» 2017 5月 01のブログ記事


月の初めのお楽しみ、猫の広場シリーズです。

4月上旬、今年の桜の開花は遅いなぁと思いつつ猫の広場に足を運びました。

ソメイヨシノはチラホラ咲き始め。
やっぱりまだ早かったか。
そう思いつつも、猫さん達にご挨拶。

奥にいらっしゃったのは、ミッキーさん。

こんにちは!
ご挨拶していると…

『ろっちさん、こんにちは!』

まろくんが尻尾を立てて駆け寄ってきました。

まずは桜の木と写真を撮らせていただきます。

『桜なんかいいからさぁ』

あ…まろくん、ゴロ~ンとして早くも誘っていますねぇ。

『早く撫でてよ~』

はいはい、ではいつも通り…

モフモフモフ♪

『こっちもね』

ゴロゴロ転がりながらモフられる、まろくん。

『気持ちいいですよ♪』

おや?向こうをキジ白さんが歩いていきますね。

コタロウくんです。

捨て千代母さんの側に来たコタロウくん。

『まろはいつもどおりだねぇ』

半分呆れた様子で、転がるまろくんを見つめます。

『ん~~~~』

捨て千代母さんが伸びを始めました。

んで、ゴロ~ン。

転がる母さんと、見つめるコタロウくん。

その写真を撮っていると…

黒い影がゴッツン!

うわっ!カメラの前が真っ黒!

『ねぇ、もっとかまってよ!』

まろくんがぶつかってきたのでした。

はいはい、しょうがないですねぇ。

まろくんを撫で始めます。
撫で撫で…

ゴロン。

いつの間にかモフモフに移行していました。

咲き始めの桜の下、まろくんをモフりながら…
中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。