» 東京(大田区)のブログ記事


とある街を散歩中。
神社の裏に黒さんの姿を発見しました。

左耳カットの黒さんです。

『ん?あの人…何してるんだろ?』

写真を撮っているんですよ!

『写真だって!?』

そう、可愛いお顔を撮らせてくださいな。

『もう撮ってるじゃないか!』

柱の陰に隠れてしまった黒さん。
まぁそうなんですけどね。
ちょっとだけモデルになってください。

『モデルかぁ』

お?その気になってくれたかな?

『報酬はカリカリ?ちゅーる?』

いや、何も出ません。
出るとしたら…

『酒臭い指は要らないよ!』

先手を打ってきた黒さん。
奥へと行ってしまったのでございます。

黒さんが行ってしまったので、移動しようかと振り向くと…
そこは暗渠!

ここはニャン渠でもあったのでした。

暗渠を確認して歩き出すと…
今度はキジ白さんと黒さんにお会いしました。

香箱を組んでくつろぐ左耳カットの黒さん。

キジ白さんは爆睡中のようです。

もしも~し!

『気持ち良く寝ているんだから邪魔すんなよ!』

鋭い眼光で睨まれてしまいました。
では黒さんにお相手をしていただきましょうか。

『え?』

『こっちは相手する気なんかないんだけど』

ジリジリとバックしていく黒さん。

『日向ぼっこして気持ち良かったんだからさ、邪魔しないでよね』

こちらの黒さんにも避けられてしまった自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある建物の横の歩道。
黒さんが座っていました。

『おや?見かけない人が来たね』

右耳カットの黒さん。
見事な円錐形です。

『ご飯の人…じゃないみたいだね』

はい、ご飯の人ではないのですが、写真を撮らせてくださいな。

指を出してご挨拶してみます。

『くんくんくん…』

この流れは…いつも通り…

『酒臭っ!』

やっぱり!

『何喜んでるんだよ!』

再び匂いを嗅ぎに来てくださった黒さん。

指をペロリ。

『不っ味~~~~っ』

え?お酒には気を遣っているから(どんな気の遣いようだ)不味くはないと思うんですがねぇ。

呆れてしまった黒さんを、撫でさせていただきます。

『おおっ!これは…』

ふふふ…気持ち良くてビックリしたでしょ?

『指から漂う酒臭さがたまらんぞ!』

ガクっ。
気持ち良すぎてたまらないのかと思ったのに。

『まぁそんなにガックリしないで、酒臭くないように撫でなさい』

はい。
では首を撫で撫で…

『やっぱり酒臭いぞ~~~~っ!』

怖い顔しないでください。

『だってさぁ、酒臭さは変わらないんだもん』

わかりましたよ。
わかったから、そんなに酒臭いを連発しないでくださいな。

『撫でられるのは気持ちいいんだけどなぁ』

そうでしょう、そうでしょう!

『うん、とても気持ちいい撫で方だよ。でもね』

でも?

『酒臭いんだよ~~~~~っ!』

う…今日はまだ呑んでいないんですけどねぇ。
昨日のお酒の匂いが残っていたかなぁ。

『あ、もしかして気を悪くした?』

いやいや、そんな事ないですよ。

『行灯油の匂いなら良かったんだけどねぇ』

ペロ~リペロリと油を舐めるような顔はやめてください。

『あ、失礼しました』

いっぱい撫でさせてくださった、人懐こい黒さん。
どうやら、ご飯待ちだったようです。
美味しいご飯をもらってくださいね!
そうご挨拶して黒さんとお別れした自分でございました。

明日の更新はちょっと遅れると思いますです。
申し訳ございません。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
白猫さんとお会いしました。

尻尾を立てて近寄って来ます。

『やぁ、こんにちは!』

鍵尻尾がハートに見えますね♪

早速撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で♪

『もっと撫でて~っ!』

擦り寄ってくる白さん。

はいはい、撫で撫で…

『写真なんか撮ってないで撫でるのに集中!』

白さん、近い近い!

わかったからね。
と、撫で撫で撫で…

『写真撮っていないで集中して!』

だから近いってば!

撫でていると、ゴロ~ンとしちゃった白さん。

そのまま…

モフモフモフ♪

『気持ちいいねぇ』

自分の手を枕にして寝ちゃった。

そのまま撫で撫で撫で♪

『気持ちいいぞ~っ!』

撫でられながらゴロンゴロンする白さん。

そのまま撫で撫で撫で…

気持ちよすぎて、そのまま寝ちゃいました。

白さん、道路で寝ちゃったらダメですよ~

『あ、そうだね』

起き上がった白さん。
いっぱい撫でさせてくださってありがとね。

『こちらこそ、ありがとね』

見送ってくださった白さん。
縄張りの関係でしょうか?
ここから先は付いてこなかったのでございます。

人懐っこい白さん。
このあたりでお世話されているようです。
元気で過ごしてくださいね。
またお会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社に猫さんの姿が見えました。

この写真にも写っているのがわかるでしょうか?

こちらです。
受付の下に三毛さんがいらっしゃいます。

日陰だとお顔がよく見えませんねぇ。

露出を調整して無理やり撮ってみます。

まん丸の三毛さんですね。

日向に干してあるダンボールは三毛さんの寝床でしょうか?

『ん~~~~』

伸びをした三毛さん。

歩き出しました。

パトロール開始のようです。

日向でお顔をしっかり拝見できるかな?
と思ったら…

『見せてあげないよ』

また日陰に入ってしまい、しっかりと拝見できなかったのでございました。

別の日、この神社を再訪してみると…
『なんだ?あんたは』

白黒さんの姿を発見!
写真を撮らせてくださいな。

『写真?』

はい、モデルになってくださいね。

『モデルになるのはいいけど…』

いいけど?

『どうせモデル料は出なんだろ?』

あ、そのとおりです。
モデル料はの代わりにお賽銭を多く納めときますので勘弁してくださいな。

白黒さんにちょっとだけモデルになってもらい、三毛さんの姿を探すと…
箱の中でお休み中。

再訪した時も、お顔を拝見できなかったのでございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
駐車場に猫さんの姿を発見!

こちらにやって来たので指を出してみます。

あれ?

無視かい!

尻尾を立てて車の向こうに行ってしまいました。

おや?フェンスの向こう側にも白黒の猫さんが居るようです。

ちょっと覗いてみましょう。

あっ!別の白黒さんが寝てる!

産地直送だそうです。

その横にも白黒さんが二匹寝ていますねぇ。

『いいお天気だよ♪パトロールに行こうよ!』

最初の白黒さんがやって来ました。
が…

『なんだ、みんな寝てるのか。しょうがないなぁ』

すぐに行ってしまいました。

『何だったんだ?あいつ。せっかちだなぁ』

見送る白黒猫さんズ。
お水もベッドも用意され、こちらでお世話されているようですね。
元気でお過ごしください。

寝ている白黒さんたちにご挨拶して歩き出すと…
塀の上に猫さんがいらっしゃいました。

また白黒さんです。

いい体格をしていますねぇ。
なかなかのハミ出し具合。

『バランスが難しいんだよ。絶妙だろ?』

『って、ハミ出しってなんだよ!』

睨まれてしまいました。すみません。

歩きだそうとしたら…
玄関にも猫さんがいらっしゃいました。

こちらも白黒さんですねぇ。

のんびりと日向ぼっこする白黒さん。

塀の上の白黒さんと一緒に、と思ったのですが…

“猫さんを探せ”状態の写真になっただけでございました。

さらにちょっと歩くと、またまた白黒さん二匹にお会いしました。

『うわっ!逃げろ~っ!』

椅子の隙間に入っていった白黒さん。

『そこに居ると邪魔なんだけどなぁ』

椅子の隙間から睨んできます。

では、もう一匹の白黒さんは?と見てみると…

おや?こちらにやって来ますね。
なんで?と思ったら…

ちょうどご飯の時間だったのでした。

お世話されている方に「撮ってあげてください」とお言葉をいただき、遠慮なくパチリ。

『みんなのお陰で美味しくご飯を食べられるんだよ』

『ほら、あっちでも』

椅子の隙間に居た白黒さんも出てきてお食事です。

『あっちの方が量が多いんじゃないか?』

チラチラ見ながらお食事する白黒さん。
二匹ともキレイに平らげ、お皿はお世話されている方が片付けられたのでございます。

白黒さんばかりにお会いしましたが、皆さん耳カットされてふくよか。
地域でちゃんとお世話されているんですね。
白黒さん達、お元気で過ごしてください!
また会いに行きますね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を早朝猫散歩。
あそこに見えのは猫さんでしょうか?

近づいてみましょう。

やっぱり猫さんでした!

キジ白さんと…

三毛さんがくつろいでいます。

『ん?暇そうなおっさんが来たね』

『ちょっと構ってやろうかな』

立ちあがってご挨拶に来てくださったキジ白さん。
指を出してみると…

『朝から酒臭っ!』

いや、まだ呑んでいませんよ?
それとも昨日のお酒の匂いが残っているのかなぁ。

では次に三毛さんにご挨拶…
あれ?

三毛さん、トラックの下に行ってしまいました。
ちょっと待って下さいよ。

『だって酒臭い指の匂い嗅がされるんでしょ?』

いや、酒臭くないですよ!
大丈夫!

『酔っぱらいはみんな、酔っ払っていないって言うもん!』

だから、酔っ払っていないですってば!

『ねぇねぇ、ちょっと撫でてよ』

おや?キジ白さんが擦りよってきてくださいましたよ♪

では、撫で撫で撫で…

『うん、なかなか気持ちいいよ』

喜んでいただけたようです。

『三毛も撫でてもらえば?』

『酒臭い指で撫でられたくないわよ!それよりもうすぐ朝ご飯だから…』

『そだね。おっさん、朝ごはんの前のいい暇つぶしになったよ』

結局は暇つぶしの相手をさせられていた、酒臭い指を持つおっさんなのでございました。
いや、酒臭くないってば!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある暗渠を歩いていたときのこと。
横道に猫さんの姿を見かけました。

『あれ?見かけない人が来たよ』

キジ白さん、こんにちは!

『ねぇねぇ』

はい、なんでしょう?

『撫でて!』

そりゃもう、喜んで!

自分が指を出すよりも先に顔を出してきたキジ白さんを撫でさせていただきます。

喉を撫で撫で♪

『こっちもね!』

今度は頭を撫で撫で♪

『ふぅ、気持ちいいねぇ』

撫でられて満足してくださったようです。

んじゃ、このくらいでもういいかな?

『ダメッ!もっと撫でて~っ!』

あれまぁ、しょうがないですねぇ。

また喉を撫で撫で。

気持ち良さそうなお顔をしてくださいました♪

『このくらいで許してあげる』

あ、もう満足したんですね?

『うん、撫でてくれてありがとう!』

いえいえ、こちらこそ。

『さて…』

舌なめずりするキジ白さん。

『次は誰に撫でてもらおうかな』

キジ白さん、場所を全く動かずに次に撫でてくれる人を待つのでございました。

おまけ。
この日歩いていた暗渠でサビさんとお会いしました。
1608ikg01-01

『知らない人が来た~っ!』
1608ikg01-02

サビさん、さっさと茂みの中に消えていったのでございます。
1608ikg01-03
ちょっとだけでしたが…
これぞニャン渠!
満足した自分でございました♪

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
三毛さんの姿が見えました。

『ん?あっちから来るのは…』

『酒臭いおっさんだ~っ!』

一歩踏み出したら走って行ってしまった三毛さん。
え?指も出していないのに酒臭いなんて…

ちょっとショックを受けて歩いていると、今度は別の三毛さんとお会いしました。

老猫さんのようですね。

『知らない人が来たよ』

塀から降りようとする三毛さん。
ちょっと待ってくださいな。怪しい者じゃありません。

『そう言ってさ、酒臭い指の匂い嗅がすんだろ?』

え?指の匂いを嗅いではもらっていますが…
そんなに酒臭くはないと思うのですが。

『いや、有名だよ。酒臭い指のおっさんって』

う~ん…猫さん達の間で有名になってしまいましたか!

『何喜んでいるんだよ。ほら、手を綺麗に洗って出直してきな』

『年寄りの昼寝を、酒臭い指で邪魔しないでおくれ』

老三毛さんにも避けられてしまいました。
そんなにお酒の匂いしないと思うんだけどなぁ。

なんて考えながら歩いていると、また三毛さんにお会いしました。

『ん?あんたは噂の…』

え?こちらの三毛さんにも噂は伝わっている?

『おっと、酒臭い指出すんじゃないよ!』

身構えられてしまいました。
すみません。手を洗って出直します。

公園で手を洗って歩き出すと、またまた三毛さんにお会いしました。
『今食事中なの』

『酒臭い指出されたら食欲落ちちゃうからね!』

お食事の邪魔をしてはいけません。
指を出すこと無く立ち去る自分。

そして最後は…
塀の上に居た三毛さん。
『そこからじゃ酒臭い指出せないだろ?』

指出すこと無く、遠くで見るだけで終わってしまったのでございます。
さ、お風呂入ってもう一回手をきれいに洗おうっと。
で…風呂あがりにビールだな!
(ダメじゃん)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社の横の道、キジ白さんの姿を見かけました。

セミで遊んでいるようです。

『動かなくなっちゃった』

『あっちで一休みしようっと』

柵の隙間から入っていくキジ白さん。

ちょっと待ってくださいな!
『え?なぁに?』

写真のモデルになってくださいませんか?

『モデルねぇ。美味しい物もらえるかな?』

『いいよ~。でも、ここじゃない方がいいよね』

キジ白さん、神社の庭に出てきてくださいました。

ではパチリ♪

こうしてみると結構大きな猫さんですね。

『で…モデル料は出るの?』

モデル料は出ませんが、指が出ます。

『指?どれどれ…くんくん…』

『う…これは…』

『酒臭っ!!!!』

『変な匂い嗅いじゃったよ~』

奥に行ってしまったキジ白さん。

『ス~ハ~…深呼吸して…』

『この匂い嗅いで落ち着こうっと』

一息ついて落ち着いたキジ白さん。
神社の奥へと姿を消したのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



朝の公園を猫散歩。
ご飯を期待した猫さんが集まってきました。

前回の最後に登場したキジさん。
指を出してみると、匂いを嗅いでくださいました!

そのまま撫でさせていただきます♪
撫で撫で…

『おっ?これは気持ちいいねぇ』

だんだん体が傾いてきたキジさん。

ゴロ~ン。

横になっちゃいました。

そのままモフらせて頂きます!

モフモフ撫で撫で…

『気持いいねぇ。喉の方ももっと頼むよ』

はいはい、撫で撫で撫で…

『う~…たまらん!』

『ほら、もっとモフってくださいな』

モフモフモフモフ…

『気持ちいいぞ~っ!』

最後は伸びて気持ちよさを表現してくださったキジさん。

自分も気持ち良かったですよ。ありがとうございました!

おや?近くには黒さんもいらしゃいますね。

君も撫でさせてくれるかな?

指を出してみると…

『撫でられたくなんか無いよ!』

身構えられてしまいました。

そろそろご飯の人が来るようです。
他の猫さんも集まってきました。

お食事の邪魔をしないように立ち去るとしましょう。
耳カットの猫さん達、ありがとうございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。