» 2020 » 8月 » 22のブログ記事

7月下旬の休日。
松山庭園美術館など、千葉を放浪した帰りに小岩で途中下車。
友の湯さんで汗を流します。

ツルツルの軟水風呂で体を癒やして、お風呂上がりは許可をもらって猫浴開始!

夕方過ぎとあって、キャットタワーでは大人猫さん達がお休み中。

爪とぎの中にはクリリンさん。

キャットタワーの下の方には、ペコさんとモーリーさん。

くぅちゃんは最上段で足を投げ出して寝ています。

お顔を覗き込んでみましょう。

熟睡していますねぇ。

おや?ペコさんが顔を出しましたが…

ご挨拶しようと思ったら、引っ込んでしまいました。

最近はビビりがちなペコさんです。

ケージの最上段にはグレさんとミーニャさん。

2匹はここが定位置ですねぇ。

ぐっすりお休み中のミーニャさん。

寝顔を見ていると…
『撫でてくださいな』

ゴロンと体を開いてきたミーニャさん。

では、26(ふろ)番の下足札と一緒に記念撮影!
『それじゃないです』

すみません。

モフらせていただきますね。

モフモフ…撫で撫で…

うっとりして目を閉じるミーニャさん。

寝ちゃいましたねぇ。
手を引くと…

『もっと撫でてください!』

起きて催促してきちゃいました。

ではまた撫で撫で。

モフモフモフ…

『気持ちいいですねぇ』

ミーニャさんは一度撫で始めるとなかなか満足しないのです。

『ん…このくらいにしておきましょう。他の猫達に挨拶してきていいですよ』
ミーニャさん、満足してくださったようです。

では猫部屋の若猫さん達にご挨拶…
は、明日の更新にしておきましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。