« 前の記事:

次の記事: »


千葉県匝瑳市の松山庭園美術館で猫さん達とふれあい…
帰り道、江戸川区小岩の銭湯・友の湯さんで入浴と猫浴。
さて、風呂上がりのビールを!
と、電車を乗り継いでやってきたのは…
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。
(どんだけワープしまくってるのやら)

店内に入り、取寄をお願いしていた本を購入。
いつもどおり大ジョッキを注文して奥のスペースへ。
キャットウォークでくつろぐ読太さんに乾杯!

ビールを呑みながら購入した本を読みます。

最近は、風呂と猫の本収集にハマっている自分。
取り寄せをお願いした1冊目。
もののけ温泉 滝の湯へいらっしゃい

これはとてもいい猫本です!
ぜひ読んでいただきたいですねぇ。

もう一冊は
猫と金髪としあわせの湯

金髪の一見チャラ男が店主の昔ながらの銭湯が舞台のほっこりした物語。
看板猫の三助(オスの三毛猫)もいい働きをしていますねぇ。
銭湯と猫の本として、こちらもおすすめです。

『いい本に巡り会えて良かったですね』

あ、さつきさん。
ありがとうございます。

『猫と金髪としあわせの湯は、前置いてあったけど売り切れたんだよね』

鈴さん、そうだったのですね。
で…その前足は何?

『え?…なんでもない』

あ、引っ込めた。

では、改めて鈴さんに指を出してご挨拶。

そのまま撫でさせていただきます♪

気持ちよさそうに目を細めてくださった鈴さん。

『あ、読太がお客さんを迎えに行ってるよ』

どれどれ?

入口の方に目を向けると…
読太さんが扉をガリガリ。

お客さんを迎えるというよりも脱走を企てているとしか思えませんね。

『ちぇっ、開かなかった』

読太さん、奥のカゴに移動。

『お客さん、入って来ると思ったのになぁ』

入り口を見つめる読太さん。

『ねぇねぇ、読太よりもさぁ』

おや?さつきさんが動き始めましたよ。

『撫でて!』

床にゴロンとした、さつきさん。
喜んで撫でモフさせていただきます!

『気持ちいいですよ~』

バンザイしてアピールする、さつきさん。

撫でられた後は毛づくろい。

読太さんも毛づくろいを始めました。

喉を自分でペロペロ。

難易度の高い毛づくろいですねぇ。

『ねぇねぇ、さつきもこっちに来ない?』

読太さんに呼ばれた、さつきさん。

並んでカゴとクッションへ。

そして鈴さんは…

猫店員専用デスクでぐっすりとお休みになっていたのでございます。

みなさんくつろぎタイムに入ってしまったので…
購入した本を読みながら次回に続くとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。