2023年1月12日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

1/2恒例の初詣猫詣。
締めに西荻窪ミルチさんにお邪魔しております。

『これはなんですか?』

お年賀に持ってきた”ねこねこ福袋”に興味を持った、ちゃいろさん。
まさか入らないだろう、って思っていたら…

『なかなか良さそうですね』

尻尾を立てて頭を突っ込んで…

袋に入っちゃいました!

こんな簡単に入るとは思わなかったですねぇ。

スッポリ入っちゃった、ちゃいろさん。

『気に入りました!』

ご満悦のようですね。

袋から顔だけ出すちゃいろさん。

可愛いですねぇ。

『可愛くてもお持ち帰りは禁止です』

そうですね。
袋が持ち上がらないかもしれないですからね。

『なにか言いました?』

いえ…別に…

『ちゃいろが大きく見えるのは冬毛だからですからね』

そうですね。
冬毛で真ん丸に見えるだけですもんね。

『言葉にトゲがありますねぇ』

しばらく袋に入っていたちゃいろさんですが…

『もう飽きました』

袋から出てきちゃいました。

『さて…』

移動し始めたちゃいろさん。

『これが福袋の中身ですね』

そうですよ。

『ちゃいろ用の物は…無いみたいですね』

あ…それは全部ニンゲン用です。

『ちゃいろにはお年賀はないんですか?』

すみません。
用意してきませんでした。

『可愛いちゃいろへのお年賀を持って来ないなんて…』

ちゃいろさん、拗ねちゃいました。
そんなちゃいろさんを眺めながら…

ビールから酎ラッシーに切り替えて…

パニールのパコラを頂いて…

後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2023年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。