» 2017 5月 03のブログ記事


4月上旬、猫の広場に遊びに来ています。

広場の桜は咲き始め。

桜の花を見るにはいいけれど、猫さんと一緒に撮るにはちょっと物足りません。

『ボクも物足りないんですけど…』

まろくんがイカ耳で見上げてきていました。

『はい、またかまってくださいな』

目の前でゴロ~ンとする、まろくん。

しょうがないですねぇ。

この日3回目のモフモフ開始です。

モフモフモフ♪
『あれ?』

ん?どうしたの?
まろくんが見つめる方を見てみると…

おくさんことスミレさんが登場です。

『あ、こんにちは!』

自分の方にやって来たスミレさん。

ゴッツンとご挨拶してくださいました♪

そのまま撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で♪

スミレさん、捨て千代母さんにもご挨拶。

『ねぇ、もっと撫でてくださいな』

はい、了解であります!

撫でていると…
スミレさんもゴロ~ンとしちゃいました。

では、モフらせていただきますね!

モフモフモフ…
あ、また黒い影が…

『ボクもボクも!』
カメラを置いて、スミレさんとまろくん両方を撫でる自分でございました。

あぁ、今回もいっぱいモフらせていただきました。
大満足です。

そろそろ広場から移動するとしましょう。

スミレさん、ありがとね。

元気でね。
と、撫で撫で。

何故かスミレさんを中心に集う猫さん達にご挨拶をして…

広場を後にしたのでございました。

猫さん達ありがとうございます。
また来月お会いしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。