» 東京(北区)のブログ記事


梅に誘われ立ち寄ったお寺。
そこで黒さんと茶トラさんとお会いしました。

もしかしたら他にも猫さんがいらっしゃるかも!
そう思って境内を散策すると…

おや?本堂の脇に箱がありますね。
行ってみましょう。

黒白さんが箱に入ってお休み中です。

もう一匹、キジさんもいらっしゃるようです。

近寄ると、黒白さんはピョンと飛び出してしまいました。

『あれ?なんで行っちゃったの?』

キジさんが白黒さんに問いかけます。

『だってさぁ』

白黒さんが行った先には、猫さんのご飯容器がいっぱい!
やっぱりここは猫寺だったのですねぇ♪

『お酒の匂いがプンプンするんだもん。近寄られたくはないね』

自分を睨む黒白さん。

『そんなにお酒の匂いするかなぁ?』

そうですよ。今日はまだ呑んでいませんから匂わないはずですけどねぇ。

ほら、嗅いでみてください。

指を出してみます。

『うん、お酒臭くなんか無いよ』

そうでしょ?そうでしょう!

そのままキジさんを撫でさせていただきます。

『あ、気持ちいいねぇ』

うっとりしてくださったキジさん。

『なかなかいい撫で方するね。また撫でに来てくれよな』

もちろん!猫寺とわかったからにはまた来ますよ!
キジさんにご挨拶して離れようとすると…

別のキジさんが登場。

『ねぇ、一緒に寝ていい?』『うん、いいよ』

『んじゃ、おじゃましま~す』

箱に入っていったキジさん。

日差しを浴びながら、箱の中で一緒にお休みになってしまいました。

ゆっくりお休みくださいね。

偶然見つけた猫寺。
ご飯の容器や寝床がいっぱいあり、猫さんは耳カットもされていて可愛がられているようです。
またお邪魔しますね。
その時も猫さん達、よろしくお願いします!
人気ブログ”街を歩けば そこに猫”に登場しますからね!
(まだ言ってる)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



梅の季節。
綺麗に咲く梅の花に誘われて、とあるお寺を訪問してみました。

おや?茂みに黒い影が見えますね。

反対側で待ち構えてみましょう。

まだ若い黒さんが顔を出してくれました♪

黒さん、ちょっとモデルになってくださいな。
『え?モデル?』

『テレビに出たり雑誌に載ったりするのかなぁ?』

いや、そういう媒体には出ませんが…
“街を歩けば そこに猫”と言う人気ブログに掲載されますよ!

『え?聞いた事ないけど人気ブログなんだね?んじゃ…』

ポーズを取ってくれた黒さん。
その後ご挨拶を…と、手を伸ばそうとしたら、黒さんは茂みの中に消えていったのでございます。

もしかして他にも猫さんがいらっしゃるかもしれません。
境内を歩くと…

茶トラさん発見!

葉っぱの匂いを嗅ぐ茶トラさん。

『あっち行こうっと』

歩き出してしまいました。

茶トラさ~ん、ちょっと待ってくださいな!

『え?なぁに?』

モデルになってくださいな。

『モデル?テレビに出たり雑誌に載ったりするのか?』

いや、そういう媒体には出ませんが…
“街を歩けば そこに猫”と言う人気ブログに掲載されますよ!

『聞いた事ないブログだな。本当に人気あるのか?』

ええ、一部の酔っぱらい達には大人気です!

『酔っぱらいには興味ないね。モデルなんかやってやんないよ~』

一瞥して去って行ってしまった茶トラさん。
酔っぱらいの猫需要は結構大きんですけどねぇ。
ま、いいや。

お庭の白梅や…

紅梅を楽しんで、猫さん達に振られた気持ちを落ち着かせ…

また別の猫さんを探してみるとしましょう。

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地を散歩中。
キジさんとお会いしました。

このキジさんもゴミの見張り番なのでしょうか?

『おや?見かけない人が来たね』

キジさん、そこで何をしているのですか?

『それは話してもかまわないけど…』

話してもいいけど?

おや?歩き出しちゃいました。

『ゴミの見張り番とは言え、写真撮られるのはまずいから…』

『プライバシーは守ってくれよ』

ビニール傘の向こうで顔を隠したつもりのキジさん。
でも、お顔はしっかり確認できますねぇ。

『ついでに音声も変えてくれると助かるな』

いや、写真ブログなので音声は不可能です。
まぁゴミの見張り番をしていたという事がわかったので良しとしましょう。

キジさんとお別れして少し歩くと…

今度は茶白さんとお会いしました。

『あ、知らない人が来た』

茶白さん、何をしているのですか?

『向こうからも人が来る~っ!』

『よし、こっちだ!』

塀の上に昇った茶白さん。

『何をしていたかは猫の勝手。プライバシーは守ってくれよ』

茶白さん、何をしていたか教えてくださらないまま向こうに消えていったのでございます。

続いて、歩いて行く黒さんを見かけました。

黒さ~ん、ちょっと待って下さいな。

『ん?なんだい?』

もしかして、ご飯を貰いに行くのですか?

『それを何であんたに教えなくちゃいけないんだ?』

そう言わずに教えて下さいよ。

『プライバシーは守りたいんでね』

『教えてなんかあげないよ』

歩いていってしまった黒さん。

この街でお会いしたのは、プライバシーに厳しい、個人情報を漏らさない猫さん達だったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を猫散歩中、茶トラさんを発見!

ゴミの横に座っています。

どうやら今週のゴミ当番のようですね。

『あっ!今日は燃えるゴミの日だよ!手に持っているの燃えないゴミでしょ?』

いや、手に持っているのはまだ使っているカメラでして…
ゴミではないんですよ。

『え?そうなの?』

わざわざ確かめに来た茶トラさん。

えいっ!
撫でちゃいましょう!

ゴミ当番、お疲れ様です。

『まだまだ仕事中なんだから、勝手に撫でるんじゃないよ』

あ、すみません。

『休憩する時は勝手に休むから』

『こうやってね』

ありゃ、ホントに休憩に入っちゃいましたね。

ゴロンゴロンする茶トラさん。

これは誘っていますよね?
手を伸ばそうとしたら…

『撫でなくていいって言っているでしょ!』

睨まれてしまいました。

『さて、次はこっちのゴミチェック』

もう1か所のゴミチェックをした後は…

『後は回収車が来るまで見てるだけでいいんだ』

角に顔を乗せて、またまた一休み。

『早く回収車来ないかなぁ』

『待ちくたびれちゃった』

『ゴミ当番なんて面倒くさ~い!』

思わず本音が出てしまった茶トラさん。

『早く寝床でゴロゴロしたいよ~』

今でも十分ゴロゴロしていると思いますがねぇ。

『これは仕事中!ゴロゴロしながら見張ってるの!』

あぁ、そういう事にしておきましょう。

『あっ!あの人は…ちゃんと燃えるゴミだね』

おっと、ホントにお仕事もしていたんですね。

ではご褒美に撫で撫で…
『しなくていいよ』

『もうすぐ仕事が終わったら、ご飯貰えるんだからね♪』

ゴロゴロしながらゴミの見張り番をしていた茶トラさん。
ご褒美のご飯、早く貰えるといいですね。
毛艶もいい耳カット茶トラさん。
お元気で過ごしてください!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とあるお宅の前に茶白さんがいらっしゃいました。

奥からは茶猫さんがこちらを見ています。

『あ、こんにちは!』

茶白さんは人懐こいようです。

『撫でてくださいな』

はい、喜んで!
撫で撫で…

『あのおっさんは何をしているんだ?』

自分が撫でている様子をジッと見つめる茶猫さん。

 

気にせず茶白さんを撫で撫で♪

『気持ちいいよ!ありがとう』

茶白さん、ペロっと舌を出してくださいました。

『あのおっさんは猫を撫でるのが趣味なのか?』

茶猫さん、凄い眼力で見つめていますねぇ。

『見られてると鬱陶しいでしょ?あっち行こう』

茶白さんが移動し始めました。

『ほら、こっちで撫でて!』

はいはい、撫で撫で撫で…

頭も撫で撫で…

茶白さん、だんだん体が傾いてきて…

ゴロ~ン♪

横になっちゃいました。

では、遠慮なくモフらせていただきましょう!

モフモフモフモフ♪

『ふぅ、気持ち良かったよ』

あれ?もういいのかな?

『うん、ありがとう!』

いっぱい撫でられた茶白さん、このままひなたぼっこをするようです。

撫でさせてくれてありがとね。
きれいな茶白さん、またお会いしましょう!
元気でね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を猫散歩中。
階段の上、鳥居の下に猫さんの姿を発見!

クリーム色の猫さんです。
発見したのは同行者のryanさんなのですがね。

多くの通行人に驚いて、一旦姿を隠したクリーム猫さん。

お顔を見せてくださいませんか?

『呼んだ?』

はい、呼びましたよ。

クリームさん、ご挨拶しに出てきてくださいましたよ♪
『あれ?いつもの人じゃないなぁ』

どうやらご飯待ちだったようですね。

ちょっと自分と暇つぶししませんか?

指を出してご挨拶してみます。

『くんくん…酒臭いけど、猫好きの匂いがするね』

はい、今日はまだ呑んでいませんけど、さっき別の猫さんを撫でてきましたからね。

酒臭い指から逃げないので…
撫でさせていただきました♪

『あのね、もう一匹居るんだよ』

え?他にも猫さんが居るんですか?

『そう、こっちこっち!』

クリームさんが案内してくださった先には…

三毛さんがいらっしゃいました!

こちらもご飯待ちの様子。

『もうすぐご飯の人が来るからね。あんたには構ってあげないよ』

指を出す暇を与えてくださいませんでした。

じきにご飯の方が現れて、お食事する三毛さん。

クリームさんは一足先にお食事を終えて、ご飯の人をお見送り。

クリームさん、毎日こうやって見送っているそうです。
義理堅い猫さんですねぇ。

お見送りを終えたクリームさん。
別の小さい神社に入って行ったのでございます。

もしかして、こちらが寝床なのかな?
ふっくらした耳カットの猫さん達。
お元気で過ごしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
白黒さんの姿を見かけました。

このお姿…

さくらさんではないですか!

『あっ!時々見かける人だ』

呼びかけると近寄ってきてくださいました。

『撫でて撫でて~』

早速撫でさせていただきます。

『あれ?なんだろう?』

虫でも気になったのか、自分から離れたさくらさん。
どうしたんですか?
もっと撫でさせてくださいよ~っ!

『黙れ小童!』

え?さくらさんまでそのセリフを…
もう大河ドラマは終わってしまったのですがねぇ。

『一度言ってみたかったの』

あぁ、気持ちはわかります。

『ってさぁ、もっと早くこのネタ使わないと…遅すぎるよね』

そうですよねぇ。
今年前半のネタでしたよねぇ。
まぁ最後の方にも出てきたけど。

『ま、いいや。大河ドラマは猫には関係ないから』

さくらさん、機嫌が直ったようなので、また撫でさせていただきます。

続いて塀にスリスリし始めたさくらさん。

『ふぅ、満足した』

一通りスリスリした後…

日向ぼっこしに行ってしまいました。

『あ、あっちからハチワレが来るからかまってあげて』

え?ハチワレさんですか?

ホントだ。こちらにいらっしゃいました。

『あんまり構われたくないんだけどなぁ』

自分の前を通り過ぎていったハチワレさん。

指を出してご挨拶してみましょう。

『なに?これ。くんくん…』

『酒臭っ!』

あまりの指の酒臭さに去っていってしまったハチワレさん。

『あれ?行っちゃった』

『あの子も人懐こいから撫でられると思ったんだけどねぇ』

さくらさん、そう残念そうにしないでください。
酒臭い指の自分が悪いんです。

『さっきはそんなに酒臭くなかったのになぁ。なんでかなぁ』

悩むさくらさん。
ハチワレさんを追いかけてご自宅に戻って行ってしまったのでございました。

すみません、次回は酒臭くない指でご挨拶しますね。
って…
酒臭くないから!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
黒猫さんの姿が見えました。

近寄ってみましょう。

二匹の黒さんがいらっしゃいますね。

何かを待っているようです。

『う~ん…待ちくたびれたよ~』

伸びをする左側の黒さん。

『今日のご飯は何かな?』

何と言われましてもねぇ。
ご飯の人じゃないので…

指しか出ません!
『ちっ!』

『なんだよ。ご飯の人かと思ったらハズレかよ』

『何言ってるの。こんなおっさん、ひと目でハズレって分かるじゃん!』

『さ、ハズレのおっさんはお引き取りください』

後ろ足でシッシと追い払われてしまいました。

二匹とも向こうを向いてしまいました。

ご飯待ちの邪魔をしてしまったようです。
さっさと立ち去るとしましょう。

しばらく歩くと、また別の黒さんとお会いしました。

まん丸お目々の黒さん。

おや?よく見ると…
垂れ眉毛で…

ヒョットコみたいですね!

『なんですと!?』

『初対面の人にヒョットコ呼ばわりされるとは…』

『あんた失礼な人だね!』

『お引き取りください!』

こちらの黒さんにも追い払われてしまった自分。
不用意な一言は人も猫も傷つけてしまいます。
気をつけなくては…
反省して猫散歩を続けたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
すっかり顔なじみとなった白黒猫・さくらさんに遊んでもらっています。

『さ、また撫でてね』

いいですけど…
もうホールドしてガシガシしないでくださいね。

『うん、しないから早く』

自分の手を引っ張る、さくらさん。
では撫で…

『捕まえたっ!』

うわっ!やっぱりホールドするじゃん!

慌てて手を引っ込めます。

『何で手を引っ込めるの?』

う…そんな目で見られると…
しょうがないです。
覚悟を決めて手を出すと…

ガッシリとホールドされてしまいました。

しばし、撫で撫でガシガシ!

『ふぅ、満足したから一旦休憩』

今度はポイって感じで、自分の手を押しやるさくらさん。

座って休憩する姿をパチリとさせていただきます。

『さて…』

しゃがみこんださくらさん。
もしかして…?

『はい、また撫でてね』

え~っ?

では今度はホールドされないように喉を撫で撫で。

『ほら、そこじゃないでしょ』

あ、手が出てきた。
嫌な予感。

『ほら、捕まえた!』

やっぱりホールドされてしまいました。

さて、そろそろ次の路地猫さんに会いに移動するとしますよ。

さくらさん、ありがとうございました。

『え?まだ行っちゃダメだよ』

付いてきたさくらさん。

『ほら、もっと遊んでよ~』

ゴロ~ンとするさくらさん。

でも、もう手が痛いのは…ねぇ。

ゴロンゴロンし続けるさくらさん。

しょうがないので、この後ちょっとだけ撫でさせていただきました。

さて、さくらさん。
こんどこそ移動しますね。

『ふぅ、楽しかったよ。またね!』

最後は見送ってくださった、さくらさん。
ありがとね。
また会いましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
二匹の猫さんがくつろいでいるのに出会いました。

おや、さくらさんではないですか。
キジ白さんも何度かお会いしている猫さんですね。

キジ白さん、早速撫で…
『撫でられたくないよ!』

あ、そうですか。

『撫でていいよ~っ』

さくらさんが近づいてきてくださいました♪

指をクンクン。

んでスリスリ♪

ペロリン♪

さくらさん、首輪がまた新しくなったようですね。

名札ではなくカプセル付きになっています。

『そんな事はどうでもいいから、もっと撫でてよ~』

ゴロ~ンとしたさくらさん。
では、モフモフ…

『わ~い♪』

さくらさん、痛い痛い!

自分の手をしっかりホールドしてかじり始めちゃいました。

ガシガシガシガシ!

『ふぅ、楽しいねぇ』

ええ、楽しいですねぇ。
ちょっと痛いけど。

『痛かった?』

ペロッと指を舐めてくださった、さくらさん。
舐める前にホールドを解いてくださった方が嬉しいのですが…

『ヤダよ~』

と、またガシガシガシ!

『ふぅ、面白かった♪』

『ちょっと休憩』

ようやく自分の手を離してくださった、さくらさん。

では、今度はキジ白さんを…
『え?』

『撫でさせてなんかやんないよ~』

あらら、走って行っちゃいました。
では、またさくらさんに構っていただくとしましょうか。

と言う所で後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。