» 東京(新宿区)のブログ記事


初心者向け暗渠散歩コースとして知られる、とある川跡。
黒さんを発見しました!

屋根の上で寝ていますね。

一旦通り過ぎて、振り向いてパチリ!

猫はどこにいるでしょう?みたいな写真になっていますけど。

『このおっさん、なに浮かれてるんだ?』

あ、やっぱり自分に気付いていたんですね。

『そりゃそんなに写真撮っていればねぇ』

んじゃ黒さん。
暗渠に降りてきてくださいませんか?

『なんで降りなくちゃいけないんだよ』

黒さん、浮かれる自分を尻目に屋根の向こう側に行ってしまいました。

回り込んでみましょう。

ありゃ、屋根がある物置は廃墟になっていなんですね。
暗渠に廃墟、なんちゃって!

『はぁ…こりゃ隠れたほうが良さそうだ』

黒さん、自分に呆れて廃墟の中に隠れてしまったのでございました。

暗渠を歩いていると、横の路地に茶白さんを発見!

『おや?変な人が来たぞ』

変な人って…
否定はしませんが。

『どれ、近くで顔を見てみよう』

こちらに歩いてきた茶白さん。

『ぷぷっ!面白い顔!』

笑わないでください!
否定はしませんが。

ところで茶白さん、暗渠の方に行ってみませんか?
『暗渠?』

そう、暗渠!

『暗渠って蓋をした川の事だろ?』

よくご存知ですねぇ。

『でも、やだよ!』

ガクッ。
これだけ盛り上げておいて…

『川よりも、あんたの顔に蓋した方がいいじゃないか?』

何やら言い残して隠れてしまった茶白さん。
余計なお世話でございますよ!

さて、別の地域に移動しようかと暗渠を歩いていると…
暗渠脇に茶トラさん発見!

茶トラさん、暗渠に来ませんか?

『なんか危ない人だなぁ…』

思いっきり警戒していた茶トラさん。
車の下に隠れる前にパチリとするのが精一杯だったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中、空き地にハチワレさんを見かけました。

『見かけない人が来たよ』

『もしかして差し入れでも持ってきたの?』

ハチワレさん、人懐こい猫さんのようでニャーニャー鳴いて話しかけてきます。

差し入れはないけど、指なら出ますよ!

ご挨拶してみましたが…

『そんなお酒臭い指、いらな~い』

ハチワレさん、後ずさりしていってしまいました。

『あんた、なにやってるんだい?』

声がしたので見回してみると…あんな所にも猫さんが!
あなたこそなにやっているんですか?

『なになに?差し入れ持ってきた人?』

別の白黒さんも顔を出します。

ご挨拶してみましょう。
『くんくん…』

『うわっ!』

目が真ん丸になっちゃった白黒さん。

『お酒臭っ!』

踵を返していってしまいました。

『あぁお酒臭かった』

そんなお酒臭いですか?
まだ呑んでないんだけど…

『そんなお酒臭い指から差し入れは要らないね』
『うん、要らないね!』

どうやら自分、追い払われてしまうようです。

『そんなにお酒臭いのかい?』

上から高みの見物をしていた猫さん。
そんなにお酒の匂いしないと思うんですけどねぇ。
嗅いでみますか?

『匂い嗅ぐ気はないけど…なかなか面白い見せ物だったよ』

『さ、お帰りはあっちだ!』

見下ろしていた猫さんからも追い払われてしまった自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある駐車場。
向こうに猫さんの姿が見えました。

近寄ってみると…
三匹の猫さんがいらっしゃいますね。

壁際にキジさん。

日本酒ケースの横にもキジさん。

室外機の上では三毛さんが寝ています。

壁際のキジさんが立ち上がりました。

ちょっと待ってくださいな。
指を出してご挨拶してみますが…

『三毛姐さん、指出してくる変なおっさんがいるよ』

『そんなの相手しなくていいよ。むにゃむにゃ…』

『相手しなくていいと言うことなので、お引き取りください』

え?もうちょっと写真撮らせてくださいよ~

『おはよう!賑やかだね』

サビさんが出てきましたよ。

『撫でるなら私にしなさいな』

地面に這いつくばるサビさん。

撫でさせていただきましょう♪

背中を撫で撫で。

気持ちよさそうなお顔を見せてくださいました♪

『サビ姐さん、大丈夫なのかなぁ?』

キジさんが心配そうに見ています。

『満足!もういいよ~』

え?もういいんですか?
出した指を無視して歩いていってしまったサビさん。

『さ、もう満足しただろ?』

三毛さんに冷たい目で見下されてしまいました。
移動するとしましょうか。

歩き出そうとしたら…
駐車場の隅に長毛サビさんの姿が!
『え?隠れていたのになんでわかったんだい?』

長毛サビさん、横から見たら丸見えだったのでございます。

でも、長毛サビさんも警戒気味。
くつろいでいる所を邪魔してはいけませんね。
駐車場を後にして散歩を続ける自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中、緩やかな凹みを見つけました。

きっと…絶対に川跡。
ここはまだ歩いた事ないなぁ。
と、路地に入ります。

路地に入った途端、猫小屋と猫さん用の出入り口。

ここはニャン渠に違いありません!
こちらの住猫さんにはお会い出来ませんでしたが、川跡と思われる道を歩いていくと…

茶トラさん発見!

ピンクのゾウさんの前でくつろいでいます。

『ピンクのゾウが見えるって?』

びっくり顔の茶トラさん。

『このおっさん、危ないぞ!』

急に立ちあがって走り出した茶トラさん。
どうしたんでしょう?

『だってピンクのゾウが見えるんだろ?呑み過ぎに違いない』

指を出す暇もなく、呑んだくれと見破られてしまったのでございます。
いや、まだ朝で呑んでませんけれども…

茶トラさんがいらっしゃった近くには井戸が。

さらに水瓶。

『感じてみてください…』

え?

『水のない水辺を。そしてニャン渠を』

え?え?

『人は皆、心の中にニャン渠を抱えているのです』

え?え?え~っ?

あっけにとられる自分の横を通り過ぎていったキジ白さん。

『例えばこの井戸、近づくと猫の目が光ります』

それが噂のニャン渠サインセンサーですか!?

『って、何やらせるのさ!』

『酔っぱらいの戯言に付き合ってられないよ』

キジ白さん、呆れたように隙間に入って行ったのでございます。
だから、まだ朝だから呑んでないって!
いや、朝から呑むこともあるんですけどね(言い訳になっていない)

ここでちょっと告知。
11/4(土)『猫でめぐる暗渠』と言うトークイベントに参加させていただく事になりました。

猫さんを見かけた暗渠写真を紹介しながら暗渠の魅力、そして暗渠サインである銭湯もちょっと加えてお話しようと思っております。
詳細は後日告知いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月、いろんな神社でいろんな猫さんとお会いしました。
一つの記事にならなかった猫さん達を、今回まとめてご紹介します。

とある街を歩いていて見かけた小さい神社。
ちょっとお参りしていきましょう。

今日も猫さんにお会い出来ますように!
そして猫さん達がみんな幸せに暮らすことができますように!

『願いを叶えよう!』

え?
もしかして…猫神様!?

『願いを叶えるから、猫の幸せを守るよう努力しなさい!』

は…はい!精進致します!

拝殿に鎮座する猫神様。

どうやらこの神社の飼い猫さんのようです。
詳しいお話をお聞きしたかったのですが、御朱印をいただく方々で社務所は行列。
また次回訪問した時に猫神様のお話をお聞きするとしましょう。

こちらは別の神社。
境内で寝る白黒さん。

サンルームですね!

日当たりの良いサンルームで眠る白黒さん。

熟睡して、ご挨拶して頂けなかったのですが…

気持ちよさそうに眠る猫さんの邪魔をしてはいけません。
すぐに立ち去ったのでございます。

長い階段のある神社。
お参りしようと階段を登っていると…
『遅れる遅れる!』

キジ白さんが階段を駆け下りてきました。

スタッ!

ダダダダダ~ッ!

一気に階段を駆け下りていったキジ白さん。

あっという間に下まで行って…

角を曲がって姿を消したのでございます。

ご飯の時間だったのかな?

早朝猫散歩をしていた時、とある神社の前でお会いしたキジ白さん。

歩き出して角を曲がったので追いかけてみると…

どうやら朝ご飯の時間だったようです。

『ごちそうさま!』

舌をペロリと出すキジ白さん。
満足そうですね。

『うん、美味しかったよ♪』

一緒に食べていたサビさんも食事を終えたようです。

『ごちそうさま』

こちらも舌をペロリン♪

『これから食後のお休みの時間。邪魔しないでね』

隙間に入ってしまったサクラ耳の猫さん達。
のんびりと…元気に過ごしてくださいな。

今日で6月も終わり。
もう半年が過ぎてしまいました。
ついこの前に新年のご挨拶をしたばかりだと思ったら…早いですねぇ。
この後の半年も、宜しくお願い致します。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



前回、猫さん達にお愛したすぐ近く。

今度はキジさんとお会いしました。

指を出してご挨拶してみましょう。
『酒臭っ!』

いきなり体をかわして指を避けたキジさん。

近くには黒白さんもいらっしゃいました。
『なぁに?お酒臭いの?』

ちょっと警戒していますねぇ。

『お酒臭い指の匂いなんて嗅ぎたくないなぁ』

後ずさりして階段の裏に隠れる黒白さん。

その頃、キジさんは塀の上へ。

同行者のryanさんが指を出します。

ちょっと匂いを嗅ぎますが…

『こっちも酒臭い!』

怪訝な表情を見せます。

おや?黒白さんも塀の上に上がってきましたねぇ。

では、もう一回自分が指で挨拶を…
『うわっ!また酒臭い指だ』

キジさん、かなり警戒。

後ずさりしていきます。

『黒白、あんたが相手しなさいよ』

黒白さんの向こうに行ってしまったキジさん。

『ほら、あの酒臭い指の匂い、嗅いできなさいってば』

『ええっ?酒臭い指…嫌だなぁ』

『やっぱりヤダ』『ほら、行きなさいってば!』

『ねぇ、ご飯の人もまだ来ないみたいだし…』

『もっと奥に行ってようか』

『そだね』

さらに奥に行ってしまった二匹。

『ここならお酒の匂い届かないね』

『お酒臭いおっさんよりも、早くご飯の人来ないかなぁ』

塀の奥で待つのでございました。

ご飯待ちのお邪魔をしてしみませんね。
猫さん達にお詫びを言って、この場を立ち去る自分立ちでございます。
でも、そんなに酒臭いですかねぇ。
くんくん…うわっ!酒臭っ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
猫散歩をしていると何やら視線を感じました。

2階の手すりに猫さんが乗っています。

そんな所で何をやっているんですか?

『ここで道を見ているとねぇ…』

見ていると?

『時々こうやって見上げる暇人が居て面白いんだ』

ニンゲンウォッチングでしたか。
で、暇人が…自分と。

『おや?こっちも気になるねぇ』

え?そっち側には誰も居ませんが…

ジッと見つめる猫さん。

何故か反転。

手すりの下を見つつ…

奥の方まで行ってしまいました。

何があったんでしょう?
別の猫さんが居たのかな?

そんな問いかけには答えもせず、見下ろし続ける猫さん。

『あ、あそこに猫が出てきた』

他にも猫さんが出てきたようですね。
ちょっと行ってみましょう。

猫さんが見つめていたガレージを覗いてみると…

キジ白さんがいらっしゃいました♪

『次はボクの番だね』

おや?別のキジ白さんも出てきましたよ。

『ゆっくり食べておいで!』

食べておいで?
と言う事は…

車の下には猫さんのご飯が用意されていたのでした。

このガレージ、猫さんの食堂にもなっているんですね。

『ごちそうさまでした』

ペロリと舌を出すキジ白さん。

そして近くには看板が。

あぁ、よくある「猫に餌を…」って看板か。
と思ったら…

飼い犬さんに向けた看板でした!

こんな看板があるやさしい街。
猫さんと人間が共生している街なんですね♪
みんな元気で過ごしてください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



今回はニャン渠写真!

まずは都心近くの暗渠歩きをしていると…
横の塀に茶白さんを発見!

茶白さん、こんにちは!

『おや?誰かな?』

方向転換をして、こちらを向いてくれた茶白さん。

狭い場所で座ってくださいました♪

茶白さん…
なかなか立派なお顔をしてらっしゃいますねぇ。

『そりゃこのあたりの顔役だからね。大きい顔させてもらってるよ』

『じゃ、パトロールの途中だから』

長い尻尾を揺らしながら行ってしまった茶白さん。
このあたりのボスって感じの風格が漂う猫さんでございました。

この暗渠では、もう一匹猫さんを見かけましたが…

残念ながらすぐに隠れてしまったのでございます。
これぞニャン渠!って感じだったのに残念。

今度は東京の東側。
初めて降りた駅の近くに暗渠があったので歩いてみました。

おや?塀の上に三毛さんがいらっしゃいますね。

三毛さん、こんにちは!
『私しゃ、あんたに用がないけどね』

ま、そう言わずにちょっとモデルになってくださいな。

『一枚撮ったらさっさと行きな』

香箱を組んでくつろいでいた三毛さん。
邪魔しちゃ悪いので、一枚だけで我慢したのでございます。

三毛さんとお別れした後、今度はキジさんとお会いしました。

これこそニャン渠ですね!

『うわっ!なんか変わった匂いがする!』

敷地内に隠れたキジさん。

首輪をしているので飼い猫さんでしょうか?

『おじさん、なんか匂うよ』

え?匂いますか?
何の匂いだろう?もしかして…

『お酒臭いんだよ!』

あ…やっぱり…

『お昼から呑むなんて…お酒臭いおじさんは、どこか行ってください』

この日は飲んだあとだった自分。
キジさんに睨まれて、そそくさと退散したのでございました。

この暗渠。
歩いていると…

ミステリーサークルに茶トラさん。

ベルばらに出てきそうな三毛さん。

いろんな猫さんに会い出来たのでございます♪
なかなか楽しいニャン渠でございました!

さて、今年の通常更新はここまで。
明日31日は今年の振り返り。
元日は新年のご挨拶。2日は恒例の2016年ランキングをお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
キジ白さんとお会いしました。

『おや?誰か来たね』

こんにちは、キジ白さん!

『誰だろう?見覚え…無いなぁ』

そりゃ初対面ですからね。

では、お約束の指でご挨拶。
『え?挨拶?』

はい、自分流の挨拶ですよ。

『くんくん…ん?』

『酒臭っ!』

あ…やっぱりいつものパターン。

『あんな酒臭い指の匂い、初めて嗅いだよ』

門の向こうに行ってしまったキジ白さん。

『酒臭い指のおっさん、早く行ってくれないかなぁ』

門の下から自分を伺っています。

そこで…
再度、酒臭い指出し!
『え?』

『くんくん…』

思わず匂いを嗅いでしまったキジ白さん。

『やっぱり酒臭いよ!早くどこかに行って!』

追い払われてしまった自分でございました。

キジ白さんに追い払われて歩きだそうとしたら…

渦巻きさんが敷地から出てくるのにお会いしました。

スタッ!

飛び降りた渦巻きさん。

尻尾を立てて歩いてくるので、指を出してご挨拶。

こんなにピンと尻尾を立てているので、きっと匂いを嗅いでくださるでしょう!

あれ?

指を避けてスタスタと行ってしまった渦巻きさん。

『お酒の匂いがプンプンしているんだよ。そんな指嗅ぐかい!』

こちらを一瞥してパトロールに行ってしまったのでございました。

ピンとたった尻尾は何だったんだろう?
頭を傾げながらこの場を後にしたのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある遊歩道を歩いていると…
脇に猫さんの姿を発見しました。

『こっちは異常なしだね』

遊歩道の見張りをしているみたいですね。

『このおっさんは…アホ面だけど大丈夫だろう』

アホ面ですみませんね。

『おや?あれは…』

動き出した猫さん。
何かを捕まえに行きました。

『捕まえたぞ!』

セミを捕まえた猫さん。

『あんた、セミ欲しいのかい?』

いやぁ、セミは欲しくないですねぇ。

『欲しくてもあげないよ!』

塀の上を駆け抜ける猫さん。

コードを上手く利用して移動していきます。

茂みに入ってしまった猫さん。
『もう動かなくなっちゃったよ』

セミで遊ぶのに飽きちゃったようです。

『んじゃ、こっちで…』

『見張りの続きをするとするか』

高い場所に登っていった猫さん。

『よし、ここがいい』

『ここから、あのおっさんが面白い動きするのを眺めるとしよう』

高みの見物をされてしまった自分。

『さて、どんな面白いことしてくれるかな?』

ワクワクされても…
面白いことなんか出来ません。
立ち去るとしましょう。

『お~い、行っちゃうの?面白いことやってよ!』

面白いこと出来ません。ごめんなさい!
猫さんに謝って逃げ出す自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。