2022年11月27日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

9月の週末。
仕事上がりに新橋の家庭料理てまりさんで晩酌をしております。

膝に乗ったポンちゃんを撫で撫で♪

撫で撫で撫で♪

ヒゲを前面に出して撫でられるポンちゃん。

あれ?横を見たら箱が空です。

パンツくんは?

カリカリを食べていました。

ポリポリ…カリカリ…

『無くなってしまいました』

寂しそうなパンツくん。

さ、パンツくん。
こっちに来てください!
『え?』

はい、いつもの「酔っぱらいネコリーマン」ヤラセ写真!

パンツくん、イカ耳になっちゃっています。

『ヤラセ写真は撮らないからっても振らせてあげたのに』

抱っこできる場所に居たら…つい…

『約束を破る人はキライです』

箱に入ったパンツくんに睨まれてしまいました。

おや?足元を何か通っていきましたよ。
覗いてみると…
トラちゃん!

挟まって動けないわけではないですよね。

顔を上げると…
カツ煮が出てきていました。

いただきます!

再びパンツくんを見ると…
箱の中でひっくり返って寝始めました。

思わず手を伸ばして…

モフモフモフ♪

『変なところモフらないでください』

すみません。

続いてキクちゃんもモフモフ♪

『気持ちいいですよ~』

キクちゃん、ありがとね。

さて、猫呑みも満足しましたし…
そろそろ帰るとしましょう。

『ありがとうございました』

起きてきたヨチャロウさんがご挨拶。

最後にまたパンツくんをモフって…

『気持ちいですねぇ』

別のお客さんの空きボトルを思わず置いてしまいました。
『ヤラセはもういいでしょ!』

最後の最後までパンツくんにご協力いただいた、てまりさんでの猫呑みでございました♪

次回もてまり猫さんズです。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。