» 2020 » 7月 » 05のブログ記事

6月上旬の週末。
久しぶりに猫寺に参拝して、寺猫さん達にご挨拶しております。

前回の終わり。
シャムっぽい猫さんの後を付いて行くと…

駐車場に別の猫さん達がいらっしゃいました。

奥には黒白さん。

手前にはN(ネコ)700系のキジさん。

あれ?このキジさん。
シンノスケさんではないですか!

7月デビューのN(ネコ)700S(シンノスケ)ですね!

『なんでもこじつけて喜ぶんだね』

呆れ顔の黒白さん。

シンノスケさん、熟睡のところ申し訳ありませんが…

お久しぶりです!と、撫で撫で♪

『う~ん…なんか気持ちいいですねぇ』

喉も撫で撫で♪

『目が覚めちゃったじゃないですか!』

うわっ、ビックリした。

『あ、久しぶりですね』

はい、外出自粛していたので久しぶりです。
お元気そうで何より。

またまた喉を撫で撫で♪

『久しぶりですからゆっくり撫でてください!』

大あくびをしたシンノスケさん。

はい!撫で撫で撫で♪

『うん、気持ちいいです!』

急に目を開いたシンノスケさん。
どうするのかな?と思ったら…

『今度はモフってください』

ゴロンと横になっちゃいました。

『さぁ、早くぅ』

手招きするシンノスケさん。

『どうしたんですか?いつもならすぐモフってくるのに…』

いや、久々のこの光景が嬉しくてね!

では、モフらせていただきます!

モフモフモフ…

撫で撫で撫で…

シンノスケさんを撫でモフし始めると止まりませんねぇ。

止まらないので、このまま後編に続くのでございますよ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。