» 東京(品川区)のブログ記事


1月上旬、とある暗渠を歩いていた時の事。

おや?猫ハウスがありますよ。

と言う事は…
ここはニャン渠?

茶トラさんの尻尾が見えますが…

出てきてくれそうにないですねぇ。
他に猫さんは居ないかな?

いらっしゃいました!

牛柄さんがトコトコ歩いていきます。

日向に出てきた牛柄さん。

『お日様が気持ちいいねぇ』

ニッコリと日向ぼっこです。

ねぇねぇ、そこの牛柄さん。
『え?知らない人…だよね』

ええ、初めましてです。

ちょっと指でご挨拶させてくださいな。

『え…?え…?』

後ずさりしていく牛柄さん。

『そんなお酒臭い指、嗅ぎたくないよ~』

車の下に顔を入れてしまいました。

ごめんなさい、日向ぼっこの邪魔をしてしまいましたね。
酒臭いおっさんは退散しますので、ゆっくり日差しを浴びてください!
いや、酒臭くないけど!

続いて、近くの別の暗渠を歩きます。

細い暗渠を歩いて、左の視界がひらけると…

そこに茶トラさんがいらっしゃいました!

ここもニャン渠だったんですねぇ♪

茶トラさん、そこで何をしているんですか?

『え?おっさんこそ何浮かれてんの?』

そりゃ暗渠を歩いていて猫さんにお会い出来たんですからね!
これぞニャン渠!
浮かれるってもんですよ。

『ニャン渠?』

そう、猫さんがいらっしゃる暗渠をニャン渠って言うんですよ。
人はみな、心の中にニャン渠を抱えているんです!

『・・・・・・』

あれ?

『目を合わせないようにしようっと』

えーっと…まず暗渠の話からした方が良かったかな?
暗渠って言うのはねぇ…

『早くご飯の人来ないかなぁ』

暗渠に居た猫さんだから話が通じるかと思ったのですが、茶トラさんは暗渠に興味がない用でして…
目を合わせないようにする茶トラさんとお別れして、先を進むのでした。

が、その先で暗渠は終わり。

でも、この蓋を見られただけで十分ですね。
うん。
今年初のニャン渠も体験できたし!
うん。
茶トラさんの冷たい視線が気になるけど…
う~ん…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



前回、神社猫さんにお会いした後、歩きだそうとしたら…
すぐ隣のお寺の本堂に何か見えます。

近寄ってみましょう。

ハチワレさんがグテ~ッと横になって寝ていました。

『ん?誰か来た?』

『もし明かして参拝客かい?』

いや、猫さんの姿が見えたから立ち寄っただけなんですけどね。

『そうなの?でも、せっかく立ち寄ったんだ』

『どいてあげるから参拝していきなさい』

立ちあがったハチワレさん。

本堂の前から移動してくださいましたが…

扉が開いてないので、このままお参りしましょう。

『お参りは済んだかい?』

はい、どいてくださってありがとうございました。

『寝ている所起こされて迷惑だったけどね』

そんな…
本音を言わないでくださいよ。

『さ、ひなたぼっこを続けるか』

ハチワレさん、本堂から移動しようとせず…

ひなたぼっこを続けるのでございました。
風が無くておひさまに当たっていれば温かいですからね。
のんびり過ごしてください。

このお寺の猫さんも、よく本堂で寝ているそうなので、このあたりを散歩する時はみぃさんとセットでお会いしに来るとしましょう。
神社猫さん、寺猫さん、ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



お正月気分も抜けない休日。
猫散歩の途中、とある神社に参拝しました。

おや?社務所の入り口に猫ハウスらしきものがありますよ。

何か書いてありますね。
「みんなのMe(みぃ)の家、新しくしたよ!』

みぃさんという猫さんがいらっしゃるようです。

あたりを探してみると…
駐車場に三毛さんがいらっしゃいました。

もしかしてみぃさんですか?

こちらにやって来た三毛さん。

やはりこの三毛さんがみぃさんのようです。

『ちょっとかまってあげるよ』

自分にスリスリしてぐるぐる回るみぃさん。

撫でさせていただきました♪

『う~ん…ちょっと撫で方が違うんだよなぁ』

あれ?お気に召しませんでした?

『もっと優しく撫でてもらわないとねぇ』

あ、失礼しました。

『他の人に構ってもらおうかな』

そう言わずにもう一回撫でさせてくださいな。

優しく優しく…

撫で撫で撫で…

『あ、これは気持ちいいね』

お礼に指を舐めてくださった、みぃさん。
でも、なぜイカ耳?

『酒臭いの我慢してるからに決まってるでしょ!』

と言いつつも、いっぱい舐めてくださったみぃさん。

続いて背中も撫でさせていただきました♪

『さて、ちょっとお仕事しようかねぇ』

参道の方に歩くみぃさん。

『まだ参拝客は多いねぇ』

参拝客を眺めます。

みぃさん、お仕事は?
『あ、そうだった!』

『お仕事お仕事』

何故か戻っていく、みぃさん。

『ひなたぼっこのお仕事、と』

みぃさんのお仕事は参拝客を迎える…のではなく、ひなたぼっこだったようです。
また駐車場に戻っていったみぃさん。
今度お会いする時は、神社猫としてお仕事している様子を見せてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



前回の猫さんとお会いした後、少し歩いた場所。
猫溜まりのお宅にやってまいりました。

白黒さんが室外機の上で日向ぼっこしています。

その近くでは、また別の白黒さんがぬくぬく。

おや?室外機の白黒さんが歩き出しました。

『やぁ、こんにちは!』

『何しに来たんだい?』

猫さんの写真を撮りに来たんですよ。

ついでに撫でさせてくださいな♪

撫で撫で撫で…

『う~ん…』

お尻も撫で撫で♪
『う~ん…』

『あんたお酒臭いよ』

一通り撫でられたら行ってしまった白黒さん。

『どうだった?』
『お酒臭かったよ』

『そんなにお酒臭かったの?』

おや?キジさんもいらっしゃったのですね。

『ちょっと行ってみようっと』

キジさん、こちらに出てくるようです。

『わざわざ確かめに行かなくてもいいのに』

『どれどれ?』

ちょっと離れた場所に座るキジさん。

『うわっ!ここまで酒臭さが匂ってくるよ』

いやいや、今日はまだ呑んでいないんですけどねぇ。

『お酒の匂いが染み付いているんだね。それ以上近寄らないで』

キジさんにそっぽ向かれたので…
移動するとしましょうか。

前回の神社猫さんにご挨拶して…
『ご飯の人じゃないなら挨拶に来なくていいよ!』

あ、すみませんねぇ。

モカモカさんは?と探してみると…

枯れ葉のベッドで、ぐっすりとお休みになっていたのでございました。

さて、猫散歩を続けましょう。
と言ってもしばらく猫さんにはお会い出来ず。
とある公園でやっと猫さんにお会い出来たのですが…
その様子は次回で。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



2017年も明けましたが…実は2016年の大晦日にも猫散歩をしております。
今回からその様子をお届けしていくとしましょう。

まずはとある駅を降りてすぐ、猫さんの姿を見かけました。

モカモカのキジ白さん。
以前にもお会いしたことがある猫さんです。

『おい、写真撮られてるぞ!』

反対側から麦わらさんが現れました。

ニャーニャー鳴く麦わらさん。
先にこちらにモデルになって頂きましょうか。

『こっちよりもキジ白の方が絵になるぞ!』

ニャーと鳴いて去って行ってしまった麦わらさん。

では、モカモカのキジ白さんにモデルになって頂きましょう。

なかなかのモカモカっぷり。
たてがみがライオンのようですねぇ。

ライオンさん、ごきげんいかが?
指を出してご挨拶してみます。

『酒臭い指近づけるな~っ!』

猫さんの為に開けていると思われる場所から中に入ってしまいました。

『大晦日だからって朝から呑みやがって…』

いやぁ、まだ呑んでいないんですけどねぇ。
昨日のお酒が手についていたのかな?

キジ白さんが隠れてしまったので麦わらさんを探します。
あ…神社にいらっしゃいましたよ。

『今年いっぱい猫に会えた事を感謝していきなさい』

そうですね。感謝してお参りしていきましょう。
カランカラン…
鈴を鳴らしたら、麦わらさんビックリして姿を消してしまったのでございました。

その近く、屋根で寝る黒白さんを発見!

角度を変えて…

なんだかよくわかんないですね。

真横から見てみましょう。

枯れ葉のベッドで日向ぼっこして眠る黒白さん。

気持ち良さそうにお休み中です。

起こさないようにそっと立ち去るとしましょう。

この近くには別の猫スポットがあります。
次回はそこの猫さんにお会いした様子をお届けしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
猫さん達の姿が見えました。

白黒さん二匹、黒さん二匹がくつろいでいます。

どうやら夕方のご飯待ちのようですね。

『おや?見かけない人が来たぞ』

『ご飯まではまだ時間あるから…』

『暇つぶしに相手してやるか』

白黒さん、自分の方にズンズン歩いてきました。

そして出した指にゴッツン。

人懐こい猫さんですね♪

『さぁ、撫でてよ』

はいはい、喜んで撫でさせていただきますよ♪

撫で撫で撫で…

『あれ?みんなどこ行っちゃった?』

白黒さんを撫でていると、他の猫さん達の姿が消えていました。

『なんだ、こんな所に居たの?』『自転車が来たからさぁ』

『あ、また知らない人が来た!』

黒さん達、植え込みに逃げ込みます。

『ボ…ボク達は暇つぶしにおじさんの相手なんかしないからね』

『みんな臆病だからね。代わりに相手するから…』

『また撫でてよ!』

はいはい、撫で撫で撫で♪

『いっぱい撫でてくれてありがとう!』

『さ、そろそろご飯の時間だよ♪』

『今日はまだ出て来ないなぁ』

『もしかしたら…このおっさんが居るからじゃない?』

『あ、そうかも!』『きっとそうだよ』

『という訳で、ご飯が出て来ないのでさっさとどっかに行ってください』

ホントに暇つぶしに相手してくれただけなのね。
でも、猫さん達のご飯が出てこないと大変なので…
この場を立ち去る自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
猫さんの姿を見かけました。

フサフサなキジ白さんです。

『んんん~~~~~っ!』

伸びをしたキジ白さん。

ゴロ~ンと横になります。

『ふぅ、気持いいねぇ』

『写真撮っているのが、ちと気になるけど』

あ、気になさらないでくつろいでくださいな。

『ま、いいか』

ゴロンゴロンし始めたキジ白さん。

『あっ!足が引っかかっちゃった!』

『と…取れない!』

『よいしょ、よいしょ…』

スポッ!

無事足が抜けたようです。

『あ~ビックリした!』

そのポーズにこっちがビックリですよ。

『こんなこともあるんだねぇ』

いや、それはこちらのセリフです。

こんな場面を見せてくれる猫さん。

もしかしたら撫でさせてくださるかもしれません。

指を出してみましたが…

『撫でさせてなんかやらないよ!』

イカ耳で思いっきり拒否。

『ベーッだ!』

舌を出されてしまいました。

『さてと…』

『準備運動終わり!そろそろご飯の時間だな』

キジ白さん、ご飯待ちに玄関の前に移動したのでございます。
で…足を引っ掛けたのは準備運動だったの?本当かなぁ?
猫さんに聞いても答えてくださらないのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



散り際の桜を見に、とある街にやって来ました。

おや?白黒さんがいらっしゃいますね。

自分の方にやって来た白黒さん。

『撫でて~っ!』

人懐こい猫さんのようで、擦り寄ってきたので撫でさせていただきます。

『こっちも撫でて~』

はいはい。

撫で撫で撫で♪

ところで白黒さん。
あっちの桜の下に移動して、桜と一緒の写真を撮らせてくださいませんか?

『イヤだ、ここがいいの!』

『ここで撫でてよ』

『早く~っ!』

ゴロンゴロンし始めた白黒さん。
しょうがないですね。
桜と猫さんの写真は諦めて、白黒さんをいっぱい撫でさせていただくとしましょうか。

『やった~っ♪』

んじゃ、今度はモフモフしますね。

モフモフモフモフ♪

モフモフモフモフモフ♪

『ふぅ、気持よかった~っ!』

『今度はねぇ…』

何やら考えこむ白黒さん。

『うん、あっちにしよう』

歩き出しました。
どこに行くのか見ていると…

小公園のベンチに乗ってガリガリ爪研ぎ。

『はい、綺麗になったよ。こっちに座って』

白黒さんが呼んでいるような気がしますから、ベンチに座りましょう。

人懐こいから膝に乗ってくるかな?と思ったのですが、乗り慣れていないご様子。

横に座った白黒さんをしばし撫でさせていただいたのでございました。

おっと、こんな時間。
もう移動しなくてはいけません。
白黒さん、またね。

『ありがとう、気持よかったよ!』

白黒さん、自分が居なくなった後もベンチに座って…

のんびりと毛繕いをするのでございました。

桜と猫さんの写真をもっと撮りたかったけど…
いっぱい撫でさせていただいたので良しとしましょう。
白黒さん、ありがとう!
また会いに行きますからね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園の横。
建物の前で水を呑んでいる茶白さんの姿を見かけました。

『暇そうなおっさんが来たな。ちょっとからかってやろう』

こちらに歩いてきた茶白さん。

尻尾を立てて…

自分の前を横切ります。

横切るんかい!

茶白さん、ちょっと待って下さいよ!

『なんだい?』

指の匂いでもいかがですか?
くんくん…

『くっさ~~~~っ!』

『そんな臭い指で撫でられたくないね!』

いや、臭くなんかないですよ!
くんくん…(自分で指の匂いを嗅いでいる)
ほら、臭くない!

あれ?
茶白さんは?

その頃茶白さんは、日向でゴロンゴロン。

『ふわぁ~…お日様が気持ちいいねぇ』

ゴロンゴロン♪

『お日様の暖かさを胸いっぱい♪』

『満足満足♪』

満足そうな茶白さん。

もう一回指の匂い嗅いでみませんか?

『何度嗅いでも…くっさ~~~~っ!』

『こっちの匂いの方が真新しくて良いねぇ』

この公園の新名所の匂いを嗅ぐ茶白さん。
そんなものよりも自分の指の方が…

『あんた、これを見に来たんじゃないのか?せっかく案内してやったのに!』

あ、案内してくださっていたのですか。
それはすみません!

『猫の気持ちがわからない、臭い指の奴の相手はもうやめた』

茶白さん、そんなぁ。
臭い指は余計ですよ~。

そんな自分の呼びかけを無視して…

茶白さん、階段を上がって姿を消したのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
ベンチの上に黒さんがいらっしゃいました。

毛繕いの最中のようです。

ポリポリポリポリ…

『ふぅ、日差しが気持ちいいねぇ』

ひなたぼっこする黒さん。

ちょっと近寄ってみました。

指でご挨拶すると…

匂いを嗅いでくださいました♪

そのまま撫でちゃいます!

黒さん、顔をこすりつけて…

そのままゴロン♪

『あぁ…気持ちいいですねぇ』

気持ち良さそうにしてくださる黒さん。

その無防備なお腹を…
モフモフ!
『モフモフより撫でてください!』

怒られてしまったので撫で撫で。
『気持ちいいですよ~』

しゃがんで撫でていたら足が痺れてきたので…
ベンチに座って黒さんと向かい合います。

『さぁ、もっと撫でてくださいな!』

はいはい♪

いっぱい撫でさせていただきますよ!

またまたゴロ~ンとした黒さん。

今度はモフっても怒りません。

では、調子に乗って…
モフモフモフモフ♪

黒さんをモフっていると、別の黒さんが現れました。

お~い、君も一緒にモフられませんか?

『今ニンゲンとは関わりたくないんだよね』

こっちの黒さんはすぐに姿を消してしまいました。

『ねぇ、続きを待っているんだけど…』

あ、すみません!

モフモフを再開します。

モフモフモフモフモフモフモフモフ…

『いやぁ、もうたまらんねぇ』

大満足していただいたようで、自分も嬉しいです!

『ふぅ、満喫した♪』

『気持よかったよ、ありがとね』

いやいや、こちらこそありがとうございました!

『さ、乱れた毛を整えなくちゃ』

モフられた後を毛繕いする黒さん。

モフられた後に毛繕いする猫さんは多いですよね?
せっかくモフったのに…
といつもガックリしてしまうのは自分だけなのでしょうか?
ちょっと寂しい気分で黒さんとお別れした自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。