» 2020 » 9月 » 01のブログ記事

猛暑が続く8月の週末。
猫の広場にやってまいりました。

『あ、ろっちさん。こんにちは』

まろくんが舌を出して起き上がってきました。

ペロッと足を舐めた後…

ゴッツンとご挨拶です♪

『さぁ撫でてくださいな』

足元に来たまろくんを…

撫で撫で。

喉も撫で撫で♪

撫で撫で撫で撫で…

あれ?まろくん。
いつものようにゴロンとしないのですか?

『暑いんだから転がったら余計暑いよ』

黒い体に日差しはキツイですもんねぇ。

動かないまろくんを、また撫で撫で♪

顔を擦り付けてくるまろくん。

『ふぅ、満足した!』

自分の手から顔を離して毛づくろいを始めました。

奥にコタロウくんの姿が見えたので、そちらに行ってみましょう。
『なぁに?』

いや、ご挨拶にね。

『この暑いのに猫散歩しなくてもいいのに』

そう言いましてもねぇ。
猫さん達にお会いしてリフレッシュしないと平日仕事なんてできませんから。

『ま、いいけどね』

お水を飲み始めたコタロウくん。

『水分補給だけは忘れないようにね!』

はい、喉が渇く前に飲むように水分持ち歩いてます。

『アルコールは水分じゃないからね!』

まろくん、わかってますよ。

また、まろくんを撫で撫で。

撫でていたら汗だくになってしまいました。

広場を後にしてペットボトルを補給。
別の場所に向かうとしましょう。

まろくん、コタロウくん。
いつもありがとね。
また来月お会いしましょう。お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。