» 東京(江戸川区)のブログ記事


数年ぶりにやってきた場所。
地域猫さん達が暮らすスポット・猫の寮に行ってみました。

建物の横に茶トラさんの姿が見えます。

左下なんですが…多分わかんないですね。

早速猫さんの方に行ってみると、茶トラさんは隠れてしまい…
でも、キジ白さんがいらっしゃいました!

『ん?あんた…ご飯の人じゃないね』

はい、ご飯の人じゃないです。

『だろうね、ご飯の人はさっき来たしなぁ』

あぁ、奥が食堂になっているんですね。

確かにご飯の容器があります。

さて、ご挨拶代わりに指を出してみましょう。
『え!?』

ちょっとびっくり顔のキジ白さん。

『さ…酒臭っ!』

指を避けて奥に行ってしまいました。

『酒臭い指の匂い嗅ぐなら日向ぼっこの方がいいよ』

まぁそうでしょうなぁ。

『入り口にキジが居るはずだから挨拶するといいよ』

床下に潜り込んでいったキジ白さん。

では、キジさんを探してみましょう。

いらっしゃいました!

『え?誰?』

猫さんの写真を撮りに来たんですよ。

『お~い』

建物の裏に移動するキジさん。

『なんか写真を撮りに来たって人がいるよ』

『あぁその人、いきなり酒臭い指の匂い嗅がされるから気をつけな』

『え?酒臭い指?』『そだよ』

『このおっさん、そんなに呑んだくれなのかぁ』

そんなジト目で見ないでくださいな。

『どれ、写真を撮りたいなら、ちょっとだけモデルになってやるか』

伸びをしたキジさんをパチリ♪

『おっと、写真だけだぞ。酒臭い指はカンベンだ』

『そうそう、酒臭い指はもう出さないでよ!』

はいはい、指はもう出しませんよ。

猫さん達に酒臭いと言われながらも写真を撮らせていただきました。
みなさん、お元気でお過ごしください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



今回はニャン渠写真!

まずは都心近くの暗渠歩きをしていると…
横の塀に茶白さんを発見!

茶白さん、こんにちは!

『おや?誰かな?』

方向転換をして、こちらを向いてくれた茶白さん。

狭い場所で座ってくださいました♪

茶白さん…
なかなか立派なお顔をしてらっしゃいますねぇ。

『そりゃこのあたりの顔役だからね。大きい顔させてもらってるよ』

『じゃ、パトロールの途中だから』

長い尻尾を揺らしながら行ってしまった茶白さん。
このあたりのボスって感じの風格が漂う猫さんでございました。

この暗渠では、もう一匹猫さんを見かけましたが…

残念ながらすぐに隠れてしまったのでございます。
これぞニャン渠!って感じだったのに残念。

今度は東京の東側。
初めて降りた駅の近くに暗渠があったので歩いてみました。

おや?塀の上に三毛さんがいらっしゃいますね。

三毛さん、こんにちは!
『私しゃ、あんたに用がないけどね』

ま、そう言わずにちょっとモデルになってくださいな。

『一枚撮ったらさっさと行きな』

香箱を組んでくつろいでいた三毛さん。
邪魔しちゃ悪いので、一枚だけで我慢したのでございます。

三毛さんとお別れした後、今度はキジさんとお会いしました。

これこそニャン渠ですね!

『うわっ!なんか変わった匂いがする!』

敷地内に隠れたキジさん。

首輪をしているので飼い猫さんでしょうか?

『おじさん、なんか匂うよ』

え?匂いますか?
何の匂いだろう?もしかして…

『お酒臭いんだよ!』

あ…やっぱり…

『お昼から呑むなんて…お酒臭いおじさんは、どこか行ってください』

この日は飲んだあとだった自分。
キジさんに睨まれて、そそくさと退散したのでございました。

この暗渠。
歩いていると…

ミステリーサークルに茶トラさん。

ベルばらに出てきそうな三毛さん。

いろんな猫さんに会い出来たのでございます♪
なかなか楽しいニャン渠でございました!

さて、今年の通常更新はここまで。
明日31日は今年の振り返り。
元日は新年のご挨拶。2日は恒例の2016年ランキングをお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



日が落ちるのが早くなり、18時ですっかり暗くなってしまった路地。
猫さんの姿が見えました。

白黒さんですね。

まずは指を出してご挨拶しましょう。

匂いを嗅いでくださったので、そのまま撫でちゃいます。

腰を撫で揉み♪

撫でられた後は、自転車のチェックをする白黒さん。

『うん、空気圧は良さそうだね』

『あ、手が汚れちゃった』

『さて、ご飯の人じゃないみたいだけど…』

『何か持ってきたのかい?』

あいにく何も持っていないんですよ。

『え?ご飯の人だと思ったのに…』

おや?キジ白さんも姿を現しましたよ。

『なんだ、ハズレの人かぁ』

『おじさん、ハズレなの?』

う…ハズレ…なのかも…

『ねぇ、ホントにハズレの人なの?』

ジッと見つめる白黒さん。

ご飯を期待したならハズレかもしれないけど…

撫でるのは当たりですよ~っ!
強引な論法で撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で…
『あ、気持ちいいねぇ』

体を伏せた白黒さん。

ゴロ~ンとなっちゃいました。

それならば…
モフモフモフ♪

『あぁ…撫でるのは当たりだねぇ』

そうでしょ?
満足していただけましたか?

『うん、撫でるのはね!』

『次はお腹が満足すればもっといいんだけどなぁ』

う…そんな目で見ないでください。

『そんなハズレの相手していないで、もうすぐくるご飯の人待とうよ』

ご飯待ちの猫さん達の相手を少しだけさせて頂きました。
辺りの方に聞くと、もうすぐご飯が出てくるそうです。
それまでもうちょっと待ってね。
期待させてゴメンナサイ。

猫さん達に謝って、この場を後にした自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



今回は散歩中にお会いした猫さんを3匹ご紹介します。

まずは暗渠散歩中にお会いした茶白さん。

『知らない人が来たなぁ』

『あっちに行こうっと』

茶白さん、茂みに入り…

反対側から出てきました。

通りをスタスタ渡って…

どんどん歩いていきます。

『ここまで来れば大丈夫だろう』

ぐるりと回りこんで、車の前にでてきた茶白さん。
安心するのはまだ早いですよ~

『あっ!まだ居た!』

『んじゃパトロール中止!』

急に向きを変えた茶白さん。

バンパーの下をくぐって、姿を消してしまったのでございました。

散歩を続けていると…
空き地に何か見えます。

石かなぁ?石だろうなぁ。
なんて思いながらも、とりあえず撮影。

スームを効かせてみると…
キジさんが寝ていたのでした!

石かと思ってもとりあえず撮っておかなくちゃいけませんねぇ。

『なんか向こうで騒いでいるおっさんがいるなぁ。近づけないからいいけどさ』

キジさん、自分をジロリと睨んで…
またお休みになったのでございます。

散歩も終盤。
公園で猫さんの姿を発見しました。
『ご飯の人まだ来ないなぁ』

『こっち側で待とうっと』

薄キジ白さんが歩いて行った方に回りこんでみます。

『うわっ!何の用ですか!』

いや、綺麗なブルーアイを写真に残したくてね。
モデルになってくださいな。

『あんた指しか出さないんだろ?知ってるんだから!』

前回の白黒さんの知り合いでしょうか?
指しか出さないおっさんがうろついているのが伝わっていたようです。
ブルーアイの薄茶白さん、さっさと公園の奥に行ってしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



久しぶりに路地猫さんの写真です。

とある街を猫散歩。
夕暮れ時に白黒さんとお会いしました。
『あっ!来た来た!』

『いつもの人とは違うけど…』

『早くご飯をくださいな!』

車の下に片手鍋が置いてあります。
これが白黒さんのお茶碗なのでしょうか?

『ご飯だ♪ご飯だ♪』

『いつものように、お鍋に入れてよね♪』

白黒さん、ゴロンゴロンしながらご飯が出てくるを待ちますが…

『あれ?』

『ご飯が出てこないよ?』

『ご飯の人じゃないのかなぁ?』

『でも催促すればくれるよね?』

またまたゴロンゴロンしながら要求してくる白黒さん。
でもね、申し訳ないんですが…
食べ物持っていないんですよ。

『え?持ってないの!?』

はい、指なら出ますけど。

『指なんか食べられないよ!』

『ホントに指しか出ないの?』

『なんだよ~。ゴロンゴロンサービスしてあげたのに~』

でもねぇ、何も持っていないから指しか出す物がなくてねぇ。

『指なんか…』

『要らないよ!』

前転して転がった白黒さん。
よく転がる猫さんですねぇ。

『やっぱりいつもの人じゃないとね。指しか出さない人はあっち行ってよ!』

白黒さん、車の下に入って…
いつものご飯の人を待つのでございました。
目の前でゴロンゴロンしてくれるから撫でさせてくれるかと思ったのですが…
やはり指だけでは、撫で撫でサービスをさせて下さらなかった白黒さんなのでした。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある駐車場。

茶白さんがくつろいでいるのにお会いしました。

『おや?知らない人が来たね』

左耳カットされているから男の子なのかな?

『男の子とか女の子とかどうでもいいんだよ』

『こっちが興味あるのは、何かくれるかどうかだけ』

『どれどれ…顔をよく見て判断するか』

『じーっ…』

『ダメだありゃ。お天道さまの下をまともに歩けない顔をしている』

『あんな奴に構っていたら、こっちまで日陰者になっちゃうよ』

車の下に入り込んだ茶白さん。
それだと、あなたも十分日陰者ですよ~っ!

と、ツッコんだらさらに奥に行ってしまった日陰者の茶白さんなのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



猫の寮と勝手に呼んでいる社員寮にやって参りました。
いつもとは違って午前中に訪問。
猫さんの姿が見えませんねぇ。

あ、1匹発見!

キジ白さんが隅をうろついています。

『うろついているとは人聞きが悪いな。ちょっと用事を済ませていただけだよ』

なるほど、大きな用事だったようですね。

縁の下に入っていくキジ白さんを追いかけると、黒さんがこちらを見つめています。

『さっき朝ご飯食べたばかりだから、これからお昼寝だよ』

ありゃ。ちょっとタイミングが悪かったようです。

それでも他に猫さんが居らっしゃらないか見てみると…
ドラム缶の前で黒さんがお休み中。

その近くではハチワレさんがおくつろぎ中。

『今からお昼寝だから邪魔しないでね』

『そうそう、邪魔しないでね』

『ストラップなんか出しても遊んであげないよ』

黒さんだと思ったら、振り向いたお顔はハチワレさんでした。

『ふぁ~~~。さぁ寝ようっと』

眠くてストラップを出しても無反応な猫さん達。
いつも遊んでくれる猫さんも、お昼寝中なのか出て来ないし…
今日はここまでにしておきましょうかね。

立ち去ろうとすると…
『なんだ?うるさいなぁ』

バットマンマスクの白黒さんが顔を見せて下さいました。

バットマンさんはお昼寝しないのでしょうか?

『みんなが寝ている時に平和を守ってこそヒーローってもんさ』

かっこいいねぇ、バットマンさん!
この後、平和を守るべく寮の回りをパトロールしに行ってしまったのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



駐車禁止スペースの脇に猫さんが座っていました。

何をしているんでしょうね?

近寄ってみます。

“もえないゴミ”のゴミ箱の下に移動する猫さん。

洗って干しているゴミ箱の見張りをしているのでしょうか?

『ゴミ箱持って行っちゃダメだよ』

持って行きませんよ、そんな物。

『ゴミ箱は必要な物なんだから、そんな物なんて言っちゃダメ!』

『乾いたから報告してくるよ。くれぐれもゴミ箱持って行かないように!』

何度も念を押して隙間に消えて行った猫さん。
かなり忠実にお仕事を遂行されているようでございました。

うん、ゴミ箱は大切だ。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



猫の寮シリーズ、続きです。

今度は豹柄さんが顔を出しました。

ふと視線を横にやると…
長毛さんと別の豹柄さんが日向に寝転がっています。

ころ~ん

ころ~ん、ころ~ん

『何撮ってんだよー』

写真を撮られるのがお嫌なご様子。
尻尾を揺らしながら仲間の元へ。

そう言えばもう一匹の左耳カットの豹柄さんは、
以前(今は亡き)黄金のストラップで遊んでくださいました
プラチナストラップではどうでしょう?

あれ?

『そんな子供だましじゃ遊ばないよ』

『もっといい遊び道具持っていないの?』

これしか持ってきていないんですよ。

『ちっ、使えないなぁ』

『今度は夢中になれるようなおもちゃを持ってくるように!』

あぁ…命令されてしまいました。

『貢物も忘れずにな』

は…はい。

なんか敗北感を感じてしまい…
そろそろ引き上げることに致します。

猫さん達、また来るからね。

今回も沢山の猫さん達に見送られて、猫の寮を後にしたのでございます。

次回は、猫の寮からちょっと歩いた所でお会いした猫さんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



前回からの続きです。

タンク上の長毛さんが怒っています。
『何も持ってきていないなら、撫でなさい!』

はい、すみません。
いっぱい撫でさせて頂きます。

まず指を差し出すと…
くんくん。

そして顔をこすりつけてきます。

反対側も。

もうこうなると、撫でているのか落ちないように頭を抑えているのかわかんないですねぇ。

この写真も、撫でている所なんですが…
落ちそうなので首筋を引っ張っているようにも見えます。

長毛さんを撫でていると、下にまた皆さんが集合していました。

『みんなで見つめたら何か出てくるかと思ったけど…やっぱり出て来ないか』

『ねぇねぇ、何やってるの?』

隙間から黒白さんが顔を出します。

『良い物でも貰ったの?』

『良い物なんてとんでもない。ハズレのおっさんを眺めているだけだよ』

あぁ…ついにハズレのおっさんの一言が出てしまった。

『もうおっさんは放っておいて、仲良く遊ぼう』
チュッ♪

奥のキジさんともチュッ♪

見知らぬふりをしている黒さんがいい感じです。

『こら!下で何やってんの!』

『もっともっと撫でなさい!』

『撫でなさ~~~~~~~い!』

わかりましたわかりました!
顔をそんなにくっつけないでくださいよ~。

またしばし長毛さんを撫でさせて頂きます。

『撫でられるのって気持いいのかなぁ?』

撫でられる長毛さんを星明子状態で見つめるキジさん。
君も撫でられたいのかな?

てな所で後編に続きます。
続きますが…最後に出てきたキジさんのお話は引っ張りません。はい。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。