2022年6月5日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

5月の休日。
降り立ったのは西武池袋線大泉学園駅。

駅からトコトコと歩き…

Cafe Mo.freeさんにやってまいりました。

なつ先生からのお願いをしっかり読んで入店します。

看板猫ナツ先生は、奥の椅子でお休み中。

まずはメニューを見て、注文。

ナツ先生にご挨拶しましょう。

『あら、いらっしゃい』

ご挨拶してくださったナツ先生。

 

上から見るとこんな感じです。

指を出してご挨拶した後、そっと撫でさせていただきます。

『ほら、お料理ができたわよ』

はい先生、いただきますね。

ホットサンド(ミックス)を水曜日のネコと一緒にいただきます。

モフリーさんのたまごサラダは美味しいんですよねぇ♪

気配を感じて横を見ると…
ナツ先生が店内パトロールです。

スタスタと歩いていくナツ先生。

棚に手をかけますが…

『あれ?マスター。ご飯が入ってないわよ』

『もう…ちゃんとご飯入れておいてよね』

先生、小腹が空いていたようですね。

『ろっちさんは…もう食べ終わったの?』

はい、美味しかったですからペロリと頂きました!

『じゃぁ…ちょっとモデルになってあげようかな』

いいんですか!?

『ここなら絵になるでしょ?』

窓際に移動したナツ先生。

外の緑に窓から入る光、吊るされたTシャツがオーロラのように見えて、とても絵になります!
『私が居るから絵になるんでしょ!』

は…はい。
もちろんそうです!

と、ナツ先生に言い訳をしながら写真を撮って…
後編に続きます。

 

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。