» 東京(荒川区)のブログ記事


とあるお寺。
門の横に猫さんがいらっしゃいました。

左耳カットの茶トラさんです。

立てかけてある板は爪研ぎでしょうか?

『そんな事はいいから、ちょっとかまってよ』

ニャァとひと鳴きした茶トラさん。

では、ご挨拶してみましょう。

指の匂いをクンクン…

『くっさ~~~っ!』

あ、お約束ですねぇ。

『でも、撫でていいよ』

ありがとうございます!
では背中から…

喉を撫で撫で♪

『気持ちいいよ♪次はねぇ』

次は?

ゴロ~ンとしちゃいました!

では、モフらせていただきますね♪

モフモフモフ…

茶トラさん、だらけきってしまいました。

モフられて伸びる茶トラさん。

『あぁ…気持ちいい…』

喉も撫でますね♪

いっぱいモフらせていただきました!

『気持ち良かったぁ。さて…』

『奥でお昼寝しようっと』

茶トラさん、お昼寝しに門の奥へ行ってしまったのでございます。

人懐こい茶トラさん、ありがとうございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある地域を猫散歩。

空き地に猫さんがいらっしゃいました。

『空き地の真ん中って気持ちいいわねぇ』

三毛さんが座っています。

『何見てるの?』

三毛さんのお姿を見ているのです。

『見るだけよ。触っちゃダメだからね』

空き地から動かなかった三毛さん。
ご挨拶しただけでお別れとなったのでございます。

散歩を続けていると、路地で猫さんとお会いしました。

『向こうから人が来るなぁ』

『お家に帰るところだったのに…』

邪魔そうに自分を見つめるキジ白さん。

『よし、こっちだ!』

小走りに横を駆け抜け…

『やり過ごしたぞ!』

路地の奥へ。

『これでやっとお家に帰れるよ』

パトロールの邪魔をしてしまったようですね。
お家に帰ってのんびり過ごしてください。

こちらのお宅の前には茶トラさんがいらっしゃいました。

立派なご自宅をお持ちのようです。
『借家だけどね』

さらに防火用水もありますねぇ。
『備えあれば憂いなしだよ』

どうやら防火訓練の途中だった様子。

『お酒臭いおっさんからの避難訓練も兼ねてるんだよ』

ちょっと隠れた茶トラさん。
いい訓練になりましたねぇ。
じゃなくて…火事にはお気をつけくださいませ。

以上、今回は散歩でお会いした猫さん詰合せでお届けしました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を猫散歩。
おや?あそこに猫さんがいらっしゃいますよ♪

近寄ってみましょう。

グレーの猫さんがくつろいでいます。

ご飯待ちでしょうか?

『あ、知らない人が来た』

『逃げた方がいいかな?』

迷っているグレーさん。

大丈夫ですよ!単なる猫好きですから!
『え?ホント?』

はい、まずは指でご挨拶…
『うわっ!お酒臭いっ!』

植木鉢の影に隠れてしまったグレーさん。

『あんなお酒臭い指の猫好き、初めてだよ』

『ホントに猫好きなのかなぁ』

ホントに猫好きですよ!
で…グレーさん、隠れたつもりでも体が全く隠れていませんよ。

『見つかってるなら出ちゃおうっと』

植木鉢の横に出てきたグレーさん。

『また何かしようとしてる?』

はい、気を取り直して指の匂いをもう一回…

『え?』

『ど…どうしよう…』

グレーさん。
あまりの酒臭さに目が点になって固まってしまっています。

『あぁビックリした。早くどこか行ってよね』

指を引っ込めるとホッとした表情のグレーさん。
酒臭い指で驚かせてしまったようです。
立ち去るとしましょう。
って、酒臭くないからね!

歩き出すと、キジ白さんが駐車場を歩いているのを発見!

車の下に入っていったキジ白さん。
『覗いても出ていってやんないよ』

そうなんですか?

『どうせ酒臭い指の匂い嗅がせるんだろうしね』

もう酒臭い指の持ち主の噂は伝わっていたようです。

少し歩いた路地で、別のキジ白さんが転がっているのにお会いしました。

『あれはもしかして、さっき連絡があった酒臭い指の持ち主?』

え?もう噂が伝わっているのですか?

『指出されないうちに、お家に戻ろうっと』

まん丸お顔のキジ白さん。
さっさとお家の中に入っていってしまったのでございました。
って、酒臭くないからね!まだ呑んでないから。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街の階段。

今日は猫さんに会えるかなぁ?と行ってみたら…
ちょうど白黒さんがカメラウーマンに囲まれてモデルになっている最中でした。

トコトコ歩いて行く白黒さんを追いかけていく、カメラを持った女性たち。

白黒さんも気になりますが…
自分は誰にも気にかけてもらえない、奥で休んでいる三毛さんにターゲットを絞るとしましょう。

『誰にも相手にされていなくて悪かったわね!』
1404ynk01-03

『あんたの相手もしてあげないから』

ツーンとそっぽ向いてしまった三毛さん。

へそ曲げないでくださいよ。
三毛さん注目されていなくてラッキー!って意味で言ったんですよ~

と、ご機嫌直しに撫でさせていただきますが…

『フン!本気でそう思っていないくせに!』

三毛さん、向こうに行っちゃいましたよ。

『降りようと思ったけど…今日は人が多いわねぇ』

階段の人を眺める三毛さん。
確かに今日は人が多いですねぇ。

『まぁいいわ。ここで人間ウォッチングするとしましょう』

フェンスの反対側に出てきた三毛さん。
自分も三毛さんの方に回って、写真を撮らせていただきます。

ご機嫌を損ねて、自分の方を見てくださらない三毛さんを撮っていると…

ん?カメラがぐいっと引っ張られました。
なんだ?

『これ、も~らい♪』

白黒さんがカメラのストラップにじゃれついてきたのでした。

さすが都会の猫さん!プラチナストラップに夢中ですねぇ。

『ん?これ…MADE IN CHINAって書いてあるよ』

あ…プラチナとは名づけていますが…
安物ですからねぇ。

『そっか、日本製じゃないのか』

しばし中国製のストラップを見つめていた白黒さんですが…

『えいっ!』

『面白ければ日本製も中国製もどっちでもいいや』

遊びはじめた白黒さん。

まぁ日本の猫さんも、もともとは中国から来たって説もありますからね。
同じMADE IN CHINAで遊んでください。

なんてうんちくを聞いているはずもなく…
ストラップを真剣に見つめる白黒さん。

そうやってストラップで遊んでいると、自分の後ろにギャラリーが増えまして…

そのうち、お子さんが草を揺らしてじゃれさせようとし始めました。
『ストラップじゃなきゃ遊ばないよ!』

やはり都会の猫は、プラチナストラップに夢中になってしまうようです。

向こうでは、三毛さんが別のお子さんに撫でられています。

『子供になでられるのは好きじゃないんだよね。さ、そろそろ階段番の仕事に戻るよ』

『了解!』

白黒さんは階段の上に移動。

三毛さんは階段の下に移動し…

階段を登り降りする人たちを、じっくりと監視するのでございました。

実際は監視しながらも観光客の被写体になっていたんですけどね。
あまりにも人が多く、自分も注目あびちゃったし…
やはりこの街は、早朝に来てのんびりネコ散歩するほうが良さそうです。
はい。

今日は祝日ですが、写真の整理が追いついていないので1回更新でご勘弁。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 



とある街角。

隙間を覗くと猫さんがいらっしゃいました。

白黒さん?キジ白さんでしょうか?
頭にXマークがありますから、ミスターXと呼ばせて頂きましょう。
ミスXだったらごめんなさい。

眼光鋭いミスターX。

野良生活を生き抜いてきたって感じの精悍さ!

『フフフッ、そこら辺の猫には負けないよ』

そうでしょうそうでしょう!
でも、その割にはお体がふくよかな…

『そりゃいい物貰ってるからね』

お鮨屋さんでおこぼれを頂いていたのですね。

『さて、パトロールに行くとするか』

歩き出したミスターX。

『パトロール経路は秘密だからね。付いてくるなよ』

一言自分に言ってから姿を消したミスターXでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。

黒さんが歩いていました。

お店の敷地内に入っていくようです。

黒さ~ん!
ちょっと待ってくださ~い!

『なぁに?今忙しいんだけど』

忙しい?
何が忙しいのですか?

『お仕事で忙しいの。集配に行くところなの』

あぁ!クロネコさん、そのまんまのお仕事ですね!

『そう。だからモデルになっている暇がないの。じゃぁね』

でも…出来れば看板のように仔猫をくわえて…

『この辺りの猫はもう仔猫産まないから無理!』

一言言って、集配に行ってしまった黒さん。
看板のような光景が見られないのは残念ですが、現代社会では子猫が生まれない方が猫さんにとってもニンゲンにとってもいいですからね。
無茶を言ってすみませんでした。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社の境内にトラックが!

そして、その下に猫さんがいらっしゃいました。

『ご飯の人が来たかな?』

『違うみたいだな。鳥居番が反応していないし』

鳥居番?
門番なら聞いた事あるけど…鳥居番とは?

鳥居の方を見てみると…

なるほど、鳥居番ですね。

白黒さんは別の車の下に移動。

鳥居番のキジ白さんとご飯待ちです。

『あそこで花見している人、何かくれないかなぁ』

『よし!行ってみよう!』

『すみませーん。猫ですが…何かくださいな』

『あーあ、行っちゃったよ。ジュース飲んでるだけなのに』

『飲み物しか持っていないハズレのお姉さんだったよ』

『このおっさんは見るからにハズレだし…いつもの人を待つか』

またまた鳥居番に戻ったキジ白さん。

いつもの場所でいつもの人を待つのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街…
実は、昨日から初めて歩いてみた、とある街で見かけた猫さん達の写真をお届けしています。
目当てはタバコ屋さんの看板猫さんだったのですが、前々回ご紹介したように姿を確認できただけ。
時間は夕方。
この時間帯ならご飯待ちの路地猫さんにお会いする事もできるだろう。
そう思い街を歩いてみると…

茶白さんの姿を発見!

トコトコ歩いて行く茶白さん。

ちょっとだけでもお顔を!

『今忙しんだよ!』

あ、振り向いてくれました♪
それだけでも満足。

細い路地に入っていく茶白さん。

奥のお宅におじゃまするようです。

どうやら猫ボラさんのお宅のようですね。
猫さんは世話してくださるお宅をよくご存知のようで。

『チッ、まだ用意してなかった』

ご飯が用意されているかどうかまでは、ご存知ではなかったようです。

街歩きを続けます。

こちらは別の路地。
キジ白さんがご飯待ちのようです。

その器にご飯を入れてもらうんですね?

屋根の上でいつも寝ているビーグル犬が描いてあるその器に。

『あんたの分はないからね』

はいはい、ご飯を独り占めしてたっぷり食べてください。
ちゃんとカリカリを入れてもらうんですよ。
ピーナッツを入れてもらったりしないようにね。

違う路地。
今度はチャウチャウさんがいらっしゃいますね。

『チャウチャウちゃうわ!』

長毛の猫さんでした。

『そんなに近づくと、あっちに行っちゃうから!』

ごめんなさい。
これではご飯待ちの邪魔をしちゃう。
慌てて猫さんから離れたのでした。

またまた別の路地。
今度は白黒さんの姿を発見!

『なんか見られているなぁ』

『車の陰に隠れちゃう!』

いや、もうチャウチャウネタはいいんですよ。
と、突っ込んでいるうちに…
白黒さん、駐車場の奥に消えて行ってしまったのでした。

この街、ちょうど夕方のご飯待ちの時間とあってか、角を曲がるとそこに猫状態。
猫さんの姿をいっぱい堪能させていただいたのでございます♪
この街の猫さん達、まだまだご紹介していきます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地を歩いていると…

塀の上に白さんがいらっしゃいました。

『見かけない顔だね。ちょっと離れておこうか』

塀の上を移動する白さん。

『ここからじっくりと顔を拝見するとしますか』

いや、それはこっちのセリフです。
じっくりお顔を拝見いたしますよー。

前に花もあしらってみましょう。

『花をあしらわないと綺麗じゃない。そう言いたいんだね?』

え?
い…いや、そんな事はないですよ。
でもね、赤と白で余計綺麗じゃないですか!

『ほんとうにそう思ってんのか…』

そんなにじっと見られると…
視線を外してしまう自分。

あ、角度を変えてこっちからでも、赤と白で綺麗かも!

支柱が邪魔で白さんが目立ちませんね。
失敗。

『失敗だったね。で…いつまで写真撮ってるんだい?』

失敗しちゃったからこの辺りで失礼しますよ。

『もう行くんだね?そりゃ良かった』

最後はニッコリ微笑んで見送って…
じゃなくて、自分が居なくなることを喜んでいるような白さんでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。

キジ白さんとキジさんがいらっしゃいました。

キジ白さんは…
当ブログ常連の方が惚れちゃうような容貌ですなぁ。

ど真ん中ストライク!だと思うのですが…
違っていたらごめんなさい。

毛づくろいするキジ白さん。

ありゃ?鈴カステラが見えますねぇ。

『鈴カステラなんて言うから、お腹が減ってきたじゃないか!』

『あんた、鈴カステラ持っているのかい?』

え~っと…持っていますけどね。
公衆の面前で出すわけには…

『食べられる鈴カステラの事だよ!』

『あんたの鈴カステラなんて、見たくもないよ!』

あ…キジ白さん、怒って向こうに行っちゃいました。

キジさんは?と言うと…
『ツーン』

『ホントに…下品なことを言う人だね』

いや、下ネタは極力避けているんですよ。
今回はギリギリの線と言う事で。

『ギリギリの線とか言っていると、いつかその線を踏み越えてしまうんだよ!』

す…すみません。
下の方のネタに走らないように、今後気をつけます。

『下ネタに走るのは楽だけど、一度やっちゃったら取り返しがつかなくなるから注意してね!』

タイトル通り、ご飯待ちの猫さん達をほのぼの紹介するつもりが、つい筆が滑ってしまい…
今回も猫さんに諭されてしまった自分でございました。

この猫さん達にお会いした後、看板猫さんがいらっしゃるというタバコ屋さんに行ってみました。

あっ!看板猫さん!

看板猫さんにお会いできた事はお会いできたのですが…

ちょうどパトロールの時間で、お店から出て行ってしまった猫さん。

タバコ屋さんだけに、煙にまかれた気分。

今度来た時はちゃんとお顔を拝見するぞ!
そう思いながら、タバコを購入して一服する自分なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。