» 東京(台東区)のブログ記事


とある路地。
隙間を覗いてみると…白黒さんがいらっしゃいました。
『なぁに?』

写真を撮らせてくださいな。

『今忙しいから、またね』

パイプで爪研ぎする白黒さん。
忙しそうなので、別の隙間を覗いてみましょう。

ご飯の向こうに白黒さんがいらっしゃいます。

ご隠居さんといった感じの老猫さん。

ジッと瞑想されているようでございました。

おや?さっきの白黒さんが顔を出しましたよ。

『あれ?まだ居たの?』

はい、まだ居ましたよ!
写真撮らせてくださいな♪

『や~だよ~』

スタスタ歩いていった白黒さん。

そう言わずにちょっと、ね。

指を出してご挨拶してみます。

『え?何?この酒臭い指は』

酒臭さに思わず立ち止まってしまった白黒さんを…

撫で撫で!

『あ、気持ちいい!』

ゴロ~ンとしちゃった白黒さん。
では、モフらせて…

『しまった!思わずお腹見せちゃった!』

あれ?モフらせてくれないのですか?

『危ない危ない。ご隠居に報告だ』

『ご隠居!』

『撫でられて思わずお腹見せちゃいました』

『撫でてくるのは猫好きだけとは限らないから気をつけろといつも行ってるだろ』
『へ…へい、すみません。危ない人も居るんですもんね』

『おっさんのせいでご隠居に怒られちゃったじゃないか!』

それは濡れ衣というもの。
自分は優しい単なる猫好きですよ!白黒さんとも初めて会ったのは5年前だし。
そろそろ覚えてくださいな。
とは言っても、色んな人が居る世の中。
猫さん達も色々気をつけてくださいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



早朝の猫散歩で覗いた、とある路地。
キジさんと黒さんがいらっしゃいました。

こちらもご飯待ちのようです。

『おや?誰か来たね』

『ちょっと見に行ってみよう』

こちらにやってくるキジさん。

『何か持って来てくれたのかな?』

すみません、ご飯の人ではないのです。
何も持ってないのですよ。

『なんだ、ハズレの人か』

ええ、ハズレの人ですけど…

ちょっと指の匂い嗅いでみませんか?
『え?くんくん…』

『そんなハズレのおっさんの指の匂い、酒臭いに決まってるぞ!』

匂いを嗅いでお尻を向けたキジさんの向こうを、黒さんが何か一言言って通り過ぎていきます。

キジさんはお尻を突き出してきたので…

撫でさせて頂きましょう!

撫で撫で撫で…

『うわっ!気持ちいいねぇ』

今度は喉を撫で撫で♪

『もっともっと!』

キジさん、近い近い!

『だって、気持ちいい撫で方するんだもん』

満足していただいているようです。

『たまらんねぇ』

パイロンにスリスリするキジさん。

『今度はまた腰をね。そうそう』

『あんた、ご飯はハズレだけど撫でるのは当たりだねぇ』

うっとり顔を見せてくださったキジさん。

さらに撫で撫で撫で♪

『おい、うっとりするのはいいけど…』

『もうすぐご飯お人が来る時間だぞ』

黒さん、顔の真ん中にパーツが集中してます。
個性的…

『あ、そだね。んじゃこれくらいで』

『ありがとうね、また撫でに来てね』

見送ってくださったキジさん。
こちらこそありがとね。また撫でさせてくださいな。

しばらくしてからまたこの路地に行ってみたら二匹の姿はなかったので、無事ご飯を頂いたようです。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地裏。
黒さんが佇んでいました。

ご飯待ちでしょうか?

『ご飯は終わったんだけどね、ここで待っていると別に美味しい物が貰えるんだ』

ずっと動かない黒さん。
美味しい物、貰ってくださいね。

動かない黒さんの写真を撮っていてもなんですから…
歩き出すと、別の黒さんが走ってきました。
『遅れた遅れた!』

『あれ?誰もいない』

『もうご飯は終わっちゃったのかなぁ』

『あの黒さんがあそこに居るって事は…遅かったんだな』

黒さん、ご飯食べ損なったのですか?

『別の場所で貰って、こっちでも食べようと思ったんだけど…』

『って、あんた誰?ご飯持ってる?』

単なる猫好きで、ご飯は持ってません!

『持っていないのかよっ!』

塀を駆け上がる黒さん。

『ハズレのおっさんには用はないね』

黒さん、配線の上を通って…

さらに高い所へ。
『ハズレのおっさん、ここまで来れないだろ』

行けないけど…

指なら届くかも!

『はぁ?指なんか出して何やってんの?』

いや、匂いを嗅いでくれないかなぁって。

『ハズレだけじゃなくて危ないおっさんかも。目を合わせないようにしようっと』

黒さん、目をそらして…
そのまま奥に行ってしまったのでございました。
ハズレのおっさん、久々に聞いたなぁ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



早朝の飲食店街。
路地裏を覗くと…

猫さん達が集まっていました。

ご飯待ちのようですね。

『そうだよ、だから邪魔しないでね』

はい、邪魔しないようにします。

『そう、ご飯の間は写真禁止だよ』

しばらくして、また行ってみると…
居らっしゃったのは黒さんのみ。

黒さん、屋根の上へピョン!

『ご飯が終わったから、今度はこっちから観察してやろう』

『う~ん…見れば見るほど味が…無い顔だな』

醤油でもソースでもない。
出汁を入れ忘れたような味が無い顔を観察された自分なのでございました。

味が無くて悪かったな!

黒さんの言葉にしょんぼりして歩いていると…
今度はお食事中の黒さんを発見!

ムシャムシャお食事中の黒さん。

お邪魔しちゃ悪いですよねぇ。

なんて思いながらも、写真を撮ってしまった自分でございます。

お食事中の黒さんの後にお会いしたのは…
また黒さん!

看板の前で何しているんでしょうかねぇ?

『マズい!見つかっちゃった!』

慌てて隠れた黒さん。

『実は今、張り込み中なんだよ。邪魔しないでおくれ』

なるほど、黒さんは探偵だったのですね。
ポスターの写真は犬だったけど、実は猫さんが暗躍…じゃない、活躍している探偵社だったのでござい…
そんな訳あるかい!
ツッコミが入ったので今日はこの辺で。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある飲食店街の朝。
路地に猫さん達の姿がありました。

『ご飯の後の運動だ!』『わ~い!』

毛づくろいしているのは黒さん。
追いかけっこしているのはサビさんでしょうか。

『あれ?見かけない人が居るよ』

『どうする?』『どうしよう?』

『ここは…』『うん、逃げよう!』『え…?置いてきぼり?』

一緒に逃げていくサビさん。

黒さんは一匹置いてきぼりされて呆然としています。

『う~ん…どうしたものか…』

思案に暮れる黒さん。
それにしても黒さん、なかなか良いお腹をしてますねぇ。

『よし、ここに隠れよう!』

黒さん、ご飯が用意されている隙間に入って行きました。

『こらこら、隠れているんだから写真撮るんじゃないよ』

あ、隠れていたんですね。
それにしてはお肉がはみ出して…
いや、黙っておきましょう。

隠れているのなら見ないふりをしないといけません。
黒さんから視線を外し立ち上がると…

サビさんの一匹が歩いて行くところでした。

サビさん、ピョンと屋根の上へ。

そしてさらに高みを望むサビさん。

そのまま見えない所に行ってしまったのでございます。
そっか、この場所の猫さん達。お昼はどうしているのかと思ったら…
こう言う人が気が付かないところでくつろいでいたんですね。
納得!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



早朝の飲み屋街。
茶トラさんが座っていました。

『うわっ!知らない人が来た!』

慌てて隠れる茶トラさん。

ちょっとお顔を見せてくださいな。

『こんな顔見てもしょうがないよ』

と言いつつもポーズをとってくださいました。

『こんな年寄りよりも、あっちの三毛を撮りな』

お歳を召した感じの茶トラさん、元気で過ごしてくださいね。
とご挨拶をして、茶トラさんの言う方を見てみると…

送水口の奥に三毛さんがいらっしゃいます。

なかなかの美猫さんですねぇ。

送水口のハンドル部分から覗いてパチリ♪

『何をしてるんだか』

いや、なかなか素敵なシュチエーションですから!

『ところであんた、知っているのかい?』

何をですか?

『送水口は消火用に水を送り込む所。ここから水は出ないんだよ』

そうなんですか!
三毛さんに教えてもらい、ちょっと賢くなった気分の自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



早朝の飲食店街。
白黒さん達の姿を見かけました。

『お?来たかな?』

『と思ったら違う人だね』

『ご飯の人じゃないね』

白黒さん達、どうやら朝ご飯待ちのようですね。

『あっちの隙間にも待っているの居るよ』

どれどれ?
ホントだ。隙間に器が置いてあって、別の白黒さんも待っていますね。

『ご飯までの暇つぶしをするか』

一匹の白黒さんが道路に出てきました。

んで、ゴロ~ン。

伸び~~~~♪

コロンコロ~ン♪

『あいつは人に慣れてるからゴロンゴロンするんだよね』

ゴロンゴロンした後は、鼻チューでご挨拶する白黒さんズ。

人に慣れていると言うからには撫でさせてくれるかな?
撫で撫で…

撫でさせてくださいましたよ♪

『暇つぶし終了!さて…』

『ご飯は来たかな?』

『まだだよ』

そりゃ自分しか居ないから…ご飯はまだ入っていませんわなぁ。

『あんたが居るからご飯の人が来ないんだよ』

別の白黒さんに睨まれてしまいました。
ご飯待ちのお邪魔をしてしまいましたね。
早くご飯の人が来るように、この場を立ち去る自分なのでございました。
白黒さん達、お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



たまに訪問する猫スポットのダンボール屋さん。
天気が良い休日。猫さん達がひなたぼっこしていました。

キジさんは、以前撫でさせてくださった猫さんです。
今回も撫でさせて…
『嫌だよ!』

『撫でられるよりもひなたぼっこの方がいいんだからね』

あれま、残念。

では、三毛さんはいかがですか?

『まぁちょっとだけならいいよ』

撫でさせてくださった三毛さん。

ここでキジさんに再挑戦!
指を出してみます。

『だからぁ、撫でられたくないって言ってるでしょ!』

キジさんにそっぽ向かれてしまいました。

『撫でるよりも、ガラスの向こうの二匹を見てなさいよ』

はい、そうさせていただきます。
あと…どうでもいい話ですが…
キジさんの耳カットの影が猫さんのお顔のように見えますねぇ♪

さて、ガラスの向こうの三毛さんと茶白さんを見てみましょう。

気持ち良さそうに日差しを浴びる猫さん達。

三毛さんが茶白さんの毛づくろいを始めました。

ペロペロペロ…

仲が良いですねぇ。

茶白さん、体を入れ替えて毛づくろいしてもらいます。

背中を舐める三毛さん。

さらにお顔も!

微笑ましいですねぇ。

羨ましいですねぇ…
いや、羨ましくなんて無いです!

暖かな日差しと毛づくろい猫さん。
見ているだけで癒やされます。

『癒やされるんだってさ』『外に居る猫には癒やされないのかな?』

いやいや、とても癒やされますよ!

『本気に聞こえないんだよね』『さっき撫でさせてあげた時に癒やされるって言わなかったしさ!』

なんだか知らないけど…
キジさんと三毛さんにイジケられてしまったのでございました。
でもね、ほんと癒やされましたよ!
ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある駐車場。
茶白さんがひなたぼっこしていました。

『あぁ…お日様が気持ちいいねぇ』

『この気持ち良さを損なう顔のおっさんは近付かないでおくれ』

気持ち良さそうに動かないでひなたぼっこを続ける茶白さん。
邪魔しちゃ悪いので…
気持ちよさを損なう顔をしたおっさんは、すぐに立ち去ったのでございます。

別の日。
また同じ駐車場に来てみました。

茶白さんと白黒さんがいらっしゃいます。
って…わかるかなぁ?

こちらでお昼寝中です。

『ん?誰か近づいてきたね?』

『んん~~~~』

座って伸びをする白黒さん。

『これはまぁ…寝起きに変な顔を見ちゃったよ』

『うわっ!変な顔が近づいてきた!』

『そんな顔近づけないでくれよな!』

白黒さんに近づくなと言われ…
これ以上近づけませんね。
って、何が変な顔やねん!

『今頃なんか言ってるよ。変な顔のおっさんが』

猫さん達にしてやられた自分。
この日もさっさと退散するしか無いのでございました。

写真が少ないので、近くでお会いした猫さんもご紹介。

とあるお店の裏口でキジ白さんがお休みしていました。

ウニなので注意しなくちゃいけないみたいです。

『誰がウニなんだよ。全く…』

『寝ているんだから邪魔しないでおくれ。ウニみたいなおっさん!』

ウニみたいってどんなおっさんなんでしょうねぇ?
バッフンだ!
ちょっと違うみたい。
いや、だっふんだ!と掛けてみたんですが…
ハズしたみたいですね。失礼いたしました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
二匹の猫さんの姿を見かけました。

向こうに猫さん達の目的地があるようです。
付いて行ってみると…

お食事場所がありました。

キジが多い猫さんがお食事開始。

『これだけじゃ足りないなぁ』

『あんた、おかわり持ってこいよ!』

おかわり…ですか?
そう言われましてもねぇ。何も持っていないですし…

『何にも持っていないの?』

はい、何も…

『んじゃ、撫でてよ!』

あれま、撫でて良いんですか?
では、撫で撫で撫で…

『なかなか気持ちいい撫で方するねぇ』

満足そうにしてくださった、キジが少ない方の猫さん。

『こっちはおかわりを待っているんだけどねぇ』

キジが多い方の猫さんが睨んでいます。

ま、そう言わず…
指しか出ませんがいかがですか?
『そんなの要らない!』

プイッとそっぽ向かれてしまいました。

『あっ!おかわりの匂いがするよ』

『早く持ってきてくれないかなぁ』

おかわりも貰って、ご飯いっぱい食べて元気に過ごしてくださいね。
そうご挨拶して猫さん達とお別れしたのでございました。

別の日、またこの路地に来てみました。

発泡スチロール製の中に猫さんがいらっしゃいます。

『ご飯の時間までまだあるからね。ここで一休みしているのさ』

ぬくぬくとお休みになっていた、浜炊きほたてさんでございました。
いや、下に「生ウニ入り注意」って書いてありますから…
どうやら生ウニさんだったようです。はい。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。