» 東京(品川区)のブログ記事


とある街を散歩中。
玄関前で座っているハチワレさんとお会いしました。

ご飯のお皿が置いてありますね。
こちらでお世話されている猫さんのようです。

写真を撮ろうとしゃがむと…

擦り寄ってきたハチワレさん。
人懐こい猫さんのようでして…

すぐ横でゴロ~ンと横になってしまいました。

こうなったら撫でさせて頂くしかないですね!

喉を撫で撫で♪

『気持ちいいねぇ』

ハチワレさんの目に自分が写っています。

さらにモフモフ♪

モフモフモフモフ♪

気持ちよさそうにしてくださったハチワレさん。

『ちょっと休憩』

おや、もう撫でられるのはいいのかな?

『まだまだだよ~』

ハチワレさん、またゴロ~ン。

では、またモフらせて頂きましょう♪

モフモフモフモフ♪

モフられながら、ゴロンゴロン転がるハチワレさん。

『ねぇ、モッチ上の方も撫でてよ』

上の方?ここですか?

『そこもいいけど…』

んじゃ、喉の方かな?
『そう!そこ!』

『気持ちいいですよ~~~っ!』

満足して頂けたようです。
では、このあたりで…

『え?もうちょっと撫でていってよ』

不満そうなハチワレさん。

しょうがないですねぇ。
では、また撫で撫で…

当然のようにひっくり返るハチワレさん。

またまたモフモフモフモフ…

『ふぅ、満足満足♪』

『ありがとう、気持ち良かったです。また来てくださいな』

どうやらご飯待ちのいい暇つぶしになったようですね。
ハチワレさん、お元気で。
またこの辺りを歩いた時には撫でさせてくださいね。
すぐ前は車道ですから、車に気をつけてくださいな!
そう言ってハチワレさんとお別れしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



猫さんがいらっしゃる、とある駐車場。

この日も車の間でキジ白さんがお休みしていました。

『まったりしているとこだから相手してあげないからね』

先に拒否られてしまいましたよ。

建物の横の猫マンションには…

中で誰かお休み中なのか確認できず。

でも、その横の箱の中で白黒さんがお昼寝中。

別の白黒さんもすっぽりハマってお休み中です。

プランターの向こうにはキジさんの姿が。

キジさ~ん!

『相手してあげないからね』

あ、また拒否られちゃった。

『なんだい?お客さんかい?』

別の白黒さんが出てきました。
この白黒さんは人に慣れている猫さん。

指を出しと、こちらにやって来てくださいました♪

『くんくん…』

匂いを嗅いでくださった白黒さん。

『酒臭っ!』

あ…お約束…

『なんだ、誰かと思ったら酒臭い指のおっさんか』

う~ん…変な通り名になってしまいましたね、自分。

でもまぁ、そう避けずに撫でさせてくださいな。

イカ耳になりながらも撫でさせてくださった白黒さん。

『なんだ?気持ちいいじゃないか!』

立ちあがった白黒さんですが、尻尾も立っていますねぇ。

んじゃ、もうちょっと撫で撫で♪

『気持ちいいんだけどさ、もうお昼寝タイムなんだ』

ありゃ、そうなんですか。
お昼寝の邪魔しちゃいけませんね。

『そう、昼寝の邪魔しないでくれるかな』

最初にお会いしたキジ白さんは、日差しを避けてお昼寝開始のようです。
では皆さん、のんびりとお休みになってくださいね。

駐車場の猫さん達、また会いに来ます。
お元気でいてください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
猫さんが横切るのが見えました。

車の陰に隠れた猫さん。
見に行ってみましょう。

車の前に回ると…

キジさんがバンパーの匂いを嗅いでいました。

『くんくん…』

『くっさ~っ!』

あ、これ…
フレーメン反応ってやつですね?

『あ~臭かった』

『でも…』

『もう一回!』

『くんくんくん…』

『くっさ~~~~っ!』

そんなに臭いなら匂い嗅がなければいいのに。

『それがまたね、癖になるんだよなぁ』

またまたバンパーの匂いを嗅ぐキジさん。
『くんくんくんくん…』

『あれ?もう臭くないや』

匂いに慣れてしまったようですね。

『面白くないからあっちに行こうっと』

車から離れて…

塀の隙間を通っていったキジさん。

あ、キジさん。ちょっと待って下さいな!

『なに?あんたの酒臭い指の匂いなら嗅がないからね』

呼び止めて指を出そうとした自分でしたが…
先にオチを言われてしまったのでございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



先日、菜の花と猫さんの写真を取らせてもらった場所。
桜もきれいなので、またやってまいりました。

桜もかなり散ってしまったなぁ、と眺めていると…
ハチワレさんがやってきましたよ!

ハチワレさん。桜と一緒に写真を撮らせてくださいな。

『写真なんかよりもさぁ』

あ、ゴロ~ンとして手招きされてしまいました。
これは桜の写真を撮っている場合じゃないですね。

早速モフモフ開始です!

モフモフモフ♪

『気持ちいいねぇっ!』

ひっくり返ってモフらせてくださるハチワレさん。

モフられながらもペロペロ毛繕い。

『ほら、もっと~っ!』

『早く!』

はいはい、モフモフモフモフ…

『ふぅ、気持ちいいねぇ』

もう2~3日早いと桜ももっときれいだったでしょうけど、桜の下で猫さんをモフらせて頂き自分も満足です。

『まだまだ満足させないよ!』

はいはい、撫で撫で撫で。

撫でた後、毛繕いを始めたハチワレさんを、ちょっと離れてパチリ。

ハチワレさん、あちらの桜の方に行きませんか?
誘ってみますが…

毛繕いに熱中していて動こうとはしませんねぇ。

『あれ?』

顔を上げたハチワレさん。
向こうに行ってくださいますか!

『違うよ。誰か来たよ』

え?
ハチワレさんの視線を追いかけてみると…

黒白さんがいらっしゃいました!

菜の花と桜、そして黒白の猫さん。

良いコントラストですねぇ。

黒白さん、もっと近くで写真撮らせてもらえませんか?
『え?写真?』

『やだよ~』

せっかく出てきてくださった黒白さん。
茂みに隠れてしまいました。

では、ハチワレさんにまたモデルを、と思ったら…
『さ、おうちに帰ろうっと』

こちらも茂みに入ってしまったのでございました。
でも、いっぱいモフらせて頂いたし、いい写真も撮れたし満足です!
猫さん達、ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
猫さんの姿を見かけました。

近づいてみると、他にも猫さんがいらっしゃいます。

どうやらご飯を貰っていたようですね。

黒さんは食べ終えた後のようで、パトロール開始の様子。

『で…あんたは何しに来たんだい?』

いや、この公園にも桜がありますからね。
桜と猫さんの写真が撮りたいなぁ、とやってきたのです。

『桜ってこれか?』

そうそう、それです。

『じゃぁこんな感じで』

いい感じではありますが…
もうちょっと桜と猫さんが近い方がいいですねぇ。

『桜と近い方がいいんだな?』

木の根元に行ってしまったハチワレさん。
確かに桜のすぐ近くですが…

『ほら、桜の近くだよ。いい写真撮りな』

言い方が悪かったですね。
桜の花と猫さんの写真を撮りたいのですよ。

『それならそう言えよ!』

怒られてしまいました。
どうもすみません。

『ふぅ、ごちそうさま』

もう一匹のハチワレさんが、お食事を終えて歩き始めました。

『あっちに行こうか』『うん!』

黒さんと一緒に歩くハチワレさん。

『で…あいつは何をやってるんだろう?』

『木の根元に居るみたいね』『行ってみようか?』

『ねぇねぇ、どうしたの?』

『なんでそんな所にいるの?』

最初のハチワレさんに問いかける黒さん。

『このおっさんが桜と猫の写真撮りたいって言うから根元に来たのに違うんだってさ』

『ちゃんと桜の花と一緒に撮りたいって言えよな』

また睨まれてしまいました。
ごめんなさい。今度からちゃんと伝えます。

では、黒さん。桜の花と一緒に写真を…
『井戸ならいいよ』

黒さん、それを言うなら「井戸ならいいど」でしょ!

あれ?黒さ~ん…
気が付いたら黒さんだけでなく、他の猫さん達も姿を消していたのでございました。
またなんか余計な事、言っちゃったかなぁ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



この辺りに来たら必ず覗く駐車場にやってまいりました。

奥で白黒さんがのんびりしています。

この白黒さん、人懐こい方なんですが…

『今日は構ってあげないよ』

あら、そうですか。

駐車場の横の建物の脇には猫マンションが。

上の部屋でキジさんが寝ているようです。

奥のマンションでも、猫さん達が寝ていますねぇ。

『ん?お客さんかい?』

『ちょっと挨拶に行こうか』

『よいしょ』

2階の部屋から出てきたキジさん。

のび~~~~

『さて、手土産はなんだい?』

こちらにやって来たキジさんですが…
あいにく手土産なんぞございません。

『え?手ぶらで来たの?』

はい、手ぶらです。
あ、カメラは持っていますけどね。

『カメラなんか食えるかい!』

『期待したのに…ハズレのおっさんかよ』

あ、そのフレーズ。
懐かしいですねぇ。

『あの顔見れば判るだろ。挨拶しに来て損したな』

キジさん、せっかく出てきたのに何も貰えず…
ガックリと肩を落としていたのでございました。

こちらの猫さん達、相変わらずお元気そうで何より。
また会いに来ますね!
手ぶらですけど。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
白黒さんの姿を見かけました。

この白黒さんとは何度かお会いしています。
人懐こい猫さんなんですよねぇ。

ほら、やって来た!

ズンズンやってくる白黒さん。

早速撫でさせていただきます♪

腰も撫で撫で♪

あ…ゴロ~ンとしちゃった。

では、モフモフさせていただきますね。

『モフモフよりも喉がいいなぁ』

はいはい、撫で撫で撫で…

白黒さん、気持ち良すぎてベロがでちゃいました♪

さて、ここは菜の花もきれいなんですよね。
ちょっと見に行きましょうか。

歩き出すと、後を付いて来てくださった白黒さん。

階段を上がって…

菜の花をバックにゴロ~ン。

ゴロンゴロ~ン♪

白黒さん、ゴロンゴロンしすぎてお顔が見えませんねぇ。

『んじゃ、ちょっと離れて…』

おや?移動ですか?

『やっぱりもっと撫でてもらおうっと』

すぐに自分の側にやってくる白黒さん。

『ねぇ、もっと撫でてよ~』

はいはい、いっぱい撫でさせていただきますよ。
撫で撫で…

『んじゃお礼にモデルを』

ようやくその気になってくださいましたか!

『こんな感じでいい?』

はい、ちょっと自分に近いですけどね。
もうちょっと菜の花の近くに居てくださった方が…

『注文多いね』

『では、こっちの方がいいかな?』

菜の花の向こう側に行ってくださった白黒さん。

おかげできれいな写真が撮れた…

かな?

ホントは自転車にビックリして隠れてしまっただけなんですけどね。
白黒さん、お付き合いくださってありがとうございました!
人懐っこすぎるけど…元気で過ごしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1月上旬、とある暗渠を歩いていた時の事。

おや?猫ハウスがありますよ。

と言う事は…
ここはニャン渠?

茶トラさんの尻尾が見えますが…

出てきてくれそうにないですねぇ。
他に猫さんは居ないかな?

いらっしゃいました!

牛柄さんがトコトコ歩いていきます。

日向に出てきた牛柄さん。

『お日様が気持ちいいねぇ』

ニッコリと日向ぼっこです。

ねぇねぇ、そこの牛柄さん。
『え?知らない人…だよね』

ええ、初めましてです。

ちょっと指でご挨拶させてくださいな。

『え…?え…?』

後ずさりしていく牛柄さん。

『そんなお酒臭い指、嗅ぎたくないよ~』

車の下に顔を入れてしまいました。

ごめんなさい、日向ぼっこの邪魔をしてしまいましたね。
酒臭いおっさんは退散しますので、ゆっくり日差しを浴びてください!
いや、酒臭くないけど!

続いて、近くの別の暗渠を歩きます。

細い暗渠を歩いて、左の視界がひらけると…

そこに茶トラさんがいらっしゃいました!

ここもニャン渠だったんですねぇ♪

茶トラさん、そこで何をしているんですか?

『え?おっさんこそ何浮かれてんの?』

そりゃ暗渠を歩いていて猫さんにお会い出来たんですからね!
これぞニャン渠!
浮かれるってもんですよ。

『ニャン渠?』

そう、猫さんがいらっしゃる暗渠をニャン渠って言うんですよ。
人はみな、心の中にニャン渠を抱えているんです!

『・・・・・・』

あれ?

『目を合わせないようにしようっと』

えーっと…まず暗渠の話からした方が良かったかな?
暗渠って言うのはねぇ…

『早くご飯の人来ないかなぁ』

暗渠に居た猫さんだから話が通じるかと思ったのですが、茶トラさんは暗渠に興味がない用でして…
目を合わせないようにする茶トラさんとお別れして、先を進むのでした。

が、その先で暗渠は終わり。

でも、この蓋を見られただけで十分ですね。
うん。
今年初のニャン渠も体験できたし!
うん。
茶トラさんの冷たい視線が気になるけど…
う~ん…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



前回、神社猫さんにお会いした後、歩きだそうとしたら…
すぐ隣のお寺の本堂に何か見えます。

近寄ってみましょう。

ハチワレさんがグテ~ッと横になって寝ていました。

『ん?誰か来た?』

『もし明かして参拝客かい?』

いや、猫さんの姿が見えたから立ち寄っただけなんですけどね。

『そうなの?でも、せっかく立ち寄ったんだ』

『どいてあげるから参拝していきなさい』

立ちあがったハチワレさん。

本堂の前から移動してくださいましたが…

扉が開いてないので、このままお参りしましょう。

『お参りは済んだかい?』

はい、どいてくださってありがとうございました。

『寝ている所起こされて迷惑だったけどね』

そんな…
本音を言わないでくださいよ。

『さ、ひなたぼっこを続けるか』

ハチワレさん、本堂から移動しようとせず…

ひなたぼっこを続けるのでございました。
風が無くておひさまに当たっていれば温かいですからね。
のんびり過ごしてください。

このお寺の猫さんも、よく本堂で寝ているそうなので、このあたりを散歩する時はみぃさんとセットでお会いしに来るとしましょう。
神社猫さん、寺猫さん、ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



お正月気分も抜けない休日。
猫散歩の途中、とある神社に参拝しました。

おや?社務所の入り口に猫ハウスらしきものがありますよ。

何か書いてありますね。
「みんなのMe(みぃ)の家、新しくしたよ!』

みぃさんという猫さんがいらっしゃるようです。

あたりを探してみると…
駐車場に三毛さんがいらっしゃいました。

もしかしてみぃさんですか?

こちらにやって来た三毛さん。

やはりこの三毛さんがみぃさんのようです。

『ちょっとかまってあげるよ』

自分にスリスリしてぐるぐる回るみぃさん。

撫でさせていただきました♪

『う~ん…ちょっと撫で方が違うんだよなぁ』

あれ?お気に召しませんでした?

『もっと優しく撫でてもらわないとねぇ』

あ、失礼しました。

『他の人に構ってもらおうかな』

そう言わずにもう一回撫でさせてくださいな。

優しく優しく…

撫で撫で撫で…

『あ、これは気持ちいいね』

お礼に指を舐めてくださった、みぃさん。
でも、なぜイカ耳?

『酒臭いの我慢してるからに決まってるでしょ!』

と言いつつも、いっぱい舐めてくださったみぃさん。

続いて背中も撫でさせていただきました♪

『さて、ちょっとお仕事しようかねぇ』

参道の方に歩くみぃさん。

『まだ参拝客は多いねぇ』

参拝客を眺めます。

みぃさん、お仕事は?
『あ、そうだった!』

『お仕事お仕事』

何故か戻っていく、みぃさん。

『ひなたぼっこのお仕事、と』

みぃさんのお仕事は参拝客を迎える…のではなく、ひなたぼっこだったようです。
また駐車場に戻っていったみぃさん。
今度お会いする時は、神社猫としてお仕事している様子を見せてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。