は撫でても大丈夫」と教えてくださったので…

撫で撫で♪

『写真撮るならポーズしてあげるよ』

しっかりモデルも務めてくださいました!

奥を見ると、ブッコさんは毛繕い。

その後、ご主人の横でしっかり店番。

看板猫として立派にお仕事をされていたのでございます。

加藤商店さん。ご主人のお話も面白いので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう?
そうそう、こちらの店頭に自家製ぬか漬けがあったので購入。
これから宴会なので、おみやげに持っていくとしましょう。
(このぬか漬け、とても美味しかった!)
猫さんだけではなく、ぬか漬けもおすすめですよ!
いや、他の商品もね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。