» 東京(豊島区)のブログ記事


とあるお店の横の猫溜り。
この日も茶白さんとハチワレさんが日向ぼっこしていました。

あれ?ハチワレさんが向こうに歩いていきます。

何でだろ?と思ったら…

お食事をする為でした。

お食事の邪魔をしちゃいけませんね。

では、発泡スチロールの箱に入った茶白さんをパチリ♪

綺麗なお花を前に被せてみましょう。
『なんかよくわからない写真になっているぞ』

ええ…そうですねぇ。
まだまだ精進が必要です。

おや?ハチワレさんが出てきてお水を飲み始めましたよ。

飲み終わったハチワレさん。
お花と一緒に写真撮らせてくださいね。

パシャパシャ!

こちらのハチワレさん。以前モフらせて頂いたことがあるので…

指を出してご挨拶♪

『酒臭っ!』

あれ?行っちゃいました。
まだ呑んでないから、そんな酒臭くないと思うんだけどなぁ。

ハチワレさん、茶白さんの横に行き…

毛繕い開始。

『のんびりしているんだから、放っておいて欲しいねぇ』

気持ち良さそうに日向ぼっこする猫さんズ。
これ以上はお邪魔のようですね。
猫さん達のお元気なお姿を見られただけで十分。
お店を離れた自分でございました。

写真が少ないので、近くでお会いした猫さんもご紹介。

近くの路地でお会いしたキジ白さん。

門をくぐって行きます。

ちょっと覗いてみましょうか。

『ごろ~んごろ~ん♪』

とってもリラックスしていますねぇ。

『ん?』

あ、気付かれちゃった。

『リラックスしている所見られちゃった!』

慌てて立ち上がるキジ白さん。

『もう…失礼な奴だなぁ』

キジ白さん、足早に奥へ行ってしまったのでございました。

この後、黒猫路地も覗いたのですが…
珍しく猫さん達は出てらっしゃいませんで。
来月またお会いしに行く事にして、この街を後にしたのでございます。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月上旬、猫の広場に遊びに来ています。

広場の桜は咲き始め。

桜の花を見るにはいいけれど、猫さんと一緒に撮るにはちょっと物足りません。

『ボクも物足りないんですけど…』

まろくんがイカ耳で見上げてきていました。

『はい、またかまってくださいな』

目の前でゴロ~ンとする、まろくん。

しょうがないですねぇ。

この日3回目のモフモフ開始です。

モフモフモフ♪
『あれ?』

ん?どうしたの?
まろくんが見つめる方を見てみると…

おくさんことスミレさんが登場です。

『あ、こんにちは!』

自分の方にやって来たスミレさん。

ゴッツンとご挨拶してくださいました♪

そのまま撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で♪

スミレさん、捨て千代母さんにもご挨拶。

『ねぇ、もっと撫でてくださいな』

はい、了解であります!

撫でていると…
スミレさんもゴロ~ンとしちゃいました。

では、モフらせていただきますね!

モフモフモフ…
あ、また黒い影が…

『ボクもボクも!』
カメラを置いて、スミレさんとまろくん両方を撫でる自分でございました。

あぁ、今回もいっぱいモフらせていただきました。
大満足です。

そろそろ広場から移動するとしましょう。

スミレさん、ありがとね。

元気でね。
と、撫で撫で。

何故かスミレさんを中心に集う猫さん達にご挨拶をして…

広場を後にしたのでございました。

猫さん達ありがとうございます。
また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



4月上旬、猫の広場に遊びに来ています。

捨て千代母さんの写真を撮っていると乱入してきた、まろくん。
モフモフモフ♪

『気持ちいいですよ~っ!』

まろくん、牙が出ちゃってますよ。

『そんな事は気にせずに、もっと撫でてください』

はいはい、撫で撫でモフモフ…

『首輪のとこも…そうそう』

要求が多いですねぇ。
ま、気持ち良さそうなお顔を見れるから満足ですけども。

『今度は頭ね』

はいはい。
撫で撫で撫で…と。

『おや?』

顔を上げた、まろくん。

急に立ちあがって移動してしまいました。

相変わらず気まぐれですなぁ。

まろくんから開放されたので、今度はミッキーさんにご挨拶しましょう。

指の匂いを嗅いでくださったミッキーさん。
そのまま撫でさせていただこうと思ったら…

ゴッツン!

また、まろくんが体当りしてきました。

『ミッキーよりもボクをかまって~っ!』

ミッキーさんも呆れ顔。

しょうがないので、またまた撫で撫で。

『しょうがないってなんだよ!』

ツッコミを入れてきた、まろくん。

しばらく撫でられた後は、毛繕い開始です。

足をペロペロ。

大事な所もペロペロ。

『ふぅ』

一息ついたようです。

そこに捨て千代母さんがやって来ました。

まろくんの毛づくろいをしてあげる捨て千代母さん。

この親子はホント仲良しですねぇ。

一緒に毛づくろいする二匹。

仲睦まじい。
なんて見ていると…

まろくんが立ち上がりました。

あ、また自分の方に来るんだろうなぁ。

そう思いながら、捨て千代母さんをパチリ。

まろくんがぶつかってくるのを待ちながら…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



月の初めのお楽しみ、猫の広場シリーズです。

4月上旬、今年の桜の開花は遅いなぁと思いつつ猫の広場に足を運びました。

ソメイヨシノはチラホラ咲き始め。
やっぱりまだ早かったか。
そう思いつつも、猫さん達にご挨拶。

奥にいらっしゃったのは、ミッキーさん。

こんにちは!
ご挨拶していると…

『ろっちさん、こんにちは!』

まろくんが尻尾を立てて駆け寄ってきました。

まずは桜の木と写真を撮らせていただきます。

『桜なんかいいからさぁ』

あ…まろくん、ゴロ~ンとして早くも誘っていますねぇ。

『早く撫でてよ~』

はいはい、ではいつも通り…

モフモフモフ♪

『こっちもね』

ゴロゴロ転がりながらモフられる、まろくん。

『気持ちいいですよ♪』

おや?向こうをキジ白さんが歩いていきますね。

コタロウくんです。

捨て千代母さんの側に来たコタロウくん。

『まろはいつもどおりだねぇ』

半分呆れた様子で、転がるまろくんを見つめます。

『ん~~~~』

捨て千代母さんが伸びを始めました。

んで、ゴロ~ン。

転がる母さんと、見つめるコタロウくん。

その写真を撮っていると…

黒い影がゴッツン!

うわっ!カメラの前が真っ黒!

『ねぇ、もっとかまってよ!』

まろくんがぶつかってきたのでした。

はいはい、しょうがないですねぇ。

まろくんを撫で始めます。
撫で撫で…

ゴロン。

いつの間にかモフモフに移行していました。

咲き始めの桜の下、まろくんをモフりながら…
中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



桜にはちょっと早かった時期。
とある墓地にやってまいりました。

咲き始めた桜の下に猫さんがいらっしゃいます。

近寄ってみましょう。

桜がある広場に行ってみると、白黒さんがお散歩中。

『もう場所取りしているのか。ニンゲンは気が早いなぁ』

ブルーシートの上を歩く白黒さん。

指を出してご挨拶を、と思ったのですが…

『花にも指にも興味ないよ』

スタスタ歩いて隠れてしまったのでございます。

もう一匹いらしゃったキジ白さんは?と探してみると…

とあるお墓の近くにいらっしゃいました。

『よいしょ』

お墓の前に陣取るキジ白さん。

『南無南無南無…』

熱心にお参りしてます。
個人に縁のある猫さんなのでしょうか?

『え?』

ビックリしたお顔。
違うのかな?

近づいてよく見てみると…

あぁ、溜まったお水を飲んでいたのですね。

信心深い猫さんだと思ったのですが、そうではなかったようです。

『お~い、写真撮られてるぞ~』

あ、白黒さん。
そっと写真撮っているんだから黙っていてくださいよ!

『え?撮られてた?』

『恥ずかし~~~っ!』

キジ白さん、恥ずかしさのあまりか脱兎の如く走り去ったのでございます。
そんなに嫌がらなくてもいいのに…ねぇ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある商店街。
新たなる生活で看板猫さんになりつつある猫さんに会いに来ました。

茶白さんが日向ぼっこしていますね。

『またあんたか。かまってあげないからね』

鉢植えに紛れ込んでしまった茶白さん。

奥に引っ込んでしまいました。

回り込んでお花と一緒にパチリ。

お顔をこっちに、と思ったのですが…

そのまま奥に行ってしまったのでございます。

では、箱の中でくつろいでいる白黒さんの様子を見てみましょう。

ぐっすりお休みかな?

『ん?』

顔を上げてくださったので指を出してみます。

『くんくん…』

匂いを嗅いでくださいました♪

そのままちょっとだけ撫でさせていただいたのですが…

『気持ち良かったよ。でもね…』

でも?

『今日は眠いからここまで!』

白黒さん、またお休みになってしまったのでございます。

写真が少なくて寂しいので、この後歩いてお会いした猫さんたちの写真を。

まずは日向ぼっこ三毛さん。

とあるお宅のお庭で、うとうと日向ぼっこ。

気持ち良さそうになさっていたのでございました。

さらに歩くと…
おや、あんな所に猫さんが。
『いや、私はただの植木鉢です』

って、あなた先月もそこに居ましたね。

『あぁ、なんかそんな事あったな』

『ここがお気に入りなんだから、放って置いてくれないか』

そんなやり取りを塀の上から…
『また先月と同じ事やっているよ』

先月と同じキジ白さんが見ていたのでございましたとさ。

いや、いつもと同じ場所で同じ猫さんにお会い出来て安心したんですけどね。
みんなお元気で過ごしてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



当ブログでおなじみとなりつつある黒猫路地に来ております。

でも、黒さんの姿は見えず、人懐こいキジ白さんに構ってもらってたりするのです。

おや?別の猫さんが登場!

『撫でてもらっているのか?』

老キジ白さんでした。
黒猫路地じゃなくてキジ白路地って呼び名変えようかしらん。
そう思った時…

ガサガサッ!

黒さんが現れましたよ!

尻尾が短い右耳カットの黒さんです。

この黒さんは人懐こいんですよね。

『何やってるんだろう?』

しばしこちらを見つめていた黒さん。

『あっ!前に撫でてくれた人だ!』

覚えていてくれたんですね♪

『今日も撫でに来てくれたの?』

キジ白さんを撫でている自分の前に横になる黒さん。

はい、撫でさせていただきますよ!

尻尾の短い右耳カットの黒さんを撫で撫で。

『ん…気持ちいいですねぇ』

そのままゴロ~ン。

当然モフらせて頂きます!

モフモフモフ…

『喉も撫でてね』

はい、撫で撫で撫で♪

あ…しゃがんでいたら足がしびれてきちゃった。
立ち上がると…

『ねぇ、もっと撫でてよ~っ!』

はいはい、撫で撫で…

またいっぱい撫でさせていただきます。
ふぅ、キジ白さんに黒さん。
いっぱいかまって頂いて大満足です。

『こっちも気持ち良かったよ!また撫でに来てね!』

尻尾が短い右耳カットの黒さん、ありがとうございます!

黒猫路地から立ち去る前に、ちょっと見上げると…
『みんなご飯だと思って出てきたのに…かわいそうに…』

え?老キジ白さん。そうなんですか?
泣かないでくださいよ。
ご飯の人じゃなくてすみません。

『なんてね。ただ顔洗ってただけだから』

実はお食事を貰った後の毛繕いだったようでした。

黒猫路地の皆さん、またお会いしにきますね。
お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



当ブログでおなじみとなりつつあるスポット、黒猫路地にやってまいりました。

軒上に早速黒さん発見!

『なんだ?また写真撮りに来たのか?』

上から見つめる黒さん。
日向ぼっこ中で降りてこないようです。

『ん?誰か来たの?』

他に黒さんは?と探していると、キジ白さんが現れました。

『どれ、ちょっと様子を見に行ってやるか』

体を掻いた後、こちらにやって来たキジ白さん。

指を出してご挨拶してみましょう。

『う~ん…酒臭いけど猫好きの指だな、これは』

近寄ってきたキジ白さん。

そのまま撫でちゃいます!

『おおっ!気持ちいいねぇ』

ゴロ~ンとしちゃったキジ白さん。

そのままモフモフモフ♪

『モフモフも気持ちいいけど…』

『喉を撫でられた方がいいなぁ』

起き上がって顔を擦り付けてくるキジ白さん。

ガタン!
物音がしたので顔を上げると…

黒さんが軒上から塀に移動。

そのまま降りてきたのですが…

植え込みに姿を消してしまいました。

『ありゃ?どっか行っちゃったね』

ええ、行ってしまいましたねぇ。

『ま、黒の事は置いておいて…』

『こっちに来てもっと撫でなさい』

は…はい。
撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で…

『うんうん、気持ちいいねぇ』

黒猫さんがいっぱい居るはずなんですが、1匹しかお会い出来ず。
人懐こい、尻尾が短い右耳カットの黒さんは出てこないのかなぁ?
そう思いながらキジ白さんを撫でて…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



3月の休日、猫の広場に遊びに来ております。

ゴロ~ンと横になった、まろくんをモフモフ♪

『気持ちいいですよ~っ!』

ひっくり返る、まろくん。

『そうそう、喉の方もお願いしますね』

はいはい。
モフモフ撫で撫で…

『気持ちいいですねぇ』

自分の手を枕にして寝ちゃった。

『ほら、写真撮っていないでボクを撫でるのに集中してください!』

わかりましたよ。
わかったから、そう睨まんでください。

撫で撫で撫で撫で…

いっぱい撫でられた、まろくん。

『今日はこのくらいで勘弁しておきましょう』

何故かイカ耳で偉そうに言われてしまいました。

起き上がったまろくん。

捨て千代母さんと一緒に日向ぼっこ開始?

と思ったら…

『やっぱり、もっと撫でてくださいな』

ズンズンやって来ます。

はいはい、撫で撫で…

まろくん、近い近い!

『ふぅ、満足しました。もういいですよ』

だから、なんでそんなに偉そうに言うの!

そんな問いかけに答えもせず、捨て千代母さんと日向ぼっこ開始のまろくん。

『撫でられるのもいいけど、日向ぼっこも気持ちいいですねぇ』

まったりとして、気持ち良さそうなお顔を見せてくださったのでございます。

横を見ると、おくさんことスミレさんも日向ぼっこ。

『日差しが気持ちいいですねぇ』

人懐っこいスミレさん。
ちょっと撫でさせていただこうと思ったのですが…

『今は日向ぼっこの方がいいの』

あまり撫でられたくないようでございました。

まろくんと母さんは仲良く並んで日向ぼっこ。

今回もいっぱい遊んで頂きました。

猫の広場の皆さん、ありがとうございました!

また来月お会いしましょう!
今度は桜が咲いた頃に訪問したいけど…
人が多くて猫さんの写真は無理かな?

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



月が変わってもう4月!
今年に入ってあっと言う間に3ヶ月が過ぎてしまった気がします。

と言う挨拶は置いておいて…
新年度の始まりは、猫の広場からスタートしましょう。

3月の週末。
猫の広場を訪れると…

まろくんが桜の根元でお休みになっていました。

すっぽりハマっていますね。

まろくん、こんにちは!

ご挨拶していると…

『あら、いらっしゃい』

捨て千代母さんがご挨拶に来てくださいました。

母さんにご挨拶した後、まろくんに指を出して…

撫で撫で♪

『こっち側を撫でて欲しいなぁ』

はいはい、撫で撫で撫で…

『あ、ちょっと待って』

母さんの匂いを嗅ぐ、まろくん。

そして広場のパトロールに行ってしまいました。

『あの子も気まぐれだからねぇ。あら?』

え?どうしたんですか?
捨て千代母さんが見つめる方に視線を移すと…

おくさんことスミレさんが来てくださいましたよ。

小さなお社の前でポーズを取ってくださったスミレさん。

『はい、ごめんなさいよ』

その前を、まろくんが横切っていきました。

横になったまろくん。
『さ、撫でてくださいな』

いつも通りマイペースですねぇ。

では再び、撫で撫で…

あ、ゴロ~ンとしちゃった。

んじゃ、いつもどおりモフりますね。
モフモフモフ…

と、モフり始めた所で後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。