» 2017 11月のブログ記事


とあるお寺にやってまいりました。

本堂の前にたぬきが二匹並んでいます。
あれ?

たぬきの横に猫さんもいらっしゃいますね!
『いや、私はたぬきです』

どう見ても猫さんなんですが…

『あっちにも猫が居るからね』

こりゃご丁寧にどうも。
黒白さんが教えてくださった方を見ると…

麦わらさんがお食事中。

麦わらさんの写真を撮っていると…

『ねぇねぇ、撫でに来たんでしょ?』

人懐こいキジさんが擦り寄ってきました。

では、撫で撫で…

あれ?なんでイカ耳?

と思っていたら、体が斜めになってきて…

ゴロ~ン
『ほら、もっと撫でてくださいな』

はいはい、撫でますね。

喉を撫で撫で撫で♪

そのままモフモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』

そうですか?

なら、もっとモフモフ♪

『暖かい日差しの中モフられるのはたまりません!』

こちらもモフるのはたまりません!

『気持ちよかった。もういいですよ』

ありゃ、もういいんですか?
もうちょっとお付き合いさせてくださいよ。

『でも…毛繕いしたくなったから』

キジさん、毛繕いを始めちゃいました。

『あっちにも猫がいるから挨拶してきたら?』

ホントだ。いらっしゃいますね。

ではご挨拶を…
『しません』

ガクッ。

『こっちもしません』

ガクッ。
他のキジさん達は、のんびりと日向ぼっこをしたいらしくお相手してくださいませんでした。

では、お寺を後にするとしましょう。
あれ?また別のキジさんが見送ってくださいましたよ。

ちょっとだけ近寄ってパチリ。
『あの人、何やってるんだろう?』

体を斜めにして見送ってくださったキジさん。

そして近くの木の上では…

お食事を終えた麦わらさんがくつろいでいたのでございました。

お寺で可愛がられている猫さん達、お元気そうでよかった。
またお会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
猫さんの姿を発見!
気持ち良さそうに日向ぼっこしています。
『おや?誰か来たみたいだね』

ハチワレさん、自分に気が付いたようです。

『近づいてきた…』

立ち上がろうとするハチワレさん。
おや?両耳がカットされていますねぇ。

『この人…なんかお酒の匂いがするぞ』

え?まだお酒は呑んでいませんが…
匂いますか?

『プンプン匂ってくるよ!』

そうかなぁ?匂わないと思うけど…
確認してみます?

『うわっ!お酒臭い指!』
『そんな指の匂い嗅がないぞ!』
あまりのお酒臭さに固まってしまったハチワレさん。
『あっ!逃げなくちゃ!』

門の下を潜って隠れてしまいました。

『あんなお酒臭いニンゲンも居るんだね』

ハチワレさん、門の下からビックリ眼で自分を見つめるのでございましたとさ。

『そんなお酒臭いの?』

立ち上がると近くに黒さんもいらっしゃいました。
黒さんも匂いを…と思ったら、すぐにお隠れになってしまったのでございます。

その近くのお宅では、窓際で猫さん達が日向ぼっこ。
茶白さんと…
グレ白さんが気持ち良さそうにおやすみになっていたのでございます。
さて、近くのお寺に行ってみましょう。

あんな所に猫さんがいらっしゃいますね。

猫さん、何をしているのですか?

ピョン!

問いかけに答えること無く、黒さんは屋根に上っていったのでございました。

さて、こちらは他にも猫さんがいらっしゃるお寺。
猫さん達にご挨拶に行きましょう。

続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街で暗渠散歩。

ん?向こうに猫さんの姿が見えます!
ってよくわからないですね。

ズームアップ!

黒白さんがいらっしゃいました。

何やら考え込んでいる黒白さん。

『あっ!考え込んでたらニンゲンが来ちゃった』

自分に気が付いたようです。

慌てて走り出す黒白さん。

自分も慌てて近寄りますが…

ピョン!

柵の中に入って行ってしまいました。

覗いてみると…
『相手なんかしてあげないよ!』

チラッとこちらを見た後、隠れてしまったのでございました。

暗渠歩きを続けます。

しばらく歩くと…

また猫さん発見!

別の黒白さんと茶トラさんです。

木の間から覗き込んでみると…
『何見てんだよ』

黒白さんに睨まれてしまいました。

では茶トラさんを…

葉っぱが邪魔でピントが合わないなぁ。
色々試行錯誤していると…

『逃げろ~っ!』

ピョン!

走って隠れてしまった茶トラさん。
珍しく流し撮り成功です♪

『何が成功だって?』

流し撮りをね…って、柵の隙間からこちらを観察していますねぇ

『ここなら入ってこれないだろ?』

ペロッと舌出した茶トラさん。
たしかにそこには行けませんねぇ。
では、もう一枚…
と思った時には姿を消していたのでございます。

ならば、黒白さんの写真を。
『なんだって?』

いやモデルにね、なっていただけないかなぁ…なんて。

『せっかく茶トラを追い出してくつろいでいるんだから、相手してあげないよ』

黒白さん、のんびりこちらでくつろぐようです。
お邪魔してはいけませんね。
暗渠散歩を続けるとしましょう。

と、暗渠散歩を続けたのですが猫さんにはお会い出来ず。
暗渠写真を楽しみにしていた一部の方には申し訳ないですが、今日はここで終わるのでございます。
シオシオのパー

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



10月、雨の週末に丸吉玩具店さんにお邪魔しております。

おや?カケちゃん。どうしたのですか?

椅子を見つめるカケちゃん。

『この椅子はカケちゃんの定位置だからね。座るんじゃないよ』

はい、いつもカケちゃんがくつろいでいますもんね。
座りませんよ!
場所を取るなんて、そんな怖いこと…

『わかっているならいいけどね』

珍しく可愛い方の顔で凄まれてしまいました。

『凄んでなんか無いよ』

なんか怖いけど…本猫が言うならそうなんでしょう。

すみません。とお詫びに撫でようとしますが…

思いっきりイカ耳!
これはいつものパターンかな?
と思った所に…

『撫で係、カケなんか構ってるんじゃないよ』

純平くんが登場です。

『乱暴者のカケよりも、ぽっちゃり可愛い俺様を撫でなさい!』

あ、ぽっちゃりって自覚はあるんだ。

『みんなアホな事やってるね。ふふふ』

純平くん、アホにアホって言われちゃいましたよ!

看板猫の三匹、微妙な距離を保っているんですよね。
くっついて寝てるのなんか見たこと無い。

『お~い撫で係、どこに行くんだ?』

店頭に出ようとした自分を追いかけてくる純平くん。

『外か?外は寒いじゃないか…』

ブツブツ言いながらも店頭に来た純平くん。

『やっぱり寒いから…』
はいはい。

中に戻って自分の膝でくつろぐのでございました。

耳がひっくり返ったスコ純平でございます。

さて、そろそろ移動するとしましょう。
『行くのか?写真が少ないぞ?まだ膝に…』

いやいや、重いものはもう結構。

外でトシエさんにご挨拶して…

『今は撫でられたくないからまたね』

あ、そうですか。
では、またね!
と丸吉玩具店さんを後にしたのですが…

実は翌週もちょっとだけ顔を出しております。
顔を出したらさっそくやってきた純平くん。

この日も膝に乗ってこの表情。

『だってなぁ。撫で係が一番だからなぁ』

しばらく純平くんを膝に乗せて撫で撫で。

『純平、アホみたいな顔になってるね』

この様子を見つめるサンペイくん。

『アホにアホって言われた~っ!』

純平くんは悔しくて、ガリガリ爪を研ぐのでございましたとさ。

丸吉玩具店さん、いつもありがとうございます!
「いえいえ、ろっちさんは純平の飼い主でうちは預かっているだけですから」
え?そうなんですか?
では…またお邪魔するときまで甘やかさないで預かっておいてください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



10月中旬、雨の週末は立石へ。
モツ焼き屋さんで昼呑みを楽しみ、丸吉玩具店さんに戻ってまいりました。

箱の中でくつろぐサンペイくん。

サンペイくんにご挨拶しようとしたら…

『おい撫で係!サンペイよりも俺様を構いなさい!』

いつの間にか純平くんが出てきていました。

『早く椅子に座りなさい!』

なんでそんなに高飛車に言うの。
ま、いいか。座りますよ。

『よいしょ』

早速膝に乗って来た純平くん。
でもね、爪が痛いです。

『あ、ごめん。外すね』

いや、片手だけ外されても右手の爪が食い込んでいるんですけど…

『撫で係の膝から降ろされたくないからね。掴まっていないと!』

降ろさないから爪を外してくださいませんかねぇ。

と甘えさせながら撫でると…

この表情♪

『撫で係の膝はホント気持ちいいなぁ』

満足して頂いて嬉しいです。
でも、ちょっと重くなってきました。そろそろ…

『さっき降ろさないって言っただろ!』

余計なこと言っちゃったなぁ。

『ほら、俺様を撫でなさい!』

はいはい、撫で撫で…

『うんうん、気持ちいいなぁ』

『純平、ろっちさんには甘えまくりねぇ』

そうですよね、コバナちゃん。

『余計なこと言わなくていいよ。ほら、もっと…』

あ、お客さんだ。
お店の邪魔になるから膝から降りてくださいね。

『まだ乗っていたんだけどなぁ』

そう言わずに。
たまには看板猫のお仕事してくださいな。

『いらっしゃいませ!・・・こうか?』

はい、偉い偉い!

『偉いと思ったら俺様を…』

『もっと膝に乗せなさい!』

と、自分の膝を見つめる純平くんですが…
せっかく重い物をおろしたのです。
他の猫さんの様子を見てみるとしましょう。

サンペイくんは相変わらず箱の中。

熟睡しています。

寝ている姿は可愛いんですけどねぇ。

と、サンペイくんの寝顔で今回は終わり。

丸吉猫さんズ、後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



天気が悪かった10月中旬の週末。
これは昼呑みしか無いね。と立石へ。

まず丸吉玩具店さんにご挨拶に伺うと…
『おはよう!』

カケちゃんが開店準備のお手伝いをしていました。

『エライでしょ?』

カケちゃん、偉いですねぇ。

『エライと思ったら撫でなさいよ!』

擦り寄ってきたカケちゃん。
まるで純平くんのようですが…

いいでしょう!撫でさせていただきましょう!

ひと撫でされた後は、パチンコ屋さんの自転車チェックに勤しむカケちゃん。

『カケも忙しいわねぇ』

横の路地では熟女トリオがお食事中でした。

手前からリカちゃんミカちゃんの姉妹コンビ。

そしてトシエさん。

『ほら、カケが戻ってきたわよ』

熟女トリオにカケちゃんにかまってあげなさいと暗に言われ、店頭に戻ってみると…

カケちゃん、マットにじゃれています。

『これはマットを綺麗にしているの』

いや、どう見てもじゃれてクシャクシャにしているようにしか見えないんですけどねぇ。

『こうやって…ほら、綺麗!』

カケちゃんの毛が付いて大変な事になるのではないですか?

『開店準備のお手伝いも大変なんだよね』

聞く見見持たず。
ドヤ顔のカケちゃん。

はいはい、ではカケちゃんがきれいにしたマットを敷き直しましょうね。

はい、これで開店準備終了!

『ろっちさん、そろそろモツ焼き屋さんに並ぶんじゃないの?』

あ、コバナちゃん。
そうですね。そろそろ行ってきます。

『え?どこに行くんだい?』

カケちゃん、モツ焼き屋さんですよ。

『あぁ、いつものパターンね。いってらっしゃい』

カケちゃんに見送られてモツ焼き屋さんへ。

並びが少なく、割と早く店内に入れて昼呑みを楽しみました♪

さて、丸吉玩具店さんに戻りましょう。
と言う所で、中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



猫と呑み助・東京「猫呑み」のススメ 著はるやまひろぶみ (山と渓谷社)』を読んでの、呑み散歩猫散歩。

この日最後にやってきたのは、神楽坂上交差点すぐにある神楽坂もんじゃさんです。

まずはビールを頂いて、本日のおすすめから…

ズッキーニ肉巻、トマトチーズ焼き、カキバターを頂きましょう♪

この後、”てんちょおすすめもんじゃ”を頂いたのですが、写真撮るの忘れちゃいました。
すみません。
しかしまぁ、鉄板焼き・もんじゃにビールが合うこと!
呑んだくれてきたのに、またまたビールが進んじゃいました。

焼き物を食べ終えたら、女将さんが猫さんを連れてきてくださいました♪

黒猫のクロミちゃん・1歳。

三毛のミィちゃん・11歳。

ミィちゃん、はじめまして!
ちょっと撫でさせていただきました♪

『ちょっとお酒の匂い強いわね』

すみません、昼から呑みっぱなしだったので…
(言い訳になっていない)

クロミちゃんことクーちゃんはお店の中をパトロール。

首の下が少しだけ白いんですね。

ネクタイしているみたい。

椅子に乗ったクーちゃん。

撫でさせていただくと…

舌を出して気持ちよさそうにしてくださいました♪

さらにモデル座り。

美猫さんですねぇ♪

窓際を歩き回るクーちゃん。

この歩き回るクーちゃんを見て”猫と呑み助”の取材になったとか。

尻尾マフラーもきれいなクーちゃん。

膝に乗ってきて、ちょっとだけ遊んでくださいました。

クーちゃんはとても活発。
その為にミィちゃんは手を焼いているんだとか。
あれ?そのミィちゃんは?

定位置だという戸棚でおやすみしていました。

猫のお話をしながらクーちゃんと遊んで、美味しい鉄板料理を頂いて大満足!
この日は呑みすぎましたねぇ。
そろそろ帰るとしましょうか。

『また来なさいよ!』

はい、ミィちゃん。もちろんですとも!

神楽坂もんじゃさん、ごちそうさまでした。
マスター、女将さん、ミィちゃん、クーちゃん、ありがとうございました。
またおじゃまします!

鉄板テーブルが3卓の神楽坂もんじゃさん。
以前予約トラブルが相次いだため、現在予約は取っていないそうです。
訪問直前にテーブルが空いているかどうかの電話をおすすめします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
神楽坂もんじゃ
東京都新宿区神楽坂5-26
03-3260-1066
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 火曜日・お盆・年末年始
交通 東京メトロ東西線・神楽坂駅1番出口(飯田橋方向)から徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線・牛込神楽坂駅A3出口(飯田橋方面)から徒歩約2分
JR飯田橋駅西口から神楽坂を上って徒歩約8分
東京メトロ飯田橋駅B3出口から徒歩約5分(有楽町線・南北線)



猫と呑み助・東京「猫呑み」のススメ 著はるやまひろぶみ (山と渓谷社)』を読んでの、呑み散歩猫散歩。

ル・プリーベさんを後にして、歩くこと数分。
住宅地の中にあるバー、La Cuji(ラクジ)さんにやってきました。

ジャズが流れる店内。
カウンターとテーブルが4つ。
テーブル席は広く、ゆったりとしています。

さて、何を呑みましょうか。

ビールや洋酒…

カクテルもズラ~リ。

お食事のメニューもいっぱいです。

自分はニッカの余市を。動向のryanさんは?サントリーの伊達ですか。

後ほどもう一杯、今度は伊達を頂いたのですが、お互いのメーカーらしさが味わえていいですねぇ。
余市は荒々しい感じ。伊達はまろやかな感じ。
どちらも美味しゅうございます♪

おつまみに、チーズ3種盛り合わせ。

絶品コンビーフを頂きましょう。

このコンビーフが、まさに絶品!
いやぁ、旨かった!

と、ジャズを聞きながら美味しいお酒とお料理を楽しんでいると…
マスターが猫さんを連れてきてくださいました。

看板猫の、にゃん太郎くん。

伸びをしてご挨拶をしてくださいました♪

長毛のにゃん太郎くんですが、仔猫の頃は毛も短かったとか。

兄妹と一緒に神社に捨てられていた、にゃん太郎くん。

兄妹3匹は他のお宅の家族となり、にゃん太郎くんはLa Cujiさんの看板猫に。

2014年に虹の橋をわたったゴールデンレトリバーさんと一緒に散歩するのが大好きだった、にゃん太郎くん。

今でも散歩は欠かせないそうです。

おや?カウンターにはムック本がいっぱいありますね。

全部にゃん太郎くんが紹介されている本。
実は…全部持っていたりします。
やっとお会いに来ることが出来ました!

カウンターでお客さんを接客していた、にゃん太郎くん。

おや?カウンターから降りていきましたよ。

どうやらお散歩の催促のようです。
自分達もそろそろ移動するとしましょう。

お店を出ると、にゃん太郎くんがリードを付けてお散歩に出かける所。

お隣のお店にご挨拶。

『じゃ、行ってくるからね。またお店に来てね』

はい、にゃん太郎くん。
ありがとうございました。

お料理も美味しくて、とても居心地がいいお店でした。
にこやかなマスターとの会話は、にゃん太郎くんが居なくても「お店に来てよかった」と思えるでしょう。
La Cujiさん、ごちそうさまでした。
またおじゃまします!

そうそう、猫友達でもある佐竹茉莉子さんが道ばた猫日記でにゃん太郎くんの事を書いてらっしゃいます(2014年)
こちらもお読みくださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
La Cuji(ラクジ)
東京都文京区根津2-26-1
営業時間 [月・水~金]17:00~23:00(L.O.22:30)[土・日]15:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 火曜・祝日
交通 東京メトロ千代田線・根津駅1番出口(北千住側)を出て左へ。
根津小学校の信号で不忍通りを渡り根津図書館の横の道へ。
次の路地を左、すぐ右側。徒歩約4分。
参考 食べログ



猫と呑み助・東京「猫呑み」のススメ 著はるやまひろぶみ (山と渓谷社)』を読んでの、呑み散歩猫散歩。

やってきたのは根津のル・プリーベさんです。

猫まみれと言ってもいいほどの店内。
グラスのコースターも、もちろん猫さんです。

喫茶店ですが、ビールもあります。
呑み助の自分達は、もちろんビールを頂きましょう!

中瓶700円。
谷根千グラスがいいんですねぇ♪

壁には飼い猫さん達の写真が。

茶トラのタモンさん。

サビ猫のニーナさん。

三毛のルンルンさん。

こちらの穴が2階と繋がっていて猫さんが出入りするそうです。

「気まぐれなのでいつ通るかわかりません」

ま、猫さんですからそうですよね。
「猫たち、こっちの部屋の温かいところで寝ているんですよ」
ありゃ、おやすみ中ですか。ここから出てこないんですね。残念。

さてと、ビールのお供にナポリタンを頂きましょう。

喫茶店のナポリタン!って感じのお味。
好みの味でございます♪

ビールと言えば…って事で、焼きそばもいただきました。

こちらも喫茶店ならではって感じのお味で好み♪

サービスで漬物も出してくださいました!

お皿が猫ですよ♪

奥様が「せっかくだから…」とタモンさんを連れてきてくださいました♪

寝ぼけ眼のタモンさん。

客席を回ってご挨拶です。

まだ眠いのか大あくび。

その後ペロン♪

タモンさん、はじめまして!

指を出してご挨拶してみましたが…

『お酒臭いねぇ』

顔をしかめられてしまいました。

くつろぐタモンさん。

お会い出来て良かったです。
また来ますね!

『ホントに?猫に会えない事もあるよ。それでも来るの?』

はい、居心地のいい喫茶店でしたからね。
谷根千散歩、藍染川散歩の休憩地点としてまたお邪魔しますよ。
猫さんにお会い出来なくてもカリカリしません。

『カリカリ?ご飯!?』

いや、そのカリカリじゃないですから!

最後は見送ってくださったタモンさん。

のんびりとした時間を過ごさせていただきました。
マスター、奥様、タモンさん、ありがとうございました。
またおじゃまします。
ル・プリーベさん、ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

・店舗情報
ル・プリーベ
東京都台東区谷中1-2-16
営業時間 8:00~19:00
定休日 金曜
交通 東京メトロ千代田線・根津駅1番出口(北千住側)を出て言問通りを鶯谷方面へ。徒歩約5分。
参考 食べログ



猫が居る酒場は、居心地がいい。
旨いお酒と旨い料理があればいいけれど、猫がいればさらにいい。
そんな酒場を取材した本『猫と呑み助・東京「猫呑み」のススメ 著はるやまひろぶみ (山と渓谷社)』が11/17に発売されました。

“はじめに”から引用

ひとり静かに呑む人もいれば、話し相手を求める人もいる。
気になる人を見つめる呑み助も居るだろう。
酒場に猫が似合うのは、まるで猫自身が呑み助のようなものでもあるからかもしれない

確かに!
逆も言えますね。呑み助自身が猫なのかも。

呑み助の言葉は~ときには心に刺さるものもある(中略)
会議室で交わされるよりも有意義な会話ができることも多々ある。
ただし、こちらも酔っている。書紀をしようとしてもままならない(中略)
残るは、金言を吐いた呑み助に対する賛美の気持ちだけだ。「金言を吐く」と言う言い方はしないか。
まあ呑み助だから吐くと言ってしまおう。

いや、呑んでるからって吐いちゃいかんでしょう。
と言うツッコミは置いておいて…
この序文を読んだだけでも「ホントに酒場が好きな人が書いたんだなぁ。猫も大好きなんだなぁ」とよくわかります。
猫も酒も好きで、両方楽しめる酒場が好き。
猫だけではなく酒場愛に溢れる文章ですねぇ♪

本文の構成は三章に分かれていて…
居酒屋を紹介した第1章・居酒屋猫呑み

もんじゃやお好み焼き、喫茶店を紹介した第2章・食べ猫呑み

バーを紹介した第3章・バー猫呑み

計12店が紹介されています。

猫と呑み助の掟10ヶ条も書いてあったりして、うんうんと頷くことばかり。

お店も単に猫さんが紹介されているだけでなく、おすすめメニューなど店内の様子、マスターやママさんや従業員の方々のエピソードにも溢れています。
「いい呑み方しているよなぁ」と思わせてくれる文章に、読んでいるだけでお店に行きたくなってしまいますねぇ。

ぜひこの本を読んで猫酒場を呑み歩いていただきたいですね。
でも…相手は猫。お店に行っても会えない事も多いかもしれません。
猫に会えなくても楽しめる酒場ばかりが掲載されています。

この本は酒場の看板猫さんの紹介本ではありません。
猫酒場で呑むための入門書!
呑み歩きが好きな方にオススメです!

著者はるやまひろぶみ氏が本の中から3店紹介されている記事があります。
愛猫家にはたまらない 猫と一緒にお酒が呑める店 都内3選
こちらも合わせて読むとさらに楽しいですよ!

この本の中には自分が未訪問のお店もいっぱい。
週末に発売されたばかりの本を持って、3件回ってまいりました。
次回からはその様子をお届けしていくとしましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫と呑み助 東京「猫呑み」のススメ [ はるやまひろぶみ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/11/19時点)

 


カレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。