» 東京(北区)のブログ記事


毎月訪問している、とあるお寺。
前回とは別の日に訪問した時の写真をお届けします。

9月の中旬、お寺に参拝してみましたが…

猫さん達の姿は見えませんねぇ。

箱の中を見てみましょう。

人懐こいキジさんが熟睡しています。

『あ、また来たの?』

え?声がした方を見ると…
黒白さんが休憩中。

ちょっとご挨拶を…
『え?なに?急に指を出して!』

後ずさりしていく黒白さん。

『急に酒臭い指出すからビックリしたよ』

『あぁ、お酒臭い!』

すみません、昼酒の後ですから余計お酒臭かったですね。

『ホントにもう…』

『酔っぱらいの相手なんかしなよ~っ!』

黒白さんに嫌われてしまいました。

人懐こいキジさんに慰めて…

あ、まだ寝てますねぇ。

『ね?賑やかだねぇ』

ごめんなさい、起こしてしまったようです。

『あれ?お客さん?』

完全に起きてしまったキジさん。

では、お酒臭い手でご挨拶して…

そのまま撫でさせていただきましょう!

『お酒臭いけど気持ちいいねぇ』

顔を擦り寄せてきてくださったキジさん。
お酒臭くないですか?

『全然気にならないよ~』

『さ、もっと撫でてもらおうかな』

キジさん、箱から出てきてくださいました。

では、こっちに来てくださいな!

『う~んとね…』

あれ?何を悩んでいるのでしょう?

『あっちの人に撫でてもらおうっと』

え?

『撫でてくださいな♪』

キジさん、自分ではなく同行者のryanさんの方に行ってしまったのでございます。
ガクッ。

いっぱい撫でられた後は、お食事をするキジさん。

のんびり食べてらっしゃいます。
お邪魔しないように立ち去るとしましょうか。
って、寝ている所起こしちゃったけどね。

お寺の猫さん達、また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



毎月訪問するようになてしまった、とあるお寺。
9月の上旬、まだ暑い日に訪れてみると…

キジさんが境内を歩いていました。

キジさ~ん!
『なに?今忙しんだけど』

立ち止まってくれたキジさんですが…

『こっちに行こうっと』

茂みの中に入っていってしまったのでございます。

他に猫さんは?と本堂を見ると…

黒白さんがお休み中でした。

『なんだよ~邪魔するなよ~』

まったり寝ている所を起こしてしまったようです。

『あっちにキジが居るから相手してもらいな』

起こしてしまってごめんなさい。
では、キジさんを探してみるとします。

見回すと…キジさんが木陰で寝転がっていました。

最初にお会いしたキジさんとは別の猫さんです。

暑さにグテ~っとするキジさん。

このキジさんは人懐こい方だったはず。

撫でさせていただきます♪

『気持ちいいねぇ』

目を細めてくださったキジさん。

顔を擦り付けてきてくださいました♪

撫で撫で撫で…

『そう、そこ…』

手を出してうっとり顔のキジさん。

『喉の方もね。そうそう』

キジさん、いつもなら起きて擦り寄ってきてくれるのですが…

『暑いから動く気起きないよ』

そうですね、まだ残暑厳しい時期ですもんね。

と、寝たままのキジさんをまた撫で撫で。

結局、木陰で寝転がったまま立ち上がらなかったキジさん。

のんびりと寝ている所、撫でさせてくださってありがとうございました!
と、ご挨拶してお寺を後にしたのでございました。

このお寺、9月は別の日にも訪問しましたので…
次回はその時の様子をお届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社。
トコトコ歩いている三毛さんにお会いしました。

『神社の写真撮ってるのかな?邪魔しないようにしようっと』

歩いて行く三毛さん。

『ここはOK!次は…』

『手水場のチェック』

三毛さん、神社のパトロールをしているんですね。

『あれ?神社の写真撮ってたんじゃなかったの?』

いや、猫さんを探して写真を撮っていたのです。

ちょっとご挨拶、よろしいですか?
『な…なに?それ!』

指を出したらビックリしちゃった三毛さん。

『それで何をしろと言うの?』

いやね、匂いを嗅いでくださったら嬉しいなぁ。ってね。

『そんなお酒臭い指の匂い、嗅がないわよ』

『パトロール中なんだから邪魔しないでちょうだい』

でも…せっかくお会いしたんだから…
ね?

『嗅がないって言っているでしょ!』

『ホントにお仕事中なんだから、どこか行ってちょうだい!』

三毛さんに相手されず、追い払われてしまった自分なのでございました。

神社から歩き出すと…
マンションの玄関で黒白さんにお会いしました。

こちらもパトロール中でしょうか?

長い尻尾の黒白さん。
植え込みの前で一休み。

『う~ん…見かけない人が居るけど…』

『ま、いいか』

毛繕いを初めた黒白さん。
ここで一休みのようですね。

『違うよ、ちゃんと見て!』

え?

駐車しないか監視していたのですね。

お仕事のお邪魔してしまって失礼致しました!
なんて言葉とは関係なく、毛繕いを続ける黒白さんなのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある遊歩道を散歩していると…
向こうから三毛さんが歩いてきました。

『見かけない人が居るなぁ』

『どうしようかな』

立ち止まって、ちょっと考える三毛さん。

『ま、いいか!』

こちらに歩いてきます。

指を出してご挨拶してみましょう。
『くんくん…』

『酒臭っ!』

あ…お約束の反応ですねぇ。

『あ~お酒臭かった』

顔をしかめる三毛さん。

『なんでそんなにお酒臭いの?』

それはねぇ。
行列のできる酒場で、赤星の大瓶一本と大きいチューハイ・モヒートを呑んできたからですよ!

『なんか偉そうに言ってるよ…』

あ…呆れ顔していますね?

『酔っぱらいを調子に乗らせたら面倒くさいから、あっち行こうっと』

あ…三毛さん!待ってくださいよ~っ!
追いかける自分。

『ここら辺でいいかな?』

立ち止まった三毛さん。

毛繕い開始です。

『ふぅ』

一息つく三毛さん。

『あれ?追いかけてきたの?』

はい、追いかけてきましたよ~。

またまた指を出してご挨拶してみます。

ちょっと引き気味ですが…

撫でちゃいましょう!

『勝手に撫でないでよね』

ちょっとだけ撫でさせてくれて行ってしまった三毛さん。
実は廃線巡りをしていたとか、そうでないとか…
毛並みが良くて、可愛がられているような三毛さんでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社の神輿庫。
横に白い物が見えますね。

三毛さんがお休み中のようです。

『ん?誰?』

猫さんの写真を撮っています。
モデルになってくださいませんか?

『なんだ、ご飯の人じゃないのかぁ』

と言いつつ、カメラに興味がありそうな三毛さん。

指を出してご挨拶してみましょう。

『くんくん…』

『お酒臭っ!』

三毛さん、飛び降りてしまいました。

『あ~臭かった』

あ、フレーメン反応のお顔してる。
ならもう一回、匂い嗅いでみますか?

『そんなお酒臭い指はもういいわ』

そう言わずに、もう一回!

『もういいって言っているでしょ!』

『それ以上指を近づけると…』

三毛さん、猫パンチの体勢に入ってしまいました。
驚かせてしまってすみません。
三毛さんに誤って神社を後にした自分でございました。

写真が少ないので、別の猫さんの写真も。

住宅地、毛づくろいをしている猫さんとお会いしました。

『あれ?誰だろう?』

こんにちは!
指を出してご挨拶します。

『くんくん…』

念入りに匂いを嗅いでくださったキジさん。

『お酒臭いけど…猫好きの匂いがするねぇ』

気に入ってくださったようです!

では、撫で撫で♪

顔をスリスリしてくださいましたよ♪

『お酒臭いけど、気持ちいい撫で方する手だね』

気に入って頂けてありがとうございます!

『気持ち良かったよ。また会ったら撫でてね』

はい、もちろんです!
でもね。
毛並みのいい、まだ若い猫さん。
できればお散歩しないで、お家の中で過ごしてくださいね。
そう言ってお別れしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある電車に乗っていた時の事。
車窓から猫さんの姿が見えました。
慌てて下車。
ホームから空き地を見ると…

まだいらっしゃいました!

頭にちょっとだけ柄がある白さん。

香箱を組んでまったりしていますねぇ。

『電車を見ていたらニンゲンが来ちゃったよ』

『何か用?』

写真を撮らせてくださいな。

『撮られるのは好きじゃないの』

奥の路地に移動した白さん。

回り込んでみましょう。

マンホールの上でまったりし始めましたが…

『あ、こっちに来た』

『電車見てただけなんだからさぁ、邪魔しないでよ!』

白さん、奥のお宅へ隠れてしまったのでございます。

その近く、今度は茶白さんが電車を見ていました。

『こっちの方が見やすいかな?』

『横になって電車見ようっと』

ゴロ~ンと横になった茶白さん。

指を出したら匂いを嗅いでくださったのですが…

『こっちじゃ落ち着かないや』

『あっ!電車♪』

茶白さん、通る電車を眺めて…

遮断器が上がったら、踏切を渡って向こうに行ってしまったのでございます。

皆さん電車を見ている所を邪魔してすみませんでした。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある川跡の谷を散歩しております。

おや?車の間から猫さんの姿が見えますよ!

銀色猫さんとサビさんが遊んでいるようです。

『あっ!誰か見てる!』

『隠れた方がいいかも!』

サビさんはさっさと車の陰へ。

『近づいてくるようなら…』

銀色猫さんも腰を上げてしまいました。
遊んでいたとこ、ごめんね、これ以上近寄らないから。

銀色猫さんに謝って川筋歩きを続けます。

ちょっと高台に上がってみましょうか。
何かに惹きつけられるように階段を上がると…

猫さんが歩いている所に遭遇しました。
猫レーダー、冴えてるなぁ♪

とあるお宅に入っていった猫さん。

『ありゃ、お水は出てるけど、ご飯はまだだったよ』

『あんたもご飯食べに来たのかい?もうちょっと後の方がいいみたいだよ』

ご飯を食べに来たわけではないんですけど…
猫さん、後で美味しいご飯をもらってくださいね。

谷に戻って川筋歩きを再開すると…

ゴロンゴロン転がっている猫さんを発見!

近寄って写真を、と思ったら…
『見つかっちゃった!隠れようっと』

車の下に隠れてしまったのでございました。

川筋歩きもここでおしまい。
暗渠から上の道路に上がる階段。

その横に猫さんがいらっしゃいました。

きれいなハチワレさんですね。

『え?知らない人が来ちゃった』

『おじさん、ご飯持ってきたの?』

いや、ご飯は出ませんが…

指なら…
『うわっ!お酒臭いっ!』

いやもう…予想通りの反応ですよ。
はい。

『ビックリした!こんなにお酒臭い指、初めてだよ』

あぁ、そうですか。
そうでしょうね。

『こっちの方でご飯待とうっと』

ハチワレさん、階段の下。
暗渠の奥に行ってしまったのでございます。
ご飯待ちの邪魔してすみませんでした!

この後、階段を上がって川筋の上流も歩いたのですが…
猫さんにはお会い出来ず。
ニャン渠としての記事は、ここまでとなったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



久し振りに、とある谷筋を歩いてみました。
昔は川が流れていたので、暗渠と言ってもいい谷。

その谷筋を歩いていると…

猫さんが目の前を横切りました!

追いかけてみましょう。

『ん?誰か付いてくるな』

気付かれてしまったようです。

『あっちに行こうっと』

横の路地に入っていった茶白さん。

『まだ付いてくるよ』

こちらをちらっと確認して…

『ここに隠れようっと』

崖下のお宅に隠れてしまったのでございました。

さて、猫さんの通った崖下の道を歩こうか、暗渠の本道を歩こうか迷って見回してみると…
黒白さん発見!

髭の長い猫さんですねぇ。

『こっち見るんじゃないよ。あっちにも猫がいるから、あっち行きな!』

黒白さんに追い払われてしまいました。

でも、あっちって言ってましたよねぇ。
黒白さんの言われた方を見てみると…

緩いV字谷に猫さんがいらっしゃいました!

三毛さんと…

毛繕い中の黒さん。

三毛さんの奥には、別の黒白さんもいらっしゃいます。

『別のってなんだよ』

黒白さんは愛想がない感じ。

では、三毛さんにご挨拶してみましょうか。
『なに?この指…』

ちょっとビックリした感じの三毛さんですが…

『くんくん…』

匂いを嗅いでくださいました♪

『さ…酒臭っ!』

あ、やっぱりお約束どおりでしたか。

続いて黒さんに…
『いや、渉外担当は三毛だから』

え?そうなんですか?

『そう、だから三毛に相手してもらいな』

でも酒臭いって避けられたからなぁ。

もう一度、渉外担当の三毛さんにご挨拶してみましょう。

今度は撫でさせてくださいました!

撫で撫で撫で♪

『もうこのくらいでいいんじゃない?』

撫でられながらもイカ耳になってしまった三毛さん。
くつろいでいる所を邪魔してしまいましたね。
撫でさせてくださってありがとうございました。

猫さん達とお別れして、川跡の散歩を続けるとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



最近良く訪問する猫寺。
これだけ暑いと、猫さん達は出てきてないだろうなぁ。
と思いながら境内を散歩。

おや?灯籠に猫さんがいらっしゃいますよ!

グレーの猫さんです。

蓮の花と一緒に、と思ったら…

角の方に行ってしまったグレーさん。

別の角度で見てみると、毛繕いをしていました。

『え?こんなとこ撮るんじゃないよ!』

『あっちに行こうっと』

姿を消したグレーさん。
回り込んでみましょう。

『回り込まなくてもいいよ。ほらそこにキジが居るから!』

え?キジさんがいらっしゃいますか?
どこだろう?

蓮の葉の向こうにいらっしゃいました!

キジさんがグテ~ッと横になっています。

気持ち良さそうにお休みになっていますねぇ。

『パシャパシャうるさいねぇ』

起こしちゃったみたいです。

ちょっとだけ撫でさせてくださいね。

撫で撫で撫で…

『今日は暑いからさぁ、相手したくないんだよね』

前回お会いした時は、擦り寄ってきてくれたのに…

『あの時はあの時…ぐぅ…』

また寝ちゃったキジさん。

暑くてニンゲンお相手する余裕は無さそうです。

風の通る涼しい場所で、ゆっくりお休みください。

キジさんに相手して頂けませんでしたが、この暑さの中、猫さんにお会い出来ただけで十分。
そう自分に言い聞かせて猫寺を後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



ふらりとやって来た、とある猫寺。
本堂前でキジさんを撫でた後、ちょと離れて写真を撮ろうとすると…

『どこに行くの?もっと撫でてよ』

鍵尻尾のキジさんがズンズンやって来ます。

しょうがないですねぇ。

撫で撫で再開です。

『あれ?何やってるの?』

今度は尻尾が長いキジさんが現れました。

指でご挨拶してみましょう。
『くんくん…』

『酒臭いっ!』

あ、予想通りの反応ですね。

本堂の方を見ると、黒白さんが左側の狸さんの方へ。

黒白さんは本当に狸さんがお気に入りの様子。
ちょっと見に行ってみましょうか。

歩き出すと、キジさんズが後を付いてきました。

『賑やかだね。何かあったの?』

茶トラさんも登場です。

『ねぇ、この人おやつ持ってないの?』
『持ってないけど猫好きみたいで撫でるの上手いよ』

そう、おやつは持ってないのです。

出るのは指だけ!

尻尾が長いキジさんに向かって指を出すと…

鍵尻尾のキジさんがスリスリ♪

しょうがないですねぇ。
またまた鍵尻尾のキジさんを撫でさせていただきます。

『あの人、おやつ持ってないんだって』
『な~んだ』

そう、おやつ持っていないんですよ。
でも、猫さんにいっぱいお会い出来て良かったです。
皆さん、お寺の方に可愛がられてお元気で!

そろそろ移動しようと歩き出すと…

あ…みんな付いて来てる!

もう、なんで付いて来るの?

尻尾の長いキジさんをチョイと撫でてみます。

『あ…気持ちいい!』

『ねぇ、もっと撫でて』

おやまぁ、君まで「撫でて撫でて」になっちゃいましたか。

『こっちだよ!』『こっちを撫でて!』

尻尾の長いキジさんと鍵尻尾のキジさんが二匹で自分にスリスリ!

二匹一緒に撫でさせていただきます♪

『もっともっと~っ!』

はいはい。撫で撫で撫で…

『ふぅ、気持ち良かったね』『うん、ありがとう』

満足していただいたようです。
では、そろそろお寺から移動するとしましょうか。

『で…おやつ持ってないの?』

黒白さん。
おやつは持っていないんですよ。

猫さん達、ありがとね。
またお会いしましょう!

山門まで見送ってくださった黒白さんと尻尾の長いキジさん。
また来ますからね。
お元気で!

はぁ…大満足♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。