» 2020 » 7月 » 07のブログ記事

6月下旬の週末。
またまた猫寺にやってまいりました。

本堂の前にキジさんの姿が見えます。

階段に寝転ぶキジさん。

タヌキさんの横でくつろぐキジさん。

『誰か来た。シンノスケさんに報告だ!』

階段で寝ていたキジさんが駆け下りて…

『シンノスケさん、カメラを持った人が来たよ』

本堂脇で寝ていたシンノスケさんに報告するキジさん。

『あ、近づいてきた』

『お酒臭いよ~っ!』

キジさんたちは一旦奥に避難します。

ではシンノスケさんに指を出してご挨拶。

いつもどおり撫でさせていただきます♪

『気持ちいいですねぇ』

満足そうなお顔をしてくださったシンノスケさん。

『あんなお酒臭い手で撫でられて…気持ちいいのかなぁ』

こちらを見つめるキジさん。
気持ちいいですよ!多分。

シンノスケさんは毛づくろい開始。

そこに階段で寝ていたキジさんがやってきました。

『お酒臭い手よりも猫同士の方がいいよね』

シンノスケさんにスリスリするキジさん。

ベッタリくっついてお休みになっちゃいました。

奥のキジさんもやってきましたね。

撫でてほしいのかな?

指を出してみますが…
『お酒臭いからいいよ』

無視されてしまいました。

では、そのお酒臭い手でシンノスケさんを…

また撫で撫で♪

横のキジさんは不満そうですねぇ。

もう一匹のキジさんも戻ってきました。

シンノスケさんと一緒にキジさんズくつろぎタイムのようです。
お邪魔しないようにそっと離れるとしましょう。

猫寺の皆さん、ありがとうございました。
また来月お会いしましょう!

さて、指をお酒臭くする為に電車に乗って移動します。
向かうのは…

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。